赤信号です・・・。

 今日は、かなりテンションが落ちています。小さな問題と思っていたものが、聞き出してみるとかなり大きな問題であることがわかってしまいました。

 どうしてもっと早く言ってくれないのだろうか・・・。こちらが聞かないと問題を言ってくれない。(聞いても、言ってくれない。何度も会話を重ねると、ようやく問題が大きいことがわかってくる。=それは隠しているってことだぞ!)

 明日から、身動きの取れない生活に突入しそうな予感です。普段なら、プツンと切れて、怒鳴り散らしているところですが、いろいろ勉強したおかげでなんとか我慢。
 おかげで、現在かなりイライラが残っています。落ち着くために、ちょっと復習してみます。

ひとづきあいのレッスン 和田 裕美著>より

「話すことは理解のスタート、話さないことは誤解のスタート」

 だから、話して欲しいんです。という私からも積極的に聞き出すしかないか。

「失敗したら怒られるかもしれません。けど、それを隠していたら、怒られるどころか一番大事な信用を失ってしまいます。」

 だから、隠さないで欲しいんです。あなたの信用だけじゃなくて、組織の信用を失うんです。

「一瞬でむっとした空気になった場合でも相手の感情を受け入れて「大変でしたね、わかりにくかったですね」とすると空気は反転する。」

 ・・・。今の私にはできませんでした。まだ引きずっています。

「相手が間違っていると思うと腹が立ちますが、相手は違う考えを持っているひとだと認識すると、それでいいような気がしてくる。」

 ・・・。今の私にはできません。それでいいようにはとても思えません。相手が違う(間違った)考えならば、それをたたき直さないといけない。と考えてしまいます。

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法
(2008/06/13)
和田 裕美

商品詳細を見る


史上最強の人生戦略マニュアル フィリップ・マグロー著>より

「問題がひとりでに解決することは、絶対にない」

 だから、隠さず打ち上げて欲しい。それで解決するための行動を起こさないと。

「見返りが行動を支配している」

 「問題を言わない、隠す」この見返りはなんでしょうか。目先の「怒られること」の回避でしょうか。その先にはさらに苦労する問題が待ち受けてくるのに。

史上最強の人生戦略マニュアル史上最強の人生戦略マニュアル
(2008/09/27)
フィリップ・マグロー

商品詳細を見る


Try48:もっとコミュニケーションを増やそう
コーチング技術を身につけ,コミュニケーションスキルを向上させよう.
関連記事

テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

IT時代の究極の情報共有ツールはこれだ | Home | 1ヶ月以内に自分の起こすインパクト。その後・・・。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する