最新コミットメント

13年02月のフィードバック

 こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。3月も半分が過ぎてしまいました。

 遅くなりましたがPhase9の総括を振り返りたいと思います。

 Phase9の目標はこちらです。
ターゲット:2013年2月28日
 1.何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
 2.ワクワクする体験をアウトプットしたか?
 3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?
 以上条件のどれかを満たす記事が毎月8以上あること。

1.何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する

 3件

 今月は3冊。ぎりぎり目標達成。

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)
(1992/08)
本川 達雄

商品詳細を見る
アップル 驚異のエクスペリエンス ―顧客を大ファンに変える「アップルストア」の法則アップル 驚異のエクスペリエンス ―顧客を大ファンに変える「アップルストア」の法則
(2013/01/24)
カーマイン・ガロ

商品詳細を見る
スタンフォードの自分を変える教室スタンフォードの自分を変える教室
(2012/10/20)
ケリー・マクゴニガル

商品詳細を見る

2.ワクワクする体験をアウトプットしたか?

 3件

 「新たな習慣へのトライ」朝カフェバージョン、意志力の使い方、HabitsRPG

3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?

 2件

 AX、自分2.0とパワーネーム

 全7件の記事の中で上記3条件に該当するのは8件でした。TOTALの目標達成度は100%です。

 今月は朝カフェのレポートがワクワクする体験となりました。

 記事件数は減ってしまいましたが、ギリギリ目標達成です。

目標達成度のグラフ(Phase9)

Try (14 %)14件
Task (6 %)6件
Scheme (37 %)37件
Comp (4 %)4件
Total (55 %)55件
Target (100 %)100件

 今月よりPhase10がスタートしました。5年目の締めくくりとなります。次回、目標の見直しも考えたいと思います。

  • Check54:13年2月の目標達成度は100%で目標達成。書籍3件、ワクワク3件、コンセプト2件。Phase9完了。

  • 現在までに1225件更新しました。

    Try項目の件数:14

    No.宣言内容宣言日
    Try388HabitsRPGを使って、日々の習慣化、タスク管理をゲームにしちゃおう。楽しむことが続く理由。2013.2.28
    Try387何かを続けるためには、目的を高くし、ゲーミフィケーションを取り込み、トリガーイベントを組み合わせよう。2013.2.25
    Try386続けたいことをレベルアップしよう。ひとりの行動から仲間との行動へ。2013.2.23
    Try385不自由な自由を楽しむこと。車では味わえない鉄道の旅を味わおう。2013.1.27
    Try384相手を評価するよりも、自分の気持ちを伝えよう。それがIメッセージ。2013.1.25
    Try383ダイエットを科学しよう。四群点数法で自分の摂取カロリーをコントロールする。目標は1700kcalとする。2012.12.16
    Try3822013年のオリジナルリフィルを印刷する。53週を表示することで一気に印刷が可能。2012.12.15
    Try381ダイエットを科学しよう。毎日の摂取カロリーを把握してエネルギー収支をフィードバックする。目標は-300kcalとする。2012.12.14
    Try380スタバ・ダイアログを実践しよう。職場とは異なる雰囲気がダイアログを深めてくれる。2012.12.9
    Try379ビデオライブラリが眠ってませんか?動画編集で感情を伝えてみよう。2012.12.7
    Try378宮の朝カフェに参加しよう。朝の1時間がすべてを変える。2012.11.10
    Try377共有フォトストリームを活用しよう。クラウドがさらに身近になる。2012.11.9
    Try376ハートフル・マインドマップを贈ろう。イメージを準備すれば、仲間がそれを具現化してくれる。2012.10.17
    Try375デザインは欲しいカタチを見える化すること。多くの現物を見ることでイメージを膨らまそう。2012.10.7
    Try項目の実績:14 件



    Task項目の件数:9

    No.宣言内容宣言日
    Task1642013年を僕らの手でデザインする。「Tell the Story of 2013」in 宇都宮を開催する。 2013.01.12完了2013.1.13
    Task163ダイエットを継続する。目標体重は60kg/4ヵ月とする。2012.11.30
    Task162新たなシステム手帳をデザインし、自分の好みを満足するバインダーをオーダーする。 12.12.02完了2012.12.2
    Task161ブログ5年目に突入。Phase9の目標を見直しする。12.10.06完2012.10.6
    Task155マルチスケジュールリフィルにスパンの選択支を追加する。2012.12.23
    Task153かむだけダイエットを実践する。目標:-2.0kg/6ヵ月とします。 12.11.25完了2012.11.30
    Task項目の実績:6 件 (Task完了項目:4件、未完了項目:2)



    Scheme項目の件数:37

    No.宣言内容宣言日
    Scheme439意志力とは衝動をコントロールする力。直接ではなく間接的にコントロールする必要がある。2013.2.24
    Scheme438AX(アップル・エクスペリエンス)はUXの具体的成功パターンである。モノよりもヒトとコトを大切にしよう。2013.2.16
    Scheme437当たり前のことに疑問を持とう。異なる学問から見れば新たな発見がある。2013.2.10
    Scheme436プレゼンでは伝わらないことが、プロトタイプでは伝えられる。そこに体験があるから。2013.1.30
    Scheme435使いたいという感情が習慣を作り、使いたくないという感情が習慣をつぶす。2013.1.20
    Scheme434”!”が出る度にストーリーに感動が加わる。感動するストーリーであるほど行動力をアシストする。2013.1.19
    Scheme433未来のストーリーを描くことで、実現する未来に意味を見いだすことが可能。それが良くても悪くても。2013.1.16
    Scheme432過去の点と点をつなげば自分のストーリーが見えてくる。未来のストーリーから点を見つけるのが全脳思考チャート。2013.1.15
    Scheme431目的を定義しない「アイデアのしずく」は、様々なアイデアを生み出してくれる。2013.1.14
    Scheme430良いアイデアは、距離を超えて瞬間に伝わる。その媒体は良い仲間の絆。2013.1.13
    Scheme429摂取カロリーのピークが体重の山を作り、消費カロリーのピークが体重の谷を作る。2013.1.4
    Scheme4282012年は仲間と実行し、実現し、実った年。この経験を活かして2013年をデザインしていこう。2012.12.31
    Scheme427プロトタイプの体験と評価が提案イメージを具体化させてくれる。客観的評価に事前情報は不要。2012.12.29
    Scheme426セカンド・パーパスが第一印象を変え、ファースト・パーパスに触れるチャンスを創り出す。2012.12.27
    Scheme425第一印象がお客を呼び、第二印象がお店のイメージを決める。そして第三印象がリピーターを作る。2012.12.26
    Scheme424アフォーダンスとメンタルモデルが一致したときユーザーは使いやすいと感じる。これがUX。2012.12.25
    Scheme423疑似体験ではなく、エスノグラフィを実践する現場があってこそUXワークショップの価値がある。2012.12.24
    Scheme422ワークライフバランスを評価する価値観へシフトしよう。その結果、ダイバーシティは実現されるもの。2012.12.12
    Scheme421想い入れのある手帳を使えば、自己管理へのモチベーションもアップする。2012.12.2
    Scheme420潜在意識に目標設定をしておけば目標に近づくと目標を達成したくなるもの。2012.11.30
    Scheme419わかりやすい図解+インパクトあるイメージ+すぐに使えるツール=新たなブーム。2012.11.24
    Scheme418あいまいさを残すことがコミュニケーションの王道。相手を知りたい感情がコミュニケーションを駆動する。2012.11.18
    Scheme417成功は失敗の元。過去の成功体験に捕らわれてはならない。2012.11.17
    Scheme416気づきを共有し、伝えることが理解を加速させる。それを短時間で実現するのがグループ読書。2012.11.11
    Scheme415読書には順番がある。戦況の背景を知らないと失敗の本質は理解できない。2012.11.3
    Scheme414道具を新しくすれば歩きたいという感情が生まれる。それが行動への動機となる。2012.10.27
    Scheme413新たなチャレンジに踏み出すためには動機が必要。遠足の前の感情を引きだそう。2012.10.26
    Scheme412アップルストアの1億円の階段には、ブランドを伝える力がある。競合相手は電気屋ではなく宝石店。2012.10.19
    Scheme411IT技術が進化しても脳の進化は停滞している。進化を促すためには技術を活用して思考に割り当てること。2012.10.13
    Scheme410技術的な限界を見い出したとき、新たなイノベーションが生まれる。2012.9.29
    Scheme409注目された性能は、ある一線を超えると無価値になる。2012.9.28
    Scheme408バージョンアップに頼り、上位互換を疎かにすべからず。2012.9.24
    Scheme407AppleStoreとは、新たなチャレンジを実験する場である。EasyPayが販売の常識を覆す。2012.9.23
    Scheme406アンケートだけでは得られないことがある。それはグループダイアローグから引き出される。2012.9.16
    Scheme405経験が想定を創り出し未来を見通す。それが判断をゆがめる危険性がある(なじみのヒューリスティクス)。2012.9.8
    Scheme4043秒ルールとはクーティーズ・ヒューリスティクスによるもの。人の判断にはゆがみが常に存在する。2012.9.8
    Scheme403Whyからは言い訳が、Howからは解決策が引き出される。Howを使った問いかけを使っていこう。2012.9.2
    Scheme項目の実績:37 件
  • Check54:13年2月の目標達成度は100%で目標達成。書籍3件、ワクワク3件、コンセプト2件。Phase9完了。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    自分のやり方

    こんにちは、MATです。

    >ご自分のやり方というのは、ブログで紹介している手帳のことですか?
    >ぜひ教えて下さい。

    このコメントをいただいて、改めて紹介できるほどの形になっていないな・・と思ったのですが、せっかくなので書かせていただきます。^^;)


    自分のやり方は・・・「一冊の手帳で夢は必ずかなう」・・という本に刺激を受けて、スタートしました。


    しかし、やることが多すぎたのと計画の立て方に問題があり、しばらく中断し、のちにレオ・バボータさんの「減らす技術」という本で、目的の絞り方を学んで、その形で実践しています。


    簡単に言うと「重要な目的を3つに絞る」(本では1つですが、自分は3つにしています。)


    それらを細分化するノウハウは前述の2つの書籍を参考にする・・・というやり方です。^^;)


    でも、このやり方も発展途上です。

    発展途上がポイントかも。

    MATさん、コメントありがとうございます。

    やることがいっぱいあると、なかなかこなせなくなってしまいますよね。

    重要なことを3つに絞るのは大切だと思います。

    また、「発展途上」と自分で認識しておくことも大切ですね。

    これが正解と型にはまってしまうと、それ以上効果的な方法が見えなくなってしまいます。

    貴重な情報ありがとうございました。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2017年07月 | 08月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)