クリエイティビティを取り戻せ!

 今日は「デザイン思考」についてとりあげます。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 前回紹介した『社員がいきいきと成果を出す企業・組織デザイン』セミナーもデザイン思考に基づく内容でした。

 そして今回は、Future's Place Cafeの大隈さんが開催したこちらの講演会に参加してきました。

 そのゲストスピーカーはIDEOのインターンとして活躍し、さらにデンマークのKaosPilots大学で学ぶ大本さん。

 それはもう世界で最新のデザイン思考を身につけている方のお話を直接、聞かせていただきました。

  • 幸福大国デンマークとIDEOと最新デザイン思考 トークセッションin 那須

  •  大本さんは現在、デンマークで大学に通いながらダイヤモンド社のWebサイトで留学ルポを書いています。

  • 世界で最も刺激的なビジネススクール「The Kaospilots」の授業とは?

  •  私は「デザイン思考」に関しては、本で勉強した程度しか知らなかったので今回のワークを含めた体験で、

    「なるほど。デザイン思考ってそういうことなのか。」

     という感覚を得ることができました。こういう感覚は、Learning by doingじゃないと得られないんですよね。

     今日のスキーマです。

  • Scheme456:インタビューとデザインを繰り返すことで、アイデアが膨らむ。これがHuman Centric Designアプローチ。

  • クリエイティビティを取り戻せ!


     大本さんは「日本人のCreativeConficenceを取り戻す」という明確なビジョンを持っています。

     CreativeConficenceとは、創造力に対する自信という意味。

     私達が子供の頃に、どんな遊びをしていたでしょうか?

     砂場で何を作っていましたか?

     どんな絵を描いていましたか?

     どんな工作をしていましたか?

     そこには、明確なゴールはなくとも楽しんでやっていたはずです。これこそがクリエイティビティ。

     誰もが持っていたはずのクリエイティビティ。さて、それはどこへいってしまったのでしょうか?

     それは取り戻せるんです。それを大本さんはワークを通じて教えてくれました。

    最新デザイン思考体験ワーク


     それは簡単なステップでアイデアの拡がりを実感できるワークでした。

    1.「理想のお財布」を絵に描いてみる

    2.「お金を運ぶツール」として絵に描いてみる

    3.それをペアでシェアする

    4.相手のニーズをインタビューする(理解+観察)

    5.ニーズにあったアイデアのプロトタイプを作る(可視化)


     デザイン思考の基本ステップは、理解→観察→視覚化→評価→実現です。そのステップをペアで体験すると、スムーズにデザインができるんだなという実感を得ました。

     その模様をPreziという新しいプレゼンツールでまとめてみました。ご覧下さい。



     個人のアイデアの枠から、相手とのインタビューとデザインを繰り返すことで、どんどんアイデアが膨らんでいきます。それがHuman Centric Designと呼ばれるアプローチです。

     大本さん、貴重な体験をありがとうございました。

  • Scheme456:インタビューとデザインを繰り返すことで、アイデアが膨らむ。これがHuman Centric Designアプローチ。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    6つの帽子と並列思考 | Home | それは何のためにあるのか?

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する