ワクワクを創り出すアイデア

 さて「ワクワク3.0」について掘り下げていきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

「ワクワクってそんな意味があったのか!」

「ワクワクって創り出せるのか!」

「ワクワクって伝染するのか!」


 など、いろんな気づきのあったワークを経験できました。

 さて、次はもうちょっと自分達の身近な環境で、どのように「ワクワク3.0」を創り出せばいいのか?

 考えてみました。

1.ワクワク3.0を体感しよう!
2.ワクワクとは?を掘り下げる
3.ワクワクを創り出すアイデア(本日の記事)


 これは次に紹介する個人ワークの結果を発表しているところです。

第5回IFラボ10


 今日のスキーマです。

  • Scheme708:ワクワク3.0と現状の距離は遠い。だけど近づける方法はいっぱいある。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス