ストコーマを手放し、アファメーションへ

 今日は「ストコーマ」と「アファメーション」という言葉を紹介します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 この言葉は苫米地さんの本で知りました。

 そしてこの本でも、その意味が語られています。よく見たら苫米地さん監修とのこと。

 実は、著者のルー・タイスさんはつい先日、4/2に亡くなられたそうです。ちょうどこの本を手にしたときだったので印象強く記憶に残りました。ご冥福をお祈りします。

 こちらのサイトでルー・タイスさんのメッセージが紹介されています。世界のコーチング第一人者からの言葉は奥が深いです。

  • 国際コーチ協会:ルー・タイス氏からのメッセージ

  • No.439

    アファメーションアファメーション
    (2011/12/14)
    ルー・タイス

    商品詳細を見る

  • Scheme377:ストコーマを手放し、アファメーションをせよ。それが新たな行動と新たな未来を引き寄せる。

  • 元の自分に戻る感覚?


     最近、読書の量が一気に減りました。今年に入ってから、図書館に行く習慣が途絶えてしまったこともあり、ずるずると気づけば4ヵ月が経ってしまいました。

     この間に、こんなセルフトークが何度かあったのでここに残しておこうと思います。

    「本なんか読まなくてもいい。かつては全然読んでなかったし。」

    「忙しいから、本なんて読む時間がない。」

    「たくさん本を読むのは、自分らしくない。」


     あれ?なんだかフォトリーダーっぽくない言葉です。

     このブログを続けてきて、以前の自分からはずいぶんと変わったことを実感してきました。例えばこちらの記事。

  • Task77:自分軸の融合を完了し、自分OS Ver4.0へ。仕事、家庭にもパワーネーム同等の活動を。 10.04.30完了

  •  もう一度この自分OSの定義をおさらいします。

    自分OSバージョンアップ
    VER1.0:自分をふりかえることがない。精神的に追い詰められる。限界がくる。
    VER2.0:自分の世界を広げる行動。ビジネス書、セミナーなどによるインプット。自分を見つめる。
    VER3.0:勉強会の開催、ワークショップの開催などによるアウトプット。周りへ貢献する。
    VER4.0:ビジネスとプライベートの自分を融合する。プライベートで活用してきたノウハウをビジネスに応用する。

     つまり、ここしばらく忙しさに怠けていた自分はVer1.0のOS(元の自分)で思考していたということになります。

     で、そうなっていたことに気づくことは、実はけっこう難しいことなんです。

     これを「ストコーマ」と呼びます。心理的盲点と説明がありますが、自分の行動や、思考のくせは無意識に行われるもので、なかなか自分では気づけないのです。

     なぜ、私がこれに気づいたかというと、再び本を読み始めたからなんです。この本を読んでいたところ、

    「あ、しばらくさぼっていたのはストコーマのせいだったのか!!」

     と自分ではない何かに指さされることで初めて気づけるのです。

    ストコーマからアファメーションへ


     このストコーマに気づくことができると、一気に行動が広がります。

     先ほどのセルフトークから、今までのブログの取り組みをふりかえって「いやいやそんなことはない」と否定することができました。そこで、

    「本を読むことで、新たな発見が常にある。」

    「忙しくても、フォトリーダーならいくらでも本は読める。」

    「たくさん本を読むのが、自分らしい。」


     このような言葉に置き換えてみました。

     これが「アファメーション」です。自己暗示とも言います。

     このようなポジティブな言葉が望む行動を引き寄せてくれます。

     アファメーションを活用するためには現実感(リアリティ)を得ることがポイントとなります。

     現実感(Reality)=想像力(Imagination)×臨場感(Vividness)

     自分の目線で、いかに望む未来がイメージできるか?ということです。

     そのイメージがワクワクするような感情が引き出されれば、それだけ実現するスピードは速くなります。

    アファメーション1
    多ぁ望Map No.0234

     久々に、気づきの多い本でした。

     実は、この「ストコーマ」と「アファメーション」をわかりやすく教えてくれる映画が紹介されてしました。

     それは「オズの魔法使い」です。次回はこれについて取り上げたいと思います。

  • Scheme377:ストコーマを手放し、アファメーションをせよ。それが新たな行動と新たな未来を引き寄せる。

  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    オズの魔法使いとアファメーション | Home | お風呂で使うマインドマップ手帳

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    今日は「ストコーマ」と「アファメーション」という言葉を紹介します。こんにちは、コンセプトデザイナの言葉は苫米地さんの本で知りました。そしてこの本でも、その意味が語られています。よく見たら苫米地さん監修とのこと。実は、著者のルー・タイスさんはつい先日、4?...

    2012.04.25 (Wed) 23:31 | まとめwoネタ速suru