実践する読書会から得られるもの

 ついにHowdysCAFEのまとめとなります。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

1.素敵な場が素敵なアイデアを生む(12.05.05)

2.CAFEコミュニケーション(12.05.06)

3.ペルソナを演じる効果(12.05.07)

4.Buisiness Model Generationをみんなで読む(12.05.08)

5.実践する読書会から得られるもの(本日の記事)


 最後の5回目のレポートは、こちらのWebサイトを盛り上げるためのワークについて紹介します。

  • UTTI GOGOGO

  •  今回学んだBMGの手法にならって、アイデア出しを2グループで実践しました。その全体像と効果について紹介したいと思います。

    BMキャンバス


    ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書
    (2012/02/10)
    アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール 他

    商品詳細を見る

     BMG関連の参考リンクはこちら。

  • 勝手にBusiness Model GeneraliStars

  • Business Model Generation 公式ページ

  •  今日のトライ宣言です。

  • Try363:読書から得られたものは実践してみよう。自ら体験して初めて使える知識となる。

  • ビジネスモデル構築ステップ


     今までレポートしてきた内容をステップで紹介すると次のようになります。1~4はすでに紹介してきた内容です。

    1.テーマを共有する

     今回はUTTIGOGOGOさんから自身の運営するサイトをどうしたいのか?プレゼンしていただきました。

    2.ペルソナを設定する

     次に2グループに別れて、それぞれの考えるペルソナを設定。私達のグループは19歳の女子大生。もうひとつのグループは30歳の売れないミュージシャンのパパ。

    3.ペルソナを演じる

     そして各グループごとにそのペルソナを演じます。そうすることで、ペルソナのキャラクター、雰囲気、環境などが参加者に共通イメージとして定着させることが可能。

    4.エンパシーマップを描く

     ペルソナの寸劇から行動観察を行い、エンパシーマップに反映します。

    5.ビジネスモデルキャンバスを埋める

     エンパシーマップからビジネスモデルキャンパスを埋めていきます。その結果、テーマでかかげたありたい姿を実現するアイデアが確実に抽出されてきます。

    実践する読書会から得られるものは?


     私は、BMGの本は読んでいましたが、実際に自らビジネスモデルを考える経験はありませんでした。

     本を読んでも「ふーん」で終わってしまうと、それは読んでないことと同じ。

     書いてあることを自分で使ってみること、実践してみることで、はじめて読んだ価値が出てきます。

     今回もグループメンバー同士で、あれこれ考えながらビジネスモデルキャンバスを埋めていった結果、みるみるうちにアイデアが出てきました。

     第3回目で紹介した「ちかりん」の言葉をもう一度振り返ります。

    「彼氏とライブに行きたい。だけど趣味が合わない。」

     このような女子大生の希望を満足させるためにはどうすればよいでしょうか?

     自分の好きなアーティストのライブに彼氏を連れて行くことが答えじゃないと考えました。自分のイケイケな姿を見られたくないという心理。それはきっと彼氏側も同じことを感じてるかもしれません。

    「ならば、第3のジャンルのライブに行こう!」

     という意見で一致。ここから先の具体的なアイデアは非公開とします。

     しっかりとペルソナが描けていれば、チームでアイデアを確実に引き出すことができるという実感を得ることができました。

     あとからBMGを読み直してみると、私達が引き出したキャンバスの使い方は「顧客主導のイノベーションを引き出す(P139)」という手法でした。

     キャンバスの描き方は他にもいろんな順序があります。リソース主導、価値提案主導、ファイナンス主導、複数の組み合わせによるものなど。

     さて、今回5つのステップを経て2つのグループがビジネスモデルを構築しました。

     この次のステップがあります。それが実践する読書会から得られたものです。

    6.プロトタイプを作る

     さっそくUTTIGOGOGOさんが動き出しました。プロトタイプを実践中です。これからのサイトの発展に期待しています。
  • Try363:読書から得られたものは実践してみよう。自ら体験して初めて使える知識となる。

  • Task156:Howdys CAFEのBMG読書会に参加し、新たな学びを得る。
  •  12.05.09完了
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    手描きの新たなスタイルへ | Home | Business Model Generationをみんなで読む

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する