ファシリテートハンドルでアイデアを加速する

 HXワークショップの5回目のレポートです。 こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 最終回となる今回は、ワークを通じて学んだファシリテーションノウハウについて紹介したいと思います。

 キーワードは「ファシリテート・ハンドル」です。

  • IDEOに学ぶHXprototypeワークショップ〔vol.3〕

  • 図解ビジネスモデル・ジェネレーション ワークブック図解ビジネスモデル・ジェネレーション ワークブック
    (2013/04/09)
    今津 美樹

    商品詳細を見る

    1.現場で実践するHXワークショップの価値
    2.ReflectではなくPredictへ
    3.RiviceからActへ
    4.Business Model Canvasの新たなスタイル
    5.ファシリテートハンドルでアイデアを加速する(本日の記事)


     クライアントとなった焼き肉屋さんとはこちらです。

  • FaceBookページ:焼き肉 志磨屋

  • ファシリテートハンドル

     これは以前、こちらの記事で紹介したコンセプトです。

  • Try293:新しいワークショップの形=ピクチャーダイアログを実践しよう!それは共有したストーリーを可視化するワーク。

  •  ファシリテーターが議論を活性化するための方向付けをファシリテート・ハンドルと名付けました。

     今回は、それをさらに加速するためのノウハウを紹介します。

     ハンドルと同様に重要なパーツは・・・。

     アクセルとブレーキですよね。

     今日のスキーマです。

  • Scheme449:ファシリテート・ハンドルを使うにはブレーキとアクセルの要素を理解し、コントロールする必要がある。

  • アイデアを停滞させるブレーキ


     今回のテーマは「10年後の志磨屋さんのビジネスモデルを考える」でした。

     10年後を考える上で、工夫したことが前回紹介したキャンバスでした。

     ターゲットペルソナとクライアントの未来像をみんなでイメージしてから、ビジネスモデルのアイデア出しに入ります。

     ところが、そうはいっても10年先を考えようとしても現実の経験や成約がアイデアにブレーキをかけてしまいます。

    「部屋を区切っても、焼き肉の匂いが印象を悪くするよ。」

     確かに、現在の環境に当てはめてみるとそういう問題が残ると思います。

     でも、もしかしたら10年後は、そんなことを心配する必要もない技術があるかもしれません。

    「お店の名前を変えるのは、提案先に申し訳ない。」

     これもブレーキの一例です。

     店主としてはこだわってつけた店名であることに間違いありません。でも、これはあくまでワークショップです。

     このワークの提案で、お店の未来が決定づけられるものではありません。

     ならば店主のこだわりから離れるのも新たな発想につながるかもしれません。つまり遠慮も大きなブレーキになるわけです。

    アイデアを加速させるアクセル


     そこで、ファシリテーターはこのようなブレーキ要素に出会ったら、参加者の意識を前向きにリードしてあげることが大切です。

     それは説得ではありません。

     納得です。

     本人が納得してもらわないと、加速につながりません。

     そこでファシリテート・ハンドルを加速させるアクセルとなるノウハウがこれです。

    「それができたとしたら、どんなアイデアがありますか?」

     10年後の技術なんて、誰も想像できません。ならばどんなことだって可能になるかもしれないのです。

     3回目のスキーマがこれでした。

  • Scheme448:10年前に現在を予測できなかったように10年後は予測できない。だからすべては可能になると考えよう。

  •  つまりアイデアを加速させるアクセルとなるのはこの質問なんです。

     もちろん遠慮を解いてあげることもアクセルとなります。

     この質問はフォトリーディング集中講座を受講したときのものでした。

  • Try157:「もし○○ができるとしたら?」と問いかけよう。否定的な解釈を捨てて、何かをつかんだ未来を想像しよう。

  •  この質問が、何かをつかんだ未来をあなたに与えてくれます。

     以上、5回シリーズのHXワークショップレポートでした。読んでいただきありがとうございました。

  • Scheme449:ファシリテート・ハンドルを使うにはブレーキとアクセルの要素を理解し、コントロールする必要がある。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    13年04月のフィードバック | Home | Business Model Canvasの新たなスタイル

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する