そしてこのワークショップのペルソナは?

 今回はファンタジア・プレゼンワークショップのレポート最終回です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

1.ファンタジア・ストーミングとは?

2.カバーストーリーに描く、プレゼンターの未来

3.デザイン思考が生み出すもの

4.デザイン思考をプレゼンに!

5.そしてこのワークショップのペルソナは?(本日の記事)


 このワークショップでは「ペルソナ」を具体的に描くことが大切であり、その効果を体験してもらうねらいがありました。

 それならば、このワークショップそのもののペルソナはどんなものなのでしょうか?

 実は、この企画はペルソナからスタートしていたんです。

 今日はそんな裏話を紹介したいと思います。

まんQ全脳思考チャート

 今日のスキーマです。

  • Scheme360:実在するペルソナを設定すると、ブレがない。今回のワークショップで実感。

  • ファンタジア・プレゼンワークショップのきっかけ


     前回のレポートで紹介したように、今回のワークショップのプレゼンターにはビジネスプランコンテストにノミネートされた方がいらっしゃいました。

     感歴プランナーの金田さんです。

  • ブログ:感歴祝い

  •  実は、きっかけは金田さんが大舞台でプレゼンするということから、みんなで応援しよう!ということだったんです。

     デザイン思考ワークショップ第1弾の経験と、多ぁ望の望(のぞみ)ワークショップの経験、さらにHowdysチームの応援と組み合わさって実現しました。

     だから、ペルソナは実在する金田さんだったわけです。

    オンライン全脳思考チャートにチャレンジ!


     そしてHowdysチームでは、事前にペルソナである金田さんが当日どんなストーリーで120%ハッピーになったのかを全脳思考チャートを使ってイメージを創りあげていました。

     冒頭の画像がオンライン上で描いた全脳思考チャートです。同時に4名で描きました。
      
     今回は、オフラインで集まる時間が取れなかったので、初のオンライン全脳思考チャートにチャレンジ!

     CacooというWebコラボレーションサービスを使うと、みんなでお絵かきすることが可能なんです。

     こちらがCacooの全脳思考チャートテンプレートです。

     どなたでもこのフォームを利用して、オンライン全脳思考チャートを使うことが可能です。Skypeと合わせて、みんなで描いてみて下さい。




     実在する人物をターゲットにすると、いろいろと具体的なイメージがいっぱい沸いてきます。

     おかげで、ワークショップのアイデアもたくさん出てきました。これがなかったら、ワークショップの完成度は高くできなかったと思います。

     今日のスキーマです。

  • Scheme360:実在するペルソナを設定すると、ブレがない。今回のワークショップで実感。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    オンライン全脳思考チャートノウハウ | Home | デザイン思考をプレゼンに!

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する