「シンクロニシティ」に感動

 今までレポートしてきた「Future's Place創造キャンプ」が終わって、強く感じたことがあります。それが「シンクロニシティ」です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 今日はこちらの本の紹介です。

 「シンクロニシティ」とは共時性とも呼ばれます。未だ見知らぬ誰かと巡り会う運命などに使われます。

 この内容は、私にとって予想外の内容でした。そして・・・。

 涙が出てきました。

No.473

シンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップシンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップ
(2007/10/02)
ジョセフ・ジャウォースキー

商品詳細を見る

 この本を今、読むことこそ、シンクロニシティそのものだと感じました。

 もし、あなたが何かに行き詰まっているとしたら・・・。

 その先の未来をこの本が与えてくれるかもしれません。

 今日のスキーマです。

  • Scheme402:予測される奇跡を引き寄せれば、仲間の奇跡も呼び寄せる。それが交わった時、シンクロニシティが起きる。

  • 予想外の内容


     全く予想外の内容でした。シンクロニシティとリーダーシップに関するビジネス書と思ってたんですが、そうではなくて、これは著者の体験談でした。

     著者ジャウォースキー氏の体験を通して、なぜシンクロニシティが起きるのか?を伝えてくれる本なんです。

     著者は敏腕弁護士として活躍している最中に、大きな挫折を味わいました。それは家庭の崩壊であり、人生の崩壊でもありました。

     そのどん底の挫折から、いろんな本を読み、いろんなことを考え、行動を起こしていきます。

     そこから旅がはじまったと表現されています。

     つまり、シンクロニシティが起こりはじめるんです。

     そのシンクロニシティが現れる瞬間には、涙がにじみました。

     それを「予測される奇跡」と呼びます。「予測される奇跡」は自らが引き寄せるもの。それは同時に仲間の奇跡も呼び寄せます。それが交わった時、シンクロニシティが起きるんです。

     先日の、Future's Place創造キャンプに集まった5名が、どんなきっかけでここにいるのか?をみんなで共有したときにシンクロニシティを強く感じました。

    この本の読み方


     どうして私がこの本を読んで感動したのか考えてみました。4年前だったら、こうは感じなかったと思います。

     4年前に何があったかというと、こちらの記事にちょこっと書きました。

  • Try176:ナラティブ・アプローチを活用しよう。めざすゴールと、今取り組むべき仕事とのストーリーは?

  •  ここには、このブログをはじめたきっかけが書いてあります。

     仕事に行き詰まり、自分の限界を知る。

     そしていろんな本を読み、いろんなことを考え、行動を起こしてきました。

     その結果、誰かとの感動的な出会いがあり、感動的な成果があり、感動的な展開が見えてきました。

     それらがジャウォースキー氏の旅とシンクロしたんです。

     つまり、これらの経験をしてからじゃないと、この本を読んで感動は得られたかったんだと思います。

     だから、私が、今、この本を読んだこと自体がシンクロニシティなんです。

     きっと、あなたにも必ずシンクロする部分があるはず。

    ベイビーステップ


     最後に、心を動かされたフレーズを引用しておきます。

     冬の細い樹に2羽の鳥が会話をしています。

    「ひとひらの雪はどの位の重さがあるの?」

    「雪の重さなんてないよ。」

     でも、次のひとひらの雪が枝に舞い降りるた瞬間、枝は折れた。

     もしかしたら、あともう一人だけ誰かが声をあげれば世界に平和が訪れるかもしれない。

     そう、だから声をあげてみよう。

     私はベイビーステップという言葉が好きです。

     小さな一歩。勇気も決意もいらない一歩です。でもそんな小さな歩みが、シンクロニシティを生み、大きな奇跡を創り出してくれるんです。

  • Scheme402:予測される奇跡を引き寄せれば、仲間の奇跡も呼び寄せる。それが交わった時、シンクロニシティが起きる。
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    プレゼンの新しいスタイルを | Home | 知識から知恵に変わる瞬間

    コメント

    No title

    記事を興味深く読ませていただきました。

    シンクロニシティは単なる偶然の産物ではないのですね。

    小さな一歩が積み重なることで大きな奇跡を起こすこともある、と分かれば悩んだり考えすぎる前に一歩踏み出してみようと思えますね^^


    2012/08/29 (Wed) 18:02 | kei #- | URL | 編集
    Keiさん、コメントありがとうございます。

    Keiさん、そうなんです。偶然ではないんです。

    そう考えると、シンクロニシティってなんだかワクワクしてきますよね。

    小さな一歩でも、奇跡は起こせるんです。

    背伸びせずに、小さな一歩を踏み出していきましょう。

    2012/08/31 (Fri) 00:16 | 多ぁ望 #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する