One more thing

 5回シリーズでお伝えしてきた「新たな習慣へのトライ」朝カフェバージョンの最終回です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 最終回は朝カフェのプレゼンで最後に締めくくった言葉を紹介します。

 「習慣化」をテーマにお話させてもらったあとに、

「One more thing」

 という言葉を出しました。

1.「新たな習慣へのトライ」朝カフェバージョン
2.あなたの意志力は何点?
3.意志力の使い方
4.HabitsRPGを楽しむ
5.One more thing(本日の記事)


「最後に、もうひとつ・・・。」

 これです。

「AIDMA+S」

 人が何かを買いたいって思って、実際に買う行動に出るまでのステップを「AIDMA」という言葉で表現されます。

 最近では、インターネットの普及により「AIDMA」から「AISAS」へ変わってきたとも言われています。

 詳細はこちら。

  • Try336:勉強会の企画をAIDMA+Sに従って、参加者を集めよう。

  •  このステップが「習慣化」にも当てはまるんです。

    スタンフォードの自分を変える教室スタンフォードの自分を変える教室
    (2012/10/20)
    ケリー・マクゴニガル

    商品詳細を見る


     今日のスキーマです。

  • Scheme440:行動したくなるAIDMA+Sステップを取り込もう。それが習慣化を促してくれる。

  • 行動したくなるAIDMA+Sステップ


     今回の「新たな習慣へのトライ」朝カフェバージョンでは、意志力の使い方を学び、自分の続けたいことを続けられる工夫を考えてもらいました。

     その工夫はひとそれぞれ。

     誰かのマネをしても続きません。自分が行動したくなるような取り組みが大切です。

     参加者のワークから見えてきたアイデアを実践してもらうため、最後に「One more thing」の情報を提供させていただきました。

     それがAIDMA+Sステップです。実は、ここまでの「習慣化」の説明はこのステップに従って行ってきました。

    1.Attention:注意を引く

     今回のプレゼンは「習慣化」をテーマでお話することを次のような告知文でご案内させていただきました。

    何かを続けて、習慣化することって難しいと感じます。
    でも難しいと感じることなく続けていることもあるはず。そんな自分の行動について掘り下げていき、参加者のみなさんの「続けたいこと」を続けられるキッカケを与えられたらいいなと思っています。
    この2013年にやろうと思ったこと、あなたは続いていますか?
    ちょっとつまずいている方...
    これから何かをはじめようと思っている方...
    ぜひ一緒に続けられる工夫を考えて、そして実践してみませんか?

     「続けられるキッカケ」というキーワードで、みなさんの注意を惹きつけてみました。

    2.Interest:興味を持つ
     プレゼンの最初は「意志力」について説明し、それがいかに自分でコントロールできないかを体験してもらいました。

     意志があれば、なんでもできる!というのは思い込みであること、そしてその意志力をどうやってコントロールすればいいのか?ということに、興味を持ってもらえたんじゃないでしょうか。

    3.Desire:欲求を持つ

     そして「意志力」を自在にコントロールできる理想の自分2.0をイメージしてもらいました。

     そのイメージにパワーネームをつけてもらいました。

     それはまさに自分が望む姿です。

    「こうなりたい!」

     という欲求を引き出してもらいました。

    4.Motive:動機を持つ

     さらに「意志力」をコントロールする方法を紹介し、工夫するポイントとして「目的を高める」、「ゲーミフィケーション」、「トリガーイベント」を考えてもらいました。

     その結果、

    「これならできそう!」

     という動機付けができたことと思います。

    5.Action:行動する

     最後にクロージングでは、自分の続けたいことと、それを続ける工夫点を宣言してもらいました。

     このコミットメントが自分の行動をプッシュしてくれます。

    6.+Share:共有する

     行動すれば終わりではありません。私達は朝カフェでともに貴重な時間を過ごした仲間です。

     自分の宣言した行動をシェアすることで、応援し合うことができます。

     この取り組みはお互いの行動を引き出すことが可能です。仲間であるからこそ、高め合える。

     以上がAIDMA+Sステップです。

     ぜひ、ご自分が宣言したことはFaceBookなどで進捗状況を共有していきましょう。

     5回シリーズのレポートを読んでいただき、ありがとうございました。

    朝カフェ新たな習慣へのトライMM
    多ぁ望Map No.0244

  • Scheme440:行動したくなるAIDMA+Sステップを取り込もう。それが習慣化を促してくれる。
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    「並んで歩く」ことこそコミュニティのあり方 | Home | HabitsRPGを楽しむ

    コメント

    継続の力

    多ぁ望はワークショップ開催がしっかりと続いていますね!
    第1回望みワークショップからもう3年くらい経ったのでしょうか?

    続けていると、色々と自分の中に蓄積されてゆくのが嬉しいですね。
    その過程での仲間と過ごす時間は充実していますよね~。

    私の漆植栽活動も2年続いています。
    お互いに継続の醍醐味を愉しんでいたいですね!

    2013/03/01 (Fri) 23:42 | ライキ #- | URL | 編集
    楽しいことは続くこと。

    ライキ、メッセージありがとうございます。

    第一回の望(のぞみ)ワークショップから3年も経ってたなんて気づきませんでした。来月でちょうど3年になります。

    http://newhabits.blog33.fc2.com/blog-entry-625.html

    渡り鳥仲間とワークショップのあり方について楽しく、学んだおかげでここまで続いているんだと思います。

    何より、毎回自分も周りも小さなきっかけから変化していくことが楽しいですよね。

    「新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ」

    これにつきますね。ライキの漆植栽活動もひとつのワークショップなんじゃないでしょうか。今後も楽しんで続けていきましょう。

    2013/03/02 (Sat) 00:06 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集
    懐かしい、あのWS

    なつかしい、春の渡り鳥ワークショップ。
    リンクのシェア、ありがとうございます~。

    そうそう、このイベントが実は私にとって初の「渡り鳥体験」の
    時でした。
    フォトリー、マインドマップの講座を受けて、それなりに充実を感じていたけれど、いまいち発揮する場が無かった時、よーさいのブログをきっかけに参加させて頂く事ができました。

    本当に衝撃的な1日でしたよ~。
    さえさんの洋書フォトリー会も凄かった。そして多ぁ望のワークショップは衝撃的でした!
    マーティ、ソニック、よーさい、自由恋愛、私や他の仲間達のプレゼン。劇的に変化しましたね~。
    本当に凄い場と凄い人達だと感動しました。

    あの時の衝撃は私の「何か」を大きく変えてくれました。
    改めてありがとうございます。

    多ぁ望の今後のさらなるご活躍、楽しみにしています~。

    2013/03/02 (Sat) 21:09 | ライキ #- | URL | 編集
    仲間の価値

    ライキへ。

    先日、オビワンワークショップで久々に、渡り鳥仲間に再会しました。

    それぞれが久々の再会だったんですが、なんだか久々の感じがしませんでした。

    3年前の望(のぞみ)ワークショップを振り返ってみても、そんなに時間が経っている感じがやっぱりしません。

    それは、この仲間と共有した時間が、それだけ自分にとって価値があった証拠なんじゃないかなと実感しました。

    それはライキにとっても同じなんじゃないでしょうか。

    この仲間と会えば、いつも衝撃的な「何か」をもらえる。そんな仲間に感謝です。ありがとうございました。

    2013/03/11 (Mon) 22:40 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #Bk.oMA7k | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する