最新コミットメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実学を学ぼう

 今日は「実学」という言葉を取り上げます。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 この言葉は読んで字のごとく、実用的な学問のこと。

 今度、仕事でエンジニアの教育について発表する場があります。

 その中で取り上げたいと思っているのがこの言葉です。

 学校では、知識を教えます。それが学問だと。

 企業では、知識を道具として活用します。でも、学校で学んだ知識を活かすことは簡単なことではありません。

 知識を活かす学問=実学とはどのように学べば良いのでしょうか?

 こちらの本から答えを探してみました。

No.455

おとな「学問のすすめ」おとな「学問のすすめ」
(2011/12/15)
齋藤 孝

商品詳細を見る

  • Scheme384:実学とは実用できる学問である。それは実物で学び、実感して理解すること。

  • 勉学よりも実学へ


     この本は福沢諭吉の「学問のすすめ」を斎藤先生がやさしく解説してくれています。

     福沢諭吉は平等を実現するには学問が必要だと考え、西洋の実用的な学問、実学を日本に根付かせました。

    「賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとによりて出来るものなり

     万人は万人みな同じ位にして、生まれながら貴賤上下の差別なく・・・」


     平等という言葉は、簡単な意味ですが、それを実現することは簡単ではないんです。地位による格差、差別など世界には平等でない仕組みが多々あります。学ぶことではじめて、平等に近づけるということを改めて認識しました。

     福沢諭吉の言葉としてはこれが有名です。

    「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」といへり

     でもこれは福沢諭吉の言葉じゃなかったんですね。「・・・といへり」とあるように、アメリカ合衆国の独立宣言から引用した言葉だったんですね。

     私が印象に残った一文はこれ。

    「実なき学問はまづ次にし、もっぱら勤むべきは、人間普通日用に近き実学なり。

     文字を読むことのみを知りて、物事の道理を弁(わきま)へざる者は、これを学者といふべからず。」


     本だけ読んで、知識をたくさんもっているだけではダメ。それをどれだけ活かせるか?という部分が実学なんです。

    学問のすすめ
    多ぁ望Map No.0239

    子供の頃の疑問


     小学校、中学校、高校までにこんな疑問を持ったことある方は多いと思います。

    「勉強なんて、これからどんな役に立つんだろう?」

     義務教育では「知識を教える」ことがメインです。どうしても「知識をどう活かすか」という知恵の部分を教えるチャンスが極めて少ないです。

     そして大学になると・・・。

     勉強はさらに難しくなります。それゆで先ほどの疑問はつのるばかり。

     でも研究室ではちょっと違いました。

     研究テーマを自ら選び、そのゴールを自ら考え、それを証明するために学んだ知識を活かし、手を動かして実際にものを作って実証してみる。

     初めて勉強する意味がわかった気がしました。

     実学とは、もちろん実用できる学問のこと。

     それは実物で学び、実感して理解すること。こういう場をもっと造っていきたいと思います。

     今日のスキーマです。

  • Scheme384:実学とは実用できる学問である。それは実物で学び、実感して理解すること。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    学びの真価が問われる時代

    多ぁ望の記事を読んで、私の本棚の奥に少し読んでしまいこんでしまった「学問のすすめ」の本を思い出しました(笑)。

    私も学生時代は「学ぶ事」に対して大いに悩みました。
    目的・意図が明確でない学びは苦しいですね・・・。

    今は先行きが分かりづらい、不安と閉塞感に満ちた時代ですが
    自分自身を見つめ直す、良い機会だと感じています。

    今までの常識・経験・肩書きが通用せず、自分の頭で考えて
    それを行動し実現する事が求められているように思います。

    逆の見方をすれば、自分の積み重ねた「人間力」が
    ストレートに問われる、厳しさを含む「平等」な時代
    かもしれませんね。

    時代は変わる、時代を変える

    ライキ、コメントありがとう。

    「学ぶ事」に悩まないひとの方が少ないと思います。

    悩まずに済めばいいけど、悩んだ結果、見つけた自分の結論こそ、厳しい時代を切り抜ける答えなんだど思います。

    悩まずに結論を急いだひとは、後で苦労します。

    人間力を磨く学問も、実学ですね。貴重な視点をありがとうございました。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。