iPad miniが変えるライフスタイル

 ついに、我が家にiPad miniがやってきました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 といっても私のものではなく、妻にプレゼントしたもの。

 そのおかげで、一気にライフスタイルが変わってきました。

 私がiPadを使い始めたのはこの記事から。iPad3を4月から使っています。

  • Scheme374:時代は情報の価値からクオリティの価値へ変化した。情報+クオリティに新たなビジネスが生まれる。

  •  実は、このときは家族で共に使おうという目的だったので、個人的なメールなどにはあまり活用していませんでした。

     あくまでリビングで使えるインターネットブラウザみたいな感じ。

    iPad mini


  • Try377:共有フォトストリームを活用しよう。クラウドがさらに身近になる。

  • iPadは本体ではなくデータを共有するもの


     iPadが本来の機能を発揮するのは、クラウドサービスを活用したときです。

     私が今までつかっていたような、本体を共有することは間違った使い方かもしれません。

     お互いにiPadを持つようになって、いろいろ見えてきたことがあります。

     それはデータを共有する価値です。

    iPad miniその2


    共有フォトストリーム


     家族で写真を共有したいというニーズって、多いと思います。現在は、ひとり1台のカメラを持っている時代。

    「ちょっと今日撮ったあの写真くれない?」

    「いいよ。USBメモリに入れるよ。」

     というのが今までの私達。

     ところが、この共有フォトストリームは極めて簡単に写真の共有ができるようになりました。

    フォトストリーム

     Apple IDを持っている人同士ならば、簡単に共有可能です。上のアイコンは自分のフォトストリームと相手に見せるためのフォトストリーム、そして相手から見せてもらうフォトストリームの3つのアイコンが見えています。

     詳しい使い方はこちら参照ください。

  • 【iOS 6】iPadでの共有フォトストリームの使い方!特定の写真だけを共有できるので便利。

  •  おかげで一気にiPadの活用の幅が広がってきました。

     今日のトライ宣言です。
  • Try377:共有フォトストリームを活用しよう。クラウドがさらに身近になる。
  • 関連記事

    テーマ: iPad | ジャンル: コンピュータ

    朝の1時間がすべてを変える | Home | 失敗の本質を読む失敗

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する