アイデアを引き上げる方法

 今日は「ひとりブレスト」というサービスを紹介します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 アイデアを出したいときに、なかなか出せないというのは凡人の共通の悩みだと思います。

 私も自慢できるほどのアイデアマンではありません。

 なかなかひとりで、うんうんと唸って考えても良いアイデアは出てきません。

 そこで有効なことは二つ。

1.自分の思考の枠から飛び出ること

2.仲間とアイデアのスパイラルアップをすること


 ひとつ目は、自分でいかにアイデアを引き出すかという方法。自分の思考の枠を飛び出るのはある程度のノウハウが必要です。

 二つ目は、そんなノウハウがなくとも、仲間とブレーンストーミングすることである程度のアイデアが生まれてきます。

 今日はこちらのサービスを使った経験から、さらにもうちょっと深掘りしたポイントを紹介したいと思います。

ひとりブレストマインドマップ

  • 企画をサポート「ひとりブレスト」

  •  このサービスを使ってみたいと思った方は、まず上記リンクをクリックして実施してみてください。

     実施にあたってのポイントを紹介しておきます。

    1.テーマには必ず、パワフルな表現を追加してください。

     世界一○○なサービスとか、革新的な○○な取り組みとか。

    2.回答はマインドマップにキーワードとしてまとめること。

     後に回答を振り返って、さらなるアイデアを引き出すことが可能です。

    3.著名なすごい人の名前の質問が出てきます。ピンとこなかったときは自分の知っているすごい人、尊敬する人に置き換えて答えて下さい。

    4.最後に仲間と答えをシェアしましょう。

     そこからさらなるアイデアが生まれてきます。

     この先を読んでから実施すると面白みが失われるかもしれません。ネタバレにご注意ください。

     今日のスキーマです。

  • Scheme458:メタファーと世界的な成功者のイメージがアイデアのレベルを引き上げてくれる。思考の枠を飛び越えよう。

  • メタファーからアイデアを引き上げる


     ひとりブレストでは、およそ10程度の質問が出てきて、それらに答えることで自分のアイデアが拡がってくる効果が得られます。

     その中のひとつにこんな質問があります。

    「○○を、全く異なる商品・サービスに例えてみてください」

    「○○って、雑誌で例えたらどんな雑誌?」


    「ええ!? 私の企画と何の関係があるの??」

     と戸惑うかもしれません。でも、ひらめきで答えてみて下さい。あとで振り返ったときに大きな発見につながるかもしれません。

     これはメタファーといって、何かに例えることで今までなかった視点を与えてくれる効果があります。

     今回、ある企画を考えるときにグループでこの手法を活用してみました。出てきた答えはこれです。

    「ガリガリくんコーンポタージュ味」

     実は、私は食べたことないんですが、どうしてもこのニュースが記憶に残っていました。発売開始3日目で生産がおいつかず販売中止に。

     その後、半年後に再開されたそうですが。

  • 本日販売再開「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」を食べてみた!-パンやご飯にもぴったり!?

  •  この現象を意図的に創り出せたとしたらすばらしいビジネスモデルとなります。

     本来めざす方向性とは全くことなるものを組み合わせること。

     実は美味しくないかもしれない。(実際、まずいという意見も多い。)にもかかわらず興味をそそられ爆発ヒット。つまり買ったお客さんは「美味しいから買う」という本来あるはずの行動パターンではないところにポイントがあります。

     意外性の極みですね。

    「週間ロビ(ディアゴスティーニ)」

     もうひとつはこれ。私も現在、継続購入中。現在27号(70号中)に至っています。

     総額15万円を超えるこの組み立て式マガジン。

     おそらく「ロビの完成品」が15万円で販売されていたとして買うだろうか?

     あるいはそれよりちょっと安かったとして、キットとして買うだろうか?

     週末のちょっとした10分程度で、組み立てを楽しめるこのシステム。すばらしいビジネスモデルです。

     このようなメタファーが、自分が現在取り組んでいる企画に大いなるヒントを与えてくれます。

    世界の成功者からアイデアを引き上げる


     つづいて、もうひとつの異なる質問があります。

    「○○だったら、どのような企画、サービスをつくりますか?」

     この○○には世界の成功者が入ります。

     私達は気づかぬうちに、自分の価値観や経験から何かを思考します。つまり自分の枠の中で思考していることに気づいていません。そんな状態では新たなアイデアを出すのはとても困難です。

     そこでさきほどのメタファーが有効になります。

     さらにもうひとつ有効な方法が世界の成功者のイメージを利用すること。

     例えばスティーブ・ジョブスだったらどう考えるだろうか?とか、イチローだったらどう考えるだろうか?など。

     何かを成し遂げた実績のあるひとだったら、こんなことをするんじゃないか?

     など自分ではできないようなアイデアが引き出されてきます。

    引き上げる視点とアイデアを引き出すポイント


     まとめると以下の図のようになります。縦軸にアイデアのレベルを表現すると、最初の企画テーマから全く異なるメタファーを利用することで、アイデアのレベルを引き上げることが可能です。

     例えば全脳思考チャートでは、ターゲットペルソナを設定し、その人が120%ハッピーになったときにどんなプレゼントをもらったか?というヒントをメタファーとして活用します。

    メタファーとアイデア

     このような思考法は、自分の枠を飛び越えた答えを見つけてくれます。

     大切なことは、メタファーからどんな意味が見いだせるのか、どんなアイデアに発展できるか?

     ということを振り返ることです。もちろん仲間を巻き込んで考えることがさらに効果的です。

     ぜひ活用してみてください。

  • Scheme458:メタファーと世界的な成功者のイメージがアイデアのレベルを引き上げてくれる。思考の枠を飛び越えよう。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    スターバックス・エクスペリエンス | Home | Preziを使って紙芝居型プレゼンを手放そう

    コメント

    No title

    はじめまして。

    ランキングから立ち寄らせていただきました。
    Nshimaといいます。

    かなり詳細な解説、ありがとうございます。
    素晴らしいですね。
    参考になります。

    これから、脱サラして、事業を行う予定でいます。
    なまばせていただきます。


    そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。

    リーダーであるには、という感じで、
    潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
    身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
    実践した内容とともに掲載しています。

    http://atunaka02.blog.fc2.com/

    何かの参考になればと思います!


    今後とも、よろしくお願いします。

    2013/08/26 (Mon) 23:49 | #LpjuTljI | URL | 編集
    Nshimaさん、コメントありがとうございます。

    記事読んでいただき、ありがとうございます。

    ブログ拝見させていただきました。いろいろと共通するテーマが多くて興味深く読ませてもらいました。

    ぜひ今後もすばらしい活躍を発信してください。

    2013/09/07 (Sat) 23:00 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する