最新コミットメント

情報をプルできる人間になろう!

 93年の「超」整理法「分類するな、ひたすら並べよ」 → 08年の超「超」整理法:「分類するな ひたすら検索せよ」

 これが野口先生の15年経って、改めた新たな考えだそうです。

 もともと「超」整理法とは整理にムダな時間をかけるなというスタイルで分類せずに時間順に並べよという考えでした。今回はITの進化に伴って、分類せずに検索せよという考えを前面に出しています。前半は「検索」をいかに使いこなすかという方法論が紹介されています。
 私がとても共感を得た内容は後半の知的生産力をあげる方法論でした。私にとっては本書は整理の本ではなくこの知的生産力向上のノウハウ書と思えます。情報のプッシュを受け取るだけでは成長できない。情報をプルできる人間になるべき。非常にインパクトのある内容でした。

 そこで、自分の「情報をプルすること」について考えてみました。ただ、店頭に並んでいるものを買うのではなく、自ら情報を引き寄せて欲しい物にたどり着く。そんな行動によって得た物ってどんなものがありますか?

超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー
(2008/09/18)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

<超「超」整理法のトピック紹介>
1.デジタルオフィスの作り方

「作り方」といっても、ITツールを使いこなすことで、自然とできあがる物だと説いています。

 確かにPCの能力、ソフトの充実によって個人の環境はもはやデジタルオフィスそのものになっていますよね。

2.Gmail革命
 グーグルの知的生産価値を大きく取り上げています。そのひとつがGmail。かつて「こうもり問題」といって、図書館形式(フォルダ形式)の分類に限界を示していた整理法に対し、「ラベル方式」をこのGmailで実践しているそうです。
 「ラベル方式」ならば、一つの分類名に固定することなく、複数のラベルを貼る管理が実現します。Gmailでもそんなラベル管理が可能です。

 私はサブアドレスにGmailを利用しているだけなので、あまりGmailの価値を体感していません。ちょっとずつ頻度を増やしていこうと思います。

3.紙との共存
 デジタル・オフィス=ペーパーレスオフィスではない。紙の良さは入力の容易さ、一覧性の容易さにある。そこで入力と出力を紙にまかせ、その間をデジタルに任せる(こちらは検索の強み)のが最適。そこで登場するのがPDFファイル。

 最近では会議の議事録はコピーボードで印刷し、その紙をオフィス複合機のスキャナで読み、直接PDFファイルをメールで飛ばすという使い方が一般化してきています。
 今後は、コピーボードから一気にPDFファイルで配信なんてことができるようになるのでしょうか。


4.新しい時代における知的作業に求められる能力
 1.問題意識を持つこと
   強い問題意識がなければ、貴重な情報を前にしても気づくことはない → 茂木先生の言葉「セレンディピティ」と全く同じことです。
 2.多く集まり過ぎる情報を正しく判断する力
 3.仮説構築能力
 4.目的、目標を持ち、それに対し考え続けること
 最後は日本の知の産業革命を起こすため立ち上がれという強いメッセージが込められています。みんなと一緒にいれば怖くないと考えるか、みんなと同じことをしていてはチャンスはないと考えるか。

 勝間さんの「新・知的生産術」に近い内容にも感じましたが、この部分の内容が一番わたしにはインパクトがありました。TVの前にすわったままのひとは1年たっても変わらない、情報をプルし続けているひとは1年後には大きな変化ができる。わたしも情報をプル出来る人間になりたいです。

<自分の「情報をプルすること」>
 さて、冒頭に触れた「情報をプルすること」について考えてみました。情報のプッシュを受け取る(店頭の商品を買う)のではなく、自ら欲しいものをイメージして商品を求める。という姿勢です。「こだわり派」ということかもしれません。あまり大したものではありませんが。こんなものが思い浮かびました。

1.MIYATAのマウンテンバイク
マウンテンバイク
 もう15年くらい乗っているMTBです。自転車はほとんど壊れないので買い換える必要性が出てきません。でも通勤用にいろいろとカスタマイズしています。例えばこの細いタイヤ。転がり抵抗軽減のため、太いタイヤをやめました。26インチのタイヤなんですが細いタイヤを探してみたところ1.1インチという幅のタイヤを発見。情報をプルすれば見つかるものです。

2.タイムドメインスピーカー
タイムドメインスピーカー
 TVの両サイドに置いてあるシルバーの筒状のものがスピーカーです。10年ほど前にタイムドメインスピーカーという商品を知ったのですがそれは30万円するもの。1年くらい前に、小さくて、安い同じようなスピーカーがないか探してみたところ、3万円の商品が発売されていました。これ音がとってもいいんです。お気に入りのひとつです。

3.家計簿ソフト「やさしい家計簿」
 先日紹介したこのソフト。家計簿を自分でつける上で、いろんな機能を比べた結果たどりついたひとつ。実際には5種類くらいを動かして選びました。

4.A5サイズのシステム手帳
 バイブルサイズのフランクリン・コヴィー社のお気に入りのシステム手帳のデザインをそのままにA5サイズがあったらいいなと、検索したところ、WEBでは発見できなかったのに、店頭で偶然見つけたもの。これも一つの情報のプルかも。

5.オリジナルウィークリーリフィル
 手帳関連の情報を集めて、自分の目的に応じたレイアウトを創り出したオリジナルリフィル。これはまさに情報のプルのひとつです。書籍、雑誌、WEBからの情報から自分の都合の良い要素を一通りまとめたという感じです。

 これらはすべて「イメージ」が先行し、検索した結果たどりついたものと言えます。今後も情報のプルを見つけていきたいです。

Try45:情報のプッシュを受けるだけでなく,情報をプルしよう
情報をプルし続けているひとは1年後には大きな変化が得られる
関連記事


theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

comment

Secret

プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)