最新コミットメント

性能を追求すると無価値になる

 技術の進歩ってめまぐるしいですよね。それに対して、人はどれだけ進化しているのでしょうか?こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 先日、仕事上の課題の整理にあたっていろいろと考えていました。

「技術は着実に進化している。でも課題はなくならない。」

「根本的な原因があるんじゃないだろうか?」


 これにひとつ気づいたことがあるんですよね。

 みなさんの職場でも同じ事が当てはまると思います。

 今回は3回シリーズで書いていきます。

1.性能を追求すると無価値になる(本日の記事)

2.限界性能がイノベーションを生み出す

3.技術進化と人の進化のギャップ


 まずは「技術の進歩」にフォーカスしてみましょう。

  • Scheme409:注目された性能は、ある一線を超えると無価値になる。

  • デジカメの画素数


     まずは一つの事例としてデジカメを取りあげます。カメラを極めて庶民的な製品に発展させ、ついには携帯電話に阿当然のごとく内蔵されるようになりました。

     かつてはデジカメの性能の指標として画素数が??万画素と歌われて、その値が大きいものこそ、高性能と評価されていました。

     さて、現在、みなさんはどうやってデジカメを選びますか?

    「デジカメなんて、もういらない。」

     ええ??

     いや、そうかもしれません。だってスマホに付いてますものね。

     そしてスマホ以上に性能を求めようとすると・・・。ミラーレス一眼、イチデジになるのかもしれません。

     つまりもはや画素数は価値観を失い、レンズなどの性能にシフトしているわけです。

     ではその履歴と未来の予測を見てみましょう。

    デジカメの進化

     着実に進化しています。96年あたりでは35万画素が標準でした。それが今や1600万画素。それはとてもすごい事なんですが、同時に価値観の変化ももたらしました。

     03年あたりでは500万画素を越えて1000万画素に成長するまでは誰もが画素数を気にしてデジカメを選んでいたものです。

     このまま予測すると、2020年頃には2500万画素になる見込み。A4サイズに300万画素の画像を印刷したものが人の目にわかる最大解像度と言われています。

    「その8倍のサイズ(A1)に耐えられる解像度、あなたは欲しいですか?」

     いや、正直欲しいと思いませんね。

     なのでこの予測どおり正常進化するかどうかは不明です。

     性能を追求していくと、ある一線を越えた瞬間に価値が喪失してしまうという例です。

     でも欲しいかどうかによらずに扱う画像のサイズが大きくなっているのは事実。グラフには一般的なファイルサイズの軸も加えてみました。

     このように時代進化にともなって、扱うデータ量が増えてきています。

     情報化社会では避けられない環境の変化なのかもしれません。

     では、私達はそんな変化にどうやって対応していけばよいのでしょうか。

     次回は、CPUについての事例を紹介します。

     今日のスキーマです。

  • Scheme409:注目された性能は、ある一線を超えると無価値になる。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    深い内容・・・

    とっても考えさせられる内容です。
    性能は一定ラインを越えると無価値になる。
    本当にそうですよね。

    デジカメの写真データとか、重すぎて困る場合が
    ありますよね。

    逆にSNSに特化したデジカメがあっても良いと思うくらい。
    手頃な画像サイズで、写真を撮ったらささっとコメント。
    ぱっと投稿、みたいな。

    私は携帯からSNSに写真付きコメントが投稿できない
    人なので(笑)。

    次の記事も楽しみにしています~。

    欲しいものを提供する難しさ

    ジョブス氏はけっしてマーケティングをしませんでした。なぜならユーザーは欲しいものを知らないから。

    だから欲しいものを提供するって難しいんですよね。

    それはある性能を引き上げ続けることではない。

    もちろん性能は必要なんだけど、それを活かしたユーザー体験が重要。

    最近UX(ユーザー・エクスペリエンス)という言葉が重視されています。

    今は、画像サイズを落とすことがユーザーの作業になってたりしますよね。本来いらないはずなのに。

    時代を振り返って、未来を想像するといろいろ見えてきます。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)