最新コミットメント

どうにでもなれ効果を避ける

 今日はうまくいかないことを晒してみようと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 先月をもって、このタスクの期限が来てしまいました。

  • Task163:ダイエットを継続する。目標体重は60kg/4ヵ月とする。

  •  前回は昨年11月をターゲットに62kgを達成すると宣言し、なんとかギリギリで目標達成できたことを報告しました。

     その後、引き続き目標を引き上げて60kgを3月末に達成しようと宣言。

     その取り組みと進捗状況を朝カフェというイベントで披露したことを今年の2月に報告しました。

     このときは、残り1ヵ月を前に60.15kgというところまで順調にきていました。

     さて、目標であった3月を過ぎて現在4月20日。

     結果は・・・。

     61.3kgです。(涙)

     もういちどこちらの本を取りあげたいと思います。


    スタンフォードの自分を変える教室スタンフォードの自分を変える教室
    (2012/10/20)
    ケリー・マクゴニガル

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme445:目標達成できなくてもいいじゃないか。失敗した自分を許すことがどうにでもなれ効果を回避する。

  • モチベータはプライドだった


     前回報告した「朝カフェ 新たな習慣へのトライ」ではHabitsRPGというゲームを利用しながらダイエットへの順調な取り組みを紹介しました。

  • Try388:HabitsRPGを使って、日々の習慣化、タスク管理をゲームにしちゃおう。楽しむことが続く理由。

  •  これはなかなか続かない運動習慣などをロールプレイングゲームに見立てて楽しみながらタスク管理をしていこうというもの。
     ところが・・・。

    HabitsRPGのGameover

     というわけで「朝カフェ 新たな習慣へのトライ」を披露してから2週間後にゲームオーバーとなってしまいました。

     このHabitsRPGは毎日のチェックを怠ると、HPが失われていきます。

     「スタンフォードの自分を変える教室」を読んで、自分をコントロールする一番効果的な方法が「プライド」を利用することだとわかりました。

     人前でプレゼンするときに、それなりの実績を示したいというプライドがあったからこそ続いた内容でした。

     これは反面、そのプレゼンが終わると自分を奮い立たせいていたモチベータがなくなってしまい、続けることが困難になってしまうということも実感できてしまったわけです。

    どうにでもなれ効果を避ける


     先の本では「どうにでもなれ効果」というものが登場します。

     自分で立てた目標が達成できなかったとき、あきらめて自暴自棄になってしまうこと。

    「もういいや。やけ食いだぁ。」

     とか。

    「自分なんて、どうせダメなんだ。」

     とか。ハメを外してさらに悪循環にはまっていきます。

     あやうく私もこの効果に押し流されそうになりました。

     このような自己批判はやる力と望む力が失われていきます。

     なのでこの「どうにでもなれ効果」を避けるためには自分への思いやりをもつこと。

     つまり「失敗した自分を許すこと」なんです。

    やらない力は効かない


     ちなみにこの本の第9章のタイトルはこれです。

    「この章は読まないで」

     と言われると読みたくなりますよね。

     意志力をもってダイエットを成功しようと考えたとします。

     ところが「太りそうな食べ物を食べないで」と自分に言い聞かせることこそ、まさにこのワナ。

     やらない力というのは意志力の中にはありません。これは全く効果がないんです。

     さらにこの本ではこんなことまで書かれていました。

    「ダイエットは体重を増やす行動。太りそうな食べ物を禁じることはリバウンドを招く。
    だいたいのダイエットは16日で戻る。」


     えー??

     いや、がんばろうと思っても16日でもとに戻ってしまう人が多いってことです。

    晒しダイエット2

     私も朝カフェでの最高値60.15kgから1.0kg/1ヵ月リバウンドしてしまいました。

     でも今月から再び下降ラインにもどしている最中です。

     来月には健康診断があるので、目標達成期限を5/22に延期して再びがんばることとしました。

     次なるモチベータはこれです。

    「健康診断のときに、褒めてもらおう」

  • Scheme445:目標達成できなくてもいいじゃないか。失敗した自分を許すことがどうにでもなれ効果を回避する。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「どうにでもなれ効果 "what the hell effect" 」を避ける

     今日はうまくいかないことを晒してみようと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。 先月をもって、このタスクの期限が来てしまいました。Task163:ダイエットを継続する。目標体重は60kg/4ヵ月とする。 前回は昨年11月をターゲットに62kgを達成すると宣言し、なんとかギリギリで目標達成できたことを報告しました。 その後、引き続き目標を引き上げて60kgを3月末に達成しよ...

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2017年09月 | 10月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)