グラレコで何を目指すのか?

 今回の楽描き会では、グラレコが完成しませんでした。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 「100年人生のための楽描き会」5回目のレポートです。

 毎回1枚のグラレコに残すことを目標にしていますが、なかなか思うようにはいきません。最終レポートはグラレコに残す意味を考えてみたいと思います。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  • 1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?
    2. 過去の自分を認める
    3. 新たな自分を発見する
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト
    5. グラレコで何を目指すのか?(本日の記事)


     これが今回の楽描き会終了時のグラレコです。右側の余白にはグループワークの結果をまとめたかったんですが、私自身がグループワークに入ってしまったので、さすがに両方はこなせず。

    180520_楽描き会13

     今日のスキーマです。

  • Scheme703:グラレコはプロセスをまとめるため、結果を残すため、アイデアを生みだすためのものである。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    2023年の仲間が創り出すモノ・コト

     宇都宮で開催している楽描き会では、毎回グループワークを取り入れています。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     「100年人生のための楽描き会」4回目のレポートです。

     前回はBusiness Model Canvasを使って新たな自分を発見するワークについて紹介しました。

     そのアウトプットをグラレコでA3の紙にまとめてもらいました。

    「2023年の私がどんな仕事をしているか?していたいか?」

     さあ、ここからは「未来のチーム」を創り出す時間です。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  •  2023年の仲間が集えば、新たな発見があるはずです。このグループワークが楽しみのひとつなんです。

    1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?
    2. 過去の自分を認める
    3. 新たな自分を発見する
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト(本日の記事)
    5. グラレコで何を目指すのか?


     こちらがグループワークの様子です。今回は4つの新たなチームが生まれました。

    180520_楽描き会7


     今日のスキーマです。

  • Scheme702:グループワークの発想力は異質なものどうしのかけ算により高められる。それがグループ・ジーニアス。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    新たな自分を発見する

     「100年人生のための楽描き会」3回目のレポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     2回目はストーリーテリングのワークを紹介し、そこから感動的な名言が生まれたことを報告しました。

     過去の苦い経験を第三者に伝えることって勇気がいることです。

     でもそこから今の自分につながっていることがわかると、新たな自分を発見する大きな1歩となります。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  •  過去の自分を認めることができたら、次は新たな自分探しのステップに行ってみましょう。

    1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?
    2. 過去の自分を認める
    3. 新たな自分を発見する(本日の記事)
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト
    5. グラレコで何を目指すのか?


     こちらはオープニングで行った「他己紹介」のシーンです。この内容が新たな自分を探す土台づくりになっていくのです。

    180520_楽描き会4

     今日のスキーマです。

  • Scheme701:セルフイメージを高める簡単な方法は第三者に頼ること。そこから新たなイメージが見えてくる。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    過去の自分を認める

     「100年人生のための楽描き会」2回目のレポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     1回目はキャリアプランの考え方についてとりあげました。

     特に勉強となったのがクランボルツ氏の計画的偶発性理論でした。

     キャリアの8割は偶然で決まっているという事実。

     だったらキャリアプランって何だったのか?

     そんな疑問を今回のワークを通じて解決することができました。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  •  それは自分の過去を振り返るワークです。

     過去の失敗談、成功談を思い出してもらい、今在る自分について考えてもらう時間をつくりました。

    1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?
    2. 過去の自分を認める(本日の記事)
    3. 新たな自分を発見する
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト
    5. グラレコで何を目指すのか?


     こちらがワークの様子です。ため息あり、涙あり、笑いありの空間となりました。

    180520_楽描き会2

     今日のスキーマです。

  • Scheme699:失敗も成功も今の自分を築くレンガである。そこに気づけば過去の自分を受け入れられる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    センテナリアンへ導くキャリアプランとは?

     先日、隔月で進めている楽描き会を開催してきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回のテーマは「100年人生」を取りあげました。

     ここ最近、いろんなところで聞かれるキーワードです。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  •  さて、今回はどんなワークショップになったのでしょうか?

     以下、5回シリーズでレポートしていきます。

    1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?(本日の記事)
    2. 過去の自分を認める
    3. 新たな自分を発見する
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト
    5. グラレコで何を目指すのか?


     参加いただいた15名のみなさん、ありがとうございました。

     今回のグラレコは・・・。残念ながら未完成でした。

    180520_楽描き会1

     今日のスキーマです。

  • Scheme698:めざすイメージと計画的偶発性がキャリアを育て、それらの経験がセンテナリアンへ導く。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    アナログ派にオススメするデジタルツール

     2018年のGWもまっただ中。みなさんいかがお過ごしでしょうか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     私は大型連休になると、時間がなければできないことをお風呂の中で書き出して過ごしていくのが恒例行事となっています。

     前半で、不要となったものの断捨離を実行し、ゴミステーションまで運んだところです。

     さて、先月には第6世代となるiPadが発表され、Apple Pencilが使える廉価版のiPadとして注目を集めています。

     今回は私が使っているiPad Pro(第2世代)のiPadケースと保護フィルムを交換したのでレポートします。

    iPad Pro 1

     今日のスキーマです。

  • Scheme697:時代がApple Pencilに追いついてきた。アナログ派もデジタルツールで手描きを活用していこう。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス