FC2ブログ

SIM宇都宮2030への第一歩

 SIM宇都宮2030に向けて何をすべきか?集まったメンバーで考えてみました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • SIM宇都宮2030キックオフ会

  •  まちづくりシミュレーションゲーム「SIMふなばし2030」の体験会では5名2グループのメンバーに参加してもらいました。

     その後、「SIMうつのみや2030」に向けてどんな準備をすれば良いのか?ふなばしのメンバーとともに対話を行いました。

     今回はその模様をお伝えします。

     この対話のおかげで、実現に向けて動き出すことができそうです。

    1.SIM宇都宮2030キックオフ会までの奇跡
    2.SIMふなばしの議員体験
    3.SIM宇都宮2030への第一歩(本日の記事)


    SIMみやキックオフ12

     今日のスキーマです。

  • Scheme711:まちづくり関心度をあげれば、行動する人が現れるもの。これがSIMのねらい。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    SIMふなばしの議員体験

     SIM宇都宮2030が動き出しました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • SIM宇都宮2030キックオフ会

  •  まちづくりシミュレーションゲーム「SIMふなばし2030」を体験してから、1週間で開催決定となったSIM宇都宮2030キックオフ会。

     大いに盛り上がりました。

     ボードゲームに興味あるひと。

     まちづくりに興味あるひと。

     行政の仕事をしているひと。

     これらに加えて、SIMふなばしのメンバーがかけつけてくれました。

     まずは参加してもらったメンバーに「SIMふなばし2030」を体験してもらいました。

     今はその模様をお伝えします。

    1.SIM宇都宮2030キックオフ会までの奇跡
    2.SIMふなばしの議員体験(本日の記事)
    3.SIM宇都宮2030への第一歩



    SIMみやキックオフ6

     今日のスキーマです。

  • Scheme710:難しいことを楽しむゲームがSIM○○である。チームには提案力だけでなく説得力も求められる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    SIM宇都宮2030キックオフ会までの奇跡

     この週末にこんなイベントを開催しました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • SIM宇都宮2030キックオフ会

  •  さて、どんなキックオフ会なのでしょうか?

     6月にはSIMふなばし2030というゲーム体験会に参加しました。

     これはカードゲームを通じて、まちづくりをみんなで考えるワークショップです。

     こちらの記事で体験した様子をレポートしています。

  • Scheme704:5分で1年間が過ぎるタイムプレッシャーはチームの頭の回転を速くしてくれる。

  •  この体験がとっても面白かったので、ぜひ宇都宮でもやりたい!

     っという想いがいろんなひとに伝わり「SIM宇都宮2030キックオフ会」が実現しました。

     その様子と、今後のアクションについてレポートしていきます。

    1.SIM宇都宮2030キックオフ会までの奇跡(本日の記事)
    2.SIMふなばしの議員体験
    3.SIM宇都宮2030への第一歩


     こちらは「SIMふなばし2030」を体験したあとの記念撮影です。SIMふなばしから4名の方に応援に来てもらい、宇都宮からは10名のメンバーに参加いただきました。

     SIMうつのみや2030に向けて、みんなで「U」の字をつくっています。

    SIMみやキックオフ4

     今日のスキーマです。

  • Scheme709:ワクワクした原体験を仲間に伝えれば、相手もワクワクするもの。それが共振するとワクワク3.0になる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ワクワクを創り出すアイデア

     さて「ワクワク3.0」について掘り下げていきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

    「ワクワクってそんな意味があったのか!」

    「ワクワクって創り出せるのか!」

    「ワクワクって伝染するのか!」


     など、いろんな気づきのあったワークを経験できました。

     さて、次はもうちょっと自分達の身近な環境で、どのように「ワクワク3.0」を創り出せばいいのか?

     考えてみました。

    1.ワクワク3.0を体感しよう!
    2.ワクワクとは?を掘り下げる
    3.ワクワクを創り出すアイデア(本日の記事)


     これは次に紹介する個人ワークの結果を発表しているところです。

    第5回IFラボ10


     今日のスキーマです。

  • Scheme708:ワクワク3.0と現状の距離は遠い。だけど近づける方法はいっぱいある。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ワクワクとは?を掘り下げる

     みなさん、最近「ワクワク」してますか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     「ワクワク3.0を体感しよう!」というテーマで始まった第5回IFラボ。

     今回は「ワクワク3.0」の意味を掘り下げるワークについて紹介していきます。

     前回は過去のIFラボで考えた「ワクワク3.0」についても紹介しました。

     これは造語で、集まった仲間同士で対話を行えば、さまざまな意味が見えてきます。

     さて、今回はどんな意味が見えてくるのでしょうか?

    1.ワクワク3.0を体感しよう!
    2.ワクワクとは?を掘り下げる(本日の記事)
    3.ワクワクを創り出すアイデア


     今回のワークはこんな問いからスタートしました。

    「感情は共有できるのだろうか?」

     まずはいろんな角度からワクワクという感情を表現してみます。

    第5回IFラボ8


     今日のスキーマです。

  • Scheme707:ワクワクする表情や行動をとればワクワクは創り出せる。それは仲間と共有ができるもの。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ワクワク3.0を体感しよう!

     この週末は「ワクワク」というキーワードについてじっくりと対話をしてきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     イノベーションファシリテーター仲間で開催してきたIFラボ。

     それが第5回目を迎えました。

     今回のテーマは「ワクワク3.0を体感しよう!」です。

     メインファシリテーターはSACHIさん。さて、どんなワークショップになったのでしょうか?

     参加する前からワクワク感がしてきました。以下、3回シリーズでレポートしていきます。

    1.ワクワク3.0を体感しよう!(本日の記事)
    2.ワクワクとは?を掘り下げる
    3.ワクワクを創り出すアイデア


     まずは「ワクワク3.0」の意味を少し紹介し、そのあとワークショップの全体像をレポートしていきます。

     こちらは最後のチェックアウトのシーンです。それぞれにインパクトある気づきがたくさんあったようです。

     SACHIさんの実験は大成功となりました。参加されたみなさん、ありがとうございました。

    第5回IFラボ2

     今日のタスク宣言です。

  • Task187:第5回IFラボでワクワク3.0を体感しよう! 18.06.30完了

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス