アナログにこだわるひとのデジタル化手法

 今日は新たな手帳の使い方を提案します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 このブログでは「望(のぞみ)オーガナイザー」というエクセルのシステム手帳リフィルを公開しています。

 今まで紹介してきたエクセルマクロによるシステム手帳の使い方はこんな感じでした。

1.エクセルを起動して必要なリフィルを作る

2.そのリフィルを印刷する

3.システム手帳に入れて使う


A5システム手帳

 iPhoneなどのスマホで、スケジュール管理している人も多いと思います。

 だけど私は手書きのアナログ手帳の自由度からは離れられませんでした。

 でも、iPadならアナログにこだわるひとにも使える方法があるんです。

  • Try364:望(のぞみ)オーガナイザーをiPadで使おう。アナログにこだわるひともNoteTakerHDならデジタル化が可能。

  • iPadでアナログ手帳を使う


     前回はスタイラスペンを使うiPadの手描きの良さを紹介しました。

     それならば、オリジナルリフィルをiPadに持って行けたら?

    iPadシステム手帳

     やってみました。

     冒頭の写真で使っていた見開きのウィークリーリフィルをPDFファイルにして、それをiPadにインポートし、手書きでスケジュールを書いてみたものです。

    望(のぞみ)オーガナイザーをiPadで!


     では具体的な方法を紹介します。iPadで使うアプリはPDFファイルをインポートして、手書き編集できるものならなんでもOKです。

     なんでもOKなんですが、iPadアプリは多すぎてどれが良いのかわからないのがネックです。

     私がオススメするのはこちらのアプリ「Note Taker HD ver6.7」です。

     機能が十分でもパフォーマンスにストレスがあったりするものが多い中、機能とスピードのバランスが取れたアプリです。

  • iPadアプリ:Note Taker HD

  •  編集中の画像がこちら。

    NoteTakerHDの手帳サンプル

     これはA5サイズの見開きウィークリーリフィルをA4横書きにして、2ページ分をつなげてPDFファイルにしたものをインポートしました。

     なのでシステム手帳にある真ん中のじゃまなリングもありません。

     手書き以外にも図形や写真の配置、テキストの入力などiPadならではの機能も使えます。

     さらに画像にあるようにズームモードを使うと、スケジュールひとコマ分を拡大して手書き入力することができます。これがあればストレスなく手書きが可能です。

     iPadユーザーでこの使い方に興味を持たれた方、ぜひ実践してみてください。

     2012年のカレンダーを公開しておきます。
    望(のぞみ)オーガナイザー:2012年PDFファイル版

  • 手書きサンプル

  • ウィークリーリフィルA(ウィークデー優先)

  • ウィークリーリフィルB(土日共通)

  • マンスリーリフィルB(縦1ページ)

  • マンスリーリフィルC(横1ページ)

  •  これらのデジタル化手法をつかうと、オリジナルリフィルの活用方法も大きく変えることが可能です。

    1.エクセルを起動して必要なリフィルを作る

    2.そのリフィルをPDFファイルに保存する

    3.iPadにインポートして使う

    4.PDFファイルは常にiBookに入れておく


     3つのSTEPはとても簡単になりました。さらに4つ目のステップを追加。NoteTakerHDでは追記したPDFファイルをiBookに書き出すことが可能です。

     このステップを踏んでおけばiPhoneやPC側でチェックすることも可能です。もちろんiBookなのでクラウド化しておけば開いたページも引き継がれます。

  • Try364:望(のぞみ)オーガナイザーをiPadで使おう。アナログにこだわるひともNoteTakerHDならデジタル化が可能。
  • 関連記事

    テーマ: iPad | ジャンル: コンピュータ

    マインドマップ会議術 | Home | 手描きの新たなスタイルへ

    コメント

    No title

    役立つ情報をありがとうございます^^

    とても参考になります

    私もアナログ派なのですが、なんだか挑戦できそうです。

    また覗きに伺いますね☆

    2012/05/16 (Wed) 22:55 | hiro #a5QElO.U | URL | 編集
    アナログ派って多いですよね。

    hiroさん、コメントありがとうございます。

    アナログ派って、けっこう多いですよね。

    なんか手書きじゃないと気が済まないとか、手帳をすぐ開けないと気が済まないとか。

    かつてPDAが注目されたけど、普及に至らなかった理由がここにあるようです。

    そしてiPhone、iPadの時代になった今、アナログ派に新たな道が開けています。ぜひ挑戦してみてください。

    2012/05/16 (Wed) 23:36 | 多ぁ望 #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する