ペテン師から魔法使いへ

 久々の投稿です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 先日、映画を見てきたのでその話題をちょっと書きたいと思います。

 その映画は「オズ はじまりの戦い」です。

  • オフィシャルサイト「オズ はじまりの戦い」

  •  このブログでは、以前「オズの魔法使い」について取りあげました。

     なぜかというと、この本でルー・タイスさんが心理学の説明に「オズの魔法使い」を例えとして紹介していたからでした。

    アファメーションアファメーション
    (2011/12/14)
    ルー・タイス

    商品詳細を見る

  • Scheme377:ストコーマを手放し、アファメーションをせよ。それが新たな行動と新たな未来を引き寄せる。


  • オズの魔法使い (岩波少年文庫)オズの魔法使い (岩波少年文庫)
    (2003/08/19)
    ライマン・フランク・ボーム

    商品詳細を見る

  • Scheme378:「オズの魔法使い」はストコーマとアファメーションを理解する最良の教科書である

  •  「オズ はじまりの戦い」はディズニーが最新のCG技術を駆使して、オズの魔法使いにつながる過去の世界に連れて行ってくれます。

     ぜひ「オズの魔法使い」を復習してから見に行って下さい。

     今日はちょっとだけ私が見た感想を書き残しておこうと思います。映画を見てない方は、ネタばれになるかもしれないのでご注意ください。

  • Try389:オズはじまりの戦いを見て、真の魔法とは何かを考えてみよう。

  • 登場人物紹介


     今回の映画はオズの世界に迷い込んだドロシーではなくて、ドロシーがエメラルドシティで出会った大魔法使いオズとなっています。

     オズの魔法使いの中では、実はオズはただのおじさんだったというオチでした。

     彼はドロシーとおなじカンザス出身。

     カラクリを駆使して、魔法使いを演じつづけていたのでした。

     そしてドロシーとその仲間達へ本当の魔法をかけてあげたのでした。

     それがストコーマを手放すきっかけを与えてくれるプレゼント。賢い脳が詰まったビンだったり、チクタクなる時計だったり、勇気と書かれたボトルだったり。

     人によってはガラクタに見えるかもしれません。

     でもそのプレゼントのおかげで、仲間達は大いに成長できたのです。

     それは自分に力があると認められたから。それをアファメーション(自己暗示)といいます。

     さて、今回の「オズ はじまりの戦い」ではオズが魔法使いと呼ばれる以前のストーリーです。

     そしてその旅を共にしてくれる仲間は翼のある猿フィンリー、陶器の少女、南の魔女グリンダです。

     やっぱり4名チームなんですね。

    ペテン師から魔法使いへ


     主人公のオスカー(サーカスのマジックショーでオズと呼ばれる)は売れないサーカスのマジシャン。観客からはペテン師呼ばわりされて、追われてしまいます。

     そしてひょんなきっかけでオズの世界に迷い込んでしまいます。

     そこでは「予言に導かれた王様だ」と大魔法使いにまつりあげられてしまいます。

     そして悪い魔女との戦いがやってきます。

     多くの苦難にぶつかる度にオスカーは悩みます。

    「自分はペテン師だ。何にもできない。」

     こう考えるとき、彼にはストコーマによって自分の可能性が見えなくなります。

     でも仲間はこう励まします。

    「あなたは魔法使い。何でもできる。」

     これがオスカーのアファメーションとなっていきます。

     真の魔法とは魔女の持っている特殊な能力のことではないんです。望みを叶えられる力のことです。

     オスカーは自らの得意な技術をもって、望みを叶えていきます。

     「オズの魔法使い」の世界とうまくつながる内容で、とっても満足できました。

     マジックショーはトリックショーとは呼びません。

     それがトリックであるかどうかは、見てる側が決めることではありません。

     あなたの一言が、相手の望みを叶える第一歩になったとき、それって真の魔法と言えると思いませんか?

     ぜひ「オズ はじまりの戦い」を見て、真の魔法とは何かを考えてみてください。

     特に陶器の少女の言葉に注目です。さらに陶器の人形がイキイキしているCGにも注目です。

  • Try389:オズはじまりの戦いを見て、真の魔法とは何かを考えてみよう。
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    きっかけを与えてくれる春 | Home | 13年02月のフィードバック

    コメント

    相互リンクの依頼

    多ぁ望さん、こんにちは、何回かコメントさせていただいたMATです。^^


    突然ですが、こちらのブログと相互リンクしていただけないでしょうか?


    こちらのブログには、貴サイトのリンクをはらせていただきました。
    おさしつかえなければ、下記の内容で、相互リンクをお願いいたします。

    管理人  MAT
    こちらのサイトタイトル  システム手帳の使い方 ~Todoリスト作成法、やる気を出す方法etc~
    こちらのアドレス  http://system583.blog.fc2.com/

    タイトルが長い場合は「システム手帳の使い方」でお願いいたします。^^
    ご都合が悪い場合も、ひとこと頂けたら幸いです。(^^)
    よろしくお願いいたします。

    2013/03/26 (Tue) 20:56 | MAT #- | URL | 編集
    相互リンクありがとうございました。

    こんにちは。MATです。^^

    相互リンクありがとうございました。


    左サイドバーのリンク欄の一番下(活かす読書さんの下)に来るものとばかり思っていましたので、気づくのが遅れました。m(_ _)m


    これからもよろしくお願いします。

    2013/04/06 (Sat) 17:12 | MAT #- | URL | 編集
    こちらこそよろしくお願いします。

    MATさん、連絡遅れて申し訳ありません。

    こちらこそ、よろしくお願いします。

    記事に関連が低いコメントは、ダイレクトメッセージでいただけると嬉しいです。

    2013/04/07 (Sun) 22:25 | 多ぁ望 #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する