最新コミットメント

ウォズの魔法使いの言葉

 昨日、Appleから新たな発表がありました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 それはiPad3・・・。

 でははくて、「新型iPad」という発表。現行のiPad2はしばらく併売されるというからややこしい名前です。

 発表イベントの様子はこちら参照ください。

  • 速報:アップル 新 iPad 発表イベント

  •  で、今日の話題はiPadというわけじゃないんです。

     Appleの創業者といえば、スティーブ・ジョブス氏ともうひとりのスティーブ氏が有名です。

     今日はそのひとの言葉をとりあげたいと思います。

     それが「ウォズの魔法使い」です。

    アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
    (2008/11/29)
    スティーブ・ウォズニアック

    商品詳細を見る

     こちらの記事から二つのメッセージを取り上げたいと思います。

  • ウォズが語るジョブズの思い出――iPad3発表の日に

  •  今日のスキーマです。

  • Scheme367:自慢できる、褒められる環境づくりが自己重要感を与える。それが最大限の成果を引き出す秘訣。

  • 社員から最大限の結果を引き出すためには?


     スティーブ・ウォズニアック氏はスディーブ・ジョブス氏とApple社をスタートした人物。特にハードウェアの設計、開発の天才で「世界中のあらゆるコンピュータを自分で作れる」と考えていたというからすごいです。この二人がコンビを組まなければ、どちらかだけの才能ではApple社は生まれなかったのかもしれません。

     まず印象に残ったのがこちらの言葉です。

    「会社が大きくなると、なにをするにも動きが遅くなる。そして確実な成功を求められる。アップルにだって、何をするにも40ページもの書類を提出しなくちゃいけなくなった時代があった……。

     でもそれじゃだめだ。社員から最大限の結果を引き出したいなら、彼らが仕事に対して“個人的に重要な意味”を持てるようにしなくちゃいけない。」


     Apple社も現在では、時価総額が世界一となり3月のニュースによると5000億ドル(40兆円)に達したとのこと。これは「日立製作所」や「パナソニック」、「ソニー」など、日本の大手電機メーカー 8社の時価総額の合計の3.7倍になるらしい。

     つまり小さな会社で身動きもとりやすかった環境は大きく変わってきているというわけです。組織が大きくなると、意志決定に時間がかかり、失敗を恐れずチャレンジする環境が失われやすくなります。

     そんな中で、社員から結果を引き出すためには「個人的に重要な意味を持てる」ことが大切だと。

     これはデール・カーネギー氏の「人を動かす」に出てくる「自己の重要感を与える」と同じことを伝えています。

    人を動かす 新装版人を動かす 新装版
    (1999/10/31)
    デール カーネギー、Dale Carnegie 他

    商品詳細を見る

  • Try154:相手の立場を考えて、コミュニケーションをとろう。人間関係の4原則を理解し、身につける。

  • そんな社員を生み出すためには?


     では、そんな「自己重要感」を持ってもらうために、どうすればよいのでしょうか?

     もうひとつのウォズ氏のメッセージを紹介します。「若いひとへのメッセージ」として答えてくれた内容です。ウォズ氏は教育にも熱心で、いつも暖かい言葉でやる気を引き出してくれるそうで、周りからは「ウォズの魔法使い」と呼ばれているらしいです。

    「自分が本当にやりたいことは何か? をよく考えてほしい。才能なんかは必要ない。

     誰かがやったことをちょっとひねるだけの仕事はつまらない。

     小さなことでも“自分じゃなきゃ出来ないこと”を成し遂げたなら、それは大きなことだ。

     そしてうまくいったら“うんと自慢する”こと!


     大きな組織に所属していると、自分の成果がちっぽけに見えることがあります。

     でも、あなただから出来たことがあるはず。

     それはとっても大きなことなんです。

     ぜひそれを自慢してください。

     そしてそんな言葉を聞いた方は、ぜひ褒めて下さい。

     そんな雰囲気づくりが、社員から最大限の成果を引き出すことになるんです。

  • Scheme367:自慢できる、褒められる環境づくりが自己重要感を与える。それが最大限の成果を引き出す秘訣。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    それが一番大事!

    「自分が本当にやりたい事は何か?」

    きっと、これが最も重要な問いかけなのですね。


    私自身、今までと比べて自分の未来像が少し具体的な形に
    なってきて、少し分かったつもりになっていた
    節がありました。

    改めて自分自身に問いかけてみると、まだまだ掘り下げが
    足りないことが良く分かりました。

    「自分が本当にやりたい事はなにか?」

    ウォズの魔法を私もほんの少し頂きます(笑)。
    情熱溢れるブログをいつもありがとうございます。

    自分目線と相手目線と

    ライキ、コメントありがとうございます。

    ウォズの魔法使いの言葉、インパクトあるでしょ?

    自分目線では「自分のやりたいことを問いかけること」はとっても大切。

    それを誰かに聞いてあげること、相手目線も大切ですよね。

    「小さなことでも“自分じゃなきゃ出来ないこと”を成し遂げたなら、それは大きなことだ。」

    これをもっと伝えられるひとになりたいです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)