最新コミットメント

あなたの強みって答えられますか?

 今日は「強み」について書きたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 まずはこんな質問から。

「あなたの強みは何ですか?」

 入社試験だったり、アルバイトの面接だったりなどで聞かれそうな質問です。

 今、あなたが答えられる内容は本当の強みではないかもしれません。

 例えば、私が今までの経験からこんな答えを持っていました。

「独創的なアイデアとそれを具現化する行動力」

 でも、これは自己分析の結果得られたものではありませんでした。

 今まで、いろんな人に「独創的だね」とか「行動力があるね」とか言われた経験から、それが強みなんだとすり込んでいたんだと思います。

 この本を読み、自己分析してみると新たな自分が見えてきます。

No.469

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガム、ドナルド・O. クリフトン 他

商品詳細を見る

 今日のスキーマです。

  • Scheme390:本当の強みは自己分析結果から得られる。それが自信をもたらしてくれる。

  • 強みとは?


     ここで「強み」の意味を確認しておきましょう。以下、本書の引用です。一般的な認識はこんな感じです。

    「人は誰でもすべてのことで能力を発揮できる、最も成長の余地があるのは弱点分野」

     でも、この認識は過去のもの。そしてこう説明されています。

    「弱点を自覚し、分析し、克服することは間違いである。強みを知り、才能を発揮すべき。」

     「強みとは完璧に近い成果を生み出す能力。強みを活かし、弱点と折り合いをつけるべき。人生に完成と呼べるときは来ない。」


     弱みとは自分の不得手な部分。それを得意とする仲間に補ってもらうのが得策。そして仲間には自分の強みで貢献することが良いってことです。

    自己分析の結果


     この本には34のキーワードで自分の強みが分析できるような診断サービスが付録されています。購入した方は、指定の番号をこちらに入力すると診断が可能です。

  • CLIFTON STRENGTHS FINDER

  •  診断にはおよそ30分くらいかかります。トータル180問あります。

     通常の質問とはちょっと違っていて、二つの特徴が両端に出てきて、どちらかに自分が当てはまるポイントを回答していきます。

     なので特徴をよく捕らえられる仕組みになっていると感じました。

     さて、多ぁ望の診断結果はこうなりました。

     1.戦略性

      いろいろなものが乱雑にある中から最終の目的に合った最善の道筋を発見する力。

     2.自我

     他人の目にとても重要な人間として映りたい、認められたい。より向上させ続けている資質。

     3.最上志向

     優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準。

     4.個別化

     一人ひとりが持つユニークな個性にに注目し、一人ひとりの最も良いところを引き出す。生産性の高いチームを作ることに役立つ。

     5.親密性

     既に知っている人々とより深い関係を結ぶ方向に引き寄せられる。

     というわけで、最初に紹介した今までの自己認識とは大きく異なる結果が出てきました。34の資質の中には独創性を示す「着想」、行動力を示す「活発性」があるのですが、それらは引っかかりもせず。

     しかし、上記5資質を理解するとなるほど納得。

     特に「戦略性」がトップに来るとは意外でしたが、意味を理解するとなるほどそうかもと腑に落ちました。

    自信を持つ秘訣


     「戦略性」とは先に紹介したように、乱雑な中からゴールにたどり着く道筋を見いだす力。

     この言葉を理解してから、いろんなものが一致しました。

    ・ファシリテーションによるチームの合意された結果を導く事

    ・ワークショップの企画で、参加者のゴールをイメージすること

    ・新たなプロジェクトを動かすための計画を立案すること

    ・聞き手をリードするプレゼンテーション


     これらは、このブログでいろいろとレポートしてきた内容。全く異なる分野の要素を一言で「戦略性」とくくれるとは思いませんでした。

    「そうか、これが多ぁ望の強みなのか!」

     新たな発見です。こういう発見があると、自信がつきます。

     良いところは、良いと言ってもらうことで自信がつきます。

     なので「あなたの強みはこれです」って言ってもらうことでさらに自信がつくわけです。それは専門的な診断結果を活用することで本当の強みが見えてきます。

    「あなたの本当の強みは何ですか?」

     今までのイメージとは違った強みが見つかるかもしれません。ぜひトライしてみてください。

  • Scheme390:本当の強みは自己分析結果から得られる。それが自信をもたらしてくれる。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    「何か」を生み出す資質

    とても素晴らしい「資質」(思考のクセ)をお持ちですね!

    私自身はストレングスファインダーを趣味で色々調べていますが
    「戦略性」には 慎重さ や活発性 の要素が内包されていると
    考えています。

    ご自分の「到達したいゴール」が見つかれば、様々な情況を
    想定して、行動することができる資質、と考えています。

    ちなみに「活発性」の資質をもつ私の体験では、
    ジャンルや情況を問わず、「やってみたい!」と考えて
    しまうのが「活発性」の特徴かな、と・・・。

    孫子が戒める、「兵力の分散」が大好きなのです(笑)。


    私の感覚では、「戦略性」、「個別化」、「親密性」の組み合わせは
    強いチームを作り上げる上で、素晴らし資質だと思います。
    メンバーそれぞれの特徴を把握し、信頼関係を築き、チームの
    進む最適な方針を決定する。

    今までの取り組みの実績も 納得! のひと言です~。


    ちなみに私は、人に伝える・プレゼンなどについて
    力を発揮する 「コミュニケーション」 の資質を
    持っていますが、この資質を目覚めさせてくれたのが、
    多ぁ望主催の 「望みワークショップ」ですよ~。

    今では独自に磨きをかけ、「交渉力」というカタチで
    色々な場面で役になっています!



    「戦略性」って言葉の発見

    ライキ、いつもコメントありがとう。

    34もの資質から分析されると、さすがにピンとくるものがありますよね。

    これらは経験を積んでいくことで、変わっていくんじゃないでしょうか。

    なので私の資質の結果も、ライキや他の仲間との学び合いで築かれたものなんじゃないかと感じています。

    ライキが「コミュニケーション」の資質に目覚めたように。

    なのでこれらの資質を与えてくれたみんなに感謝です。ありがとうございます。

    No title

    共有をありがとう!
    http://www.gogootv.com
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)