グラレコからビジュアルファシリテーションへ

 さてビジュアルファシリテーションフォーラムの最終レポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • ビジュアルファシリテーションフォーラム2017 〜描くことで開かれる道〜

  •  5回目は、グラレコに対する今後の取り組みについて紹介していきます。

    1.ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト
    2.グラフィックレコーダーのアウトプット
    3.感情を道具化するエモグラフィ
    4.グラレコとは?ファシグラとは?
    5.グラレコからビジュアルファシリテーションへ(本日の記事)


     前回はファシグラとグラレコの違いについて紹介しました。

     今回のVFFの経験を通じて、「グラレコ」が記録するメソッドのひとつであって、これらのビジュアル言語を活用していく方法論を総称してビジュアルファシリテーションであるということがわかりました。

     宇都宮でグラレコ勉強会 第3弾を8月に開催し、それまでの経験者を集めて次週、実践会を企画しています。

  • グラフィックレコーディング実践会 in 宇都宮 第2章

  •  ここでは講師はおらず、参加者全員が講師という立場で、みんなでグラレコを楽しみながら実践する機会を作っていくイベントです。

     興味ある方がおりましたら、ぜひご参加ください。

     VFFの参加レポートも紹介する予定です。

    VFF2017-16

     この写真を見て下さい。フォーラムの前半ではこのようにスライドがスクリーンに映し出され、参加者から募った写真がスライドショーとして流れました。

     今日のスキーマです。

  • Scheme662:ビジュアル言語を活用していく方法論を総称してビジュアルファシリテーションと呼ぶ。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    グラレコとは?ファシグラとは?

     前回はVFFのワークショップについて紹介しました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • ビジュアルファシリテーションフォーラム2017 〜描くことで開かれる道〜

  •  今回はテーマセッションのひとつをレポートしたいと思います。

    1.ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト
    2.グラフィックレコーダーのアウトプット
    3.感情を道具化するエモグラフィ
    4.グラレコとは?ファシグラとは?(本日の記事)
    5.グラレコからビジュアルファシリテーションへ


     スケッチノート3ページ目がこちら。

    VFF-グラレコ3

    多ぁ望Map No.0297

     今回取りあげるテーマセッションはこちらです。

    「語り合う、学び合う場を作る」

     今日のスキーマです。

  • Scheme661:目的に応じた手法を選択できるテキスト言語とビジュアル言語のバイリンガルをめざそう。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    感情を道具化するエモグラフィ

     ビジュアルファシリテーションフォーラムではテーマセッションとワークショップで構成されていました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • ビジュアルファシリテーションフォーラム2017 〜描くことで開かれる道〜

  •  ワークショップには人数制限があったため、参加者は抽選で決まりました。

     私は運良く、ひとつのワークショップに当選できたので今回はそれをレポートしたいと思います。

    1.ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト
    2.グラフィックレコーダーのアウトプット
    3.感情を道具化するエモグラフィ(本日の記事)
    4.グラレコとは?ファシグラとは?
    5.グラレコからビジュアルファシリテーションへ


     それは以下のスケッチノートの緑色で描いている部分です。

    「想いを引き出し、伝えるためのエモブラフィとその活用」

     というタイトルでグラフィックカタリストのタムラカイさんが講演してくれました。

    VFF-グラレコ2
    多ぁ望Map No.0296

     私にとっては、11月にグラレコ実践会を控え、どのようにしたらグラレコへのハードルを下げることができるか?という課題をもっていたのでツボにハマった内容でした。

     ちょっとだけ紹介していきます。

     今日のスキーマです。

  • Scheme660:感情はアイデアを引き出す道具となる。エモグラフィで感情を描き加えよう。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    グラフィックレコーダーのアウトプット

     前回からビジュアルファシリテーションフォーラムのレポートを書いています。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • ビジュアルファシリテーションフォーラム2017 〜描くことで開かれる道〜

  •  このイベントにはグラレコを日々活用しているグラフィックレコーダーが全国から集まってきました。

     例えば、なんらかのセミナーを受けたときに、その講義録をマインドマップをつかって取っている方を見かけたことがあるかもしれません。

     そうすると・・・。

    「すてきなノートですね。」

    「変わった描き方ですね。」

    「マインドマップ使っているんですね。」


     というような物珍しそうな目線で、声をかけてくれる方がいます。最近では「マインドマップ」という言葉がある程度、認知されてきているように思います。

     では「グラレコ」でノートを取っていたとしたら?

     正直にあまり出会ったことがないので、想像ができません。

     マインドマップでもめずらしいのに、グラレコを使っている方はもっと少ないように感じています。

     でも、10/22の一日は、全く違った世界でした。

    1.ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト
    2.グラフィックレコーダーのアウトプット(本日の記事)
    3.感情を道具化するエモグラフィ
    4.グラレコとは?ファシグラとは?
    5.グラレコからビジュアルファシリテーションへ


     最近では講義録をマインドマップとグラレコとたまに使い分けて描いています。今回はVFFなので当然、グラレコで記録を残そうとはりきって脳をフル回転してました。

     その様子を1枚残しておきました。

    VFF2017-8

     このようなグラレコを使ったノート術をスケッチノートと呼んでいます。

     前を見ると同じようにスケッチノートを取っている方が・・・。

     今日のスキーマです。

  • Scheme659:グラレコ隊が描くアウトプットとは、多くの参加者によって作られた作品である。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト

     先日、大きなイベントに参加してきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     そのイベントはこちらです。

  • ビジュアルファシリテーションフォーラム2017 〜描くことで開かれる道〜

  •  第3回グラフィックレコーディング勉強会を宇都宮で開催した際に、講師陣より告知のあったイベントが開催されました。

     昨年からグラレコにハマっている私ですが、全国からグラレコの強者が集まるってことで興味津々。

     想像以上のインパクトを受けて帰ってきました。

     5回シリーズで、レポートしていきたいと思います。

    1.ビジュアルファシリテーションフォーラムのインパクト(本日の記事)
    2.グラフィックレコーダーのアウトプット
    3.感情を道具化するエモグラフィ
    4.グラレコとは?ファシグラとは?
    5.グラレコからビジュアルファシリテーションへ


     まずこの写真を見て下さい。

    VFF2017-1

     ものすごい箱の数・・・。

     その箱にはグラレコが!

     今日のスキーマです。

  • Scheme658:ビジュアルファシリテーションの世界は広い。描くことで開かれる道は無限にある。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス