史上最強の人生戦略のSMART目標設定術

 先週紹介した、「SMARTな目標設定ってどんだけあるの?」の続編として、昨日紹介した「史上最強の人生戦略マニュアル」にもSMARTな目標設定が出てきたので、記事にします。

多ぁ忙の決めたSMARTはこれ! 08.10.17
 1.Specific:具体的な
 2.Measurable:測定可能な
 3.Action-oriented:行動に結びつく
 4.Relevant:自分の価値観と一致する
 5.Time-bound:刈り取る期限がついている

 本書で出てくる目標設定についてはSMARTとは紹介されていません。しかし、この上記5項目については網羅されています。それに加えた要素もあるので、ここで、SMARTをちょっと拡張したバージョンを考えてみました。

史上最強の人生戦略マニュアル史上最強の人生戦略マニュアル
(2008/09/27)
フィリップ・マグロー

商品詳細を見る


<目標設定の7つのSTEP>
1.具体的な出来事(Specific)や行動(Action-Oriented)のかたちで自分の目標を表現する
2.達成度を測れるようなかたち(Measurable)で目標を表現する
3.目標に期限を設ける(Time-bounded)
4.コントロールできる目標を選ぶ(Controlable)=(Specific)
5.目標達成につながる戦略を立てる(Strategies)
やる気がないときでも続けられる戦略が重要。→環境を設定する。(Environment Improved)
6.段階的な目標を設定する(Gradual)
7.目標達成までの進捗状況に責任をもつ(Responsible)


 以上7項目が、本書に出てきた内容です。()は多ぁ忙が勝手に考えた英単語を書いています。では、これらを整理して、頭文字を並べ直してみます。

<多ぁ忙の拡張型SMARTはこれだ!>
1.Gradual:段階的な
2.Environment Improved:環境を設定する
3.Time bounded:刈り取る期限がついている
4.Specific:具体的な、(コントロールできる)
5.Measurable:測定可能な
6.Action-orianted:行動に結びつく
7.Responsible:自ら責任をもつ
8.Trackable:自己成長を把握する
9.Strategies:戦略を立てた


 というわけで、新たな拡張型SMARTとは、こうなりました。

 GET SMARTS

 です。7つのSTEPのはずでしたが、無理矢理語、語呂合わせしたので、9語になっています。でも7つの要素はすべて網羅しています。
 STEP1は具体的(Specific)と、行動のかたちで(Action-oriented)を分けて並べました。
 STEP4はコントロールできる範囲で目標設定すること、とあり、これは具体的な目標設定をしろという意味と同じと捉え、Controlableは省略。
 STEP5は戦略を立てる(Strategies)と、環境を設定する(Environment improved)をわけてそれぞれを並べました。
 以上により、覚えやすい語呂になりました。これを広めていきましょう!

Try40:拡張型SMARTな目標設定を実行する=GET SMARTS
史上最強の人生戦略に基づくGET SMARTSを実践しよう!
参考 Task8:SMARTな目標設定を実施する。
関連記事

テーマ: ビジネスブログ | ジャンル: ビジネス

人づきあいが楽になる。ポジティブシンキングの技術。 | Home | これは確かに史上最強の人生戦略マニュアルだ。

コメント

No title

こんばんは。
この記事の目標設定術について紹介させて頂きました。夢見がちな自分としては、必ず具体的に行動に落とし込む所を忘れないようにしておきたいです。
GET SMARTS! 広めさせて(?)頂きましたよ。

2008/10/30 (Thu) 00:37 | ドリームプランナー #- | URL | 編集
トラックバックありがとうございます。

ドリームプランナーさん、こんばんは。
 「GET SMARTS」取り上げて頂いてありがとうございます。ぜひ広めましょう!SMARTはかなり知名度をあげていますが、その中身はまちまちだったりします。これからは「GET SMARTS」です。9語を覚えるのがちょっとしんどいですが。

 ところで・・・。トラックバックって、関連記事を自分が書いたときに、相手のブログにリンクを貼るというものなんですよね?(実は未だにトラックバックって使ったことがありません。)
 今度、関連記事があったら「成功哲学を語るブログ」へやってみます。

2008/10/31 (Fri) 01:16 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

「行動とは・・・」 よく使われる抽象的なフレーズは行動とは呼ばない。 (「モチベーションを上げる」「売り上げを伸ばす」等) 具体的に「計測」「観察」「信頼」「明確化」できていて「他の人がそれを読んで、確実に行動できる」ものでなくてはならない! (「売り上...

2008.10.30 (Thu) 00:31 | 成功哲学を語るブログ