期待を上回る製品を出す

 みなさんは、家でどうやって音楽を聴いていますか? こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 あのiPodが私達の音楽を聴くライフスタイルを一気に変革させてくれました。

 かつては、ラジカセ、CD、MDと進化し、メディアが小型化されてきました。

 そして・・・。

 ついにメディアにカタチがなくなってしまいました。

 さらにiPodもいつの間にか電話に姿を変えて、今ではiPhoneで聴くことがほどんと。

 でもちょっと困ったことが起きています。

iPhone充電できず


 これは2年くらい前に買ったiPod専用スピーカー。実はiPod nano、iPhone4からこのアラートが表示されて充電ができなくなってしまいました。

 そこで、新たなスピーカーを探すことにしました。

 そして私が選んだものは・・・。すでに時代は大きく変わっていました。

 本日のスキーマです。

  • Scheme379:Appleの製品にはユーザーの期待を超えたライフスタイルがある。

  • ユーザーへの裏切り行為?


     先ほどの写真ですが、AppleはiPod nanoを発売した頃から接続ケーブルのピン配列を若干変更しています。

     その結果、それまで使っていたスピーカーやクルマの充電アダプタなどがすべて

    「充電機能は、このアクセサリではサポートされていません。」

     というメッセージが出るようになりました。

    「やられたよ。ユーザーへの裏切り行為だ!」

     とがっかりしました。

     でも、Appleはなぜこのような小変更を加えたのでしょうか?

     この仕様変更により、今までのハードが使いなくなったかというと電池が続くかぎり動くというもの。

     もしかしたら、ユーザーへ買い換えを促す施策なんじゃないかと思いました。(個人的な感想です。)

     裏切るなら、全く動かなくすることもできるわけで、裏切り行為ではなくて、最新ハードへ以降させる背中を押す仕様変更だったのかなと。

     さて、そんなわけで新たなスピーカーを探し始めました。

     注目したのは「Airplay」という新機能。どうやらWifiを使ってiPhoneから無線でスピーカーに音を出せるらしいです。

    Panasonic コンパクトステレオシステム ブラック SC-AP01-KPanasonic コンパクトステレオシステム ブラック SC-AP01-K
    (2012/04/20)
    パナソニック

    商品詳細を見る

     このPanasonicのスピーカーがコンパクトでいいかなと思ったんですが、これならすでにあるお気に入りのスピーカーをAirplayで使えないのかな?という疑問が。調べてみるとあったんです。

    Apple TVという意外な選択支


     結局、選んだものはこれ。Apple TVという製品。正直、買うまではこの商品の存在価値を知りませんでした。

    Apple Apple TV MD199J/AApple Apple TV MD199J/A
    (2012/03/16)
    アップル

    商品詳細を見る

     Apple TVなるものは知っていたんですが、そのねらいとかわからなかったんです。

     実は、AppleTVはiTunesで利用できるiTunes Storeの映像をパソコンなしで閲覧ができます。またiPhone、パソコンのライブラリを音声、映像をAirplayでTVに飛ばすことも可能。

     つまり自分のお気に入りのスピーカーをApple TVにつなげば、iPhoneの音楽をWifi経由で出すことができるんです。ついでにFull HDの映像なども。

    Apple TVという意外な選択支

     こんな感じになりました。両端にあるシルバーの筒状のものがタイムドメインスピーカーっていうものです。これがお気に入りなんですよね。

     ついでにApple TVから映画がレンタルできるようになっちゃいました。

     スピーカーを買おうと思ったのに、こういう意外な結末になるとはAppleのデジタルハブ戦略にハマッた多ぁ望でした。

  • Scheme379:Appleの製品にはユーザーの期待を超えたライフスタイルがある。
  • 関連記事

    テーマ: Macintosh | ジャンル: コンピュータ

    12年04月のフィードバック | Home | イラストの機能化

    コメント

    凄い世の中なのですね

    アップルがもたらしている革命は、予想以上に大きいのですね!
    スマートフォンをちっともスマートに使っていない私としては
    まるで異世界の話です(笑)。

    情報技術が次第に私たちの生活に組み込まれつつある
    今の世の中。
    10年後が全く想像できないですね~。

    そんな世の中の変化を時々のぞき見しつつ、
    山の草刈りに励みたいと思います(笑)。

    これからも多ぁ望の記事を楽しみにしております。

    2012/05/04 (Fri) 08:05 | 漆のライキ #- | URL | 編集
    時代は変わる。かつてのMacユーザは・・・。

    ライキ、コメントありがとう。
    スティーブ・ジョブスが返り咲いてからのアップルはすごかったですね。
    その前から使っているMacユーザーにとって、過去の時代は肩身の狭い思いをしていました。

    それが、iPod、iMac、iPhone、iPadと。

    宇宙に衝撃を与えると宣言したジョブス氏の功績はすごいですよね。

    この先、2022年はどんな生活になっているんでしょうか?

    それは現在生活している人達のアイデアからは出てこない世界。

    山の草刈りにしても、同じです。小さな一歩から世界は変わる。

    ライキは、ライキのやり方で世界を変えていって下さい。

    2012/05/04 (Fri) 15:54 | 多ぁ望 #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する