最新コミットメント

プレゼンテーション講座1:チャート編

 日頃の業務で、プレゼンテーション技術が求められることを痛感しています。大きなプロジェクトの報告会、上司への報告、会議、部下への指示など、すべてはプレゼンテーションに該当します。組織で仕事を動かすためには、説得力=プレゼン力が不可欠です。

 プレゼンの技術向上が得られれば、わがグループの仕事も円滑に進むはず。ということで、プレゼンの書籍を参考に講習会を実施しました。「プレゼン」をキーワードに書籍を探すと、「マッキンゼー」がヒットします。これはアメリカのコンサルティング会社で、プレゼンの技術の高さで有名です。先に紹介した勝間さんもその出身者のひとり。

マッキンゼー流図解の技術マッキンゼー流図解の技術
(2004/08/20)
ジーン ゼラズニー数江 良一

商品詳細を見る


 さて、最初のプレゼン講座はチャート編としました。実はもう一冊あるので、こちらは次回の予定です。
 本書では、グラフの選び方などの基礎知識はもちろん、悪い例とそれをどう改善すればよいのかが紹介されています。非常にわかりやすい例題です。講習会用に作った資料は20枚。
 会議講座同様に3ステップで構成しました。

STEP1.メッセージを決める
 トピックタイトルではなく、メッセージタイトルを決める
STEP2.比較方法を選ぶ
 コンポーネント比較、アイテム比較、時系列比較、頻度比較、相関関係
STEP3.グラフを選ぶ
 パイチャート、バーチャート、コラムチャート、ラインチャート、ドットチャート

本書に登場するおもしろいキーワードを紹介します。
・APK症候群 Anxious Parade of Knowledge
 データをつめこみすぎて、聞き手が理解できないこと
・スパゲッティチャート
 線がたくさんありすぎて、なんだかわけわかんないグラフのこと
・報告書のチャート=雑誌広告
 文字がたくさんあって、時間をかけて読むことを想定
・プレゼンのチャート=道路の看板
 画面はプレゼンターが切り替えていくため、パッと見てわかるシンプルな内容でなければならない。

Try7:プレゼン技術を磨く=プレゼン講座チャート編の実施
日々の業務はすべてプレゼンなのだ。プレゼン力の向上が、ゴール到達のスピードを決める。
関連記事


theme : 自己啓発 genre : ビジネス

comment

Secret

プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2017年04月 | 05月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)