2016年のリアルストーリー

 「Design the future 2017 in 宇都宮」の2回目のレポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • Design the future 2017 in 宇都宮 〜シフトせよ!僕らの創るステージへ〜

  •  今回は2016年の振り返りについてレポートします。

    1. Design the future 2017 インスピレーショントーク
    2. 2016年のリアルストーリー(本日の記事)
    3. 2027年の宇都宮を描く
    4. ワクワク工房ポッセが描く2017年
    5. アイデアからアクションプランへ


     このイベントでは2017年の未来ストーリーを描き、各自の行動を導くと説明しました。

     この目的で5年目を迎えています。

     毎回午前中には1年前に描いたストーリーをもとに、自分達の実績がストーリーにどう関連していたのか?を共有する時間を設けています。

     これが毎回、とっても興味深いのです。

     初めて参加してくれた方にとっては、この時間を共有することで未来ストーリーの使い方がわかってきます。

     今回も私を含めて3名の方にプレゼンをしてもらいました。それが「2016年のリアル・ストーリー」です。

     昨年のストーリーはこちら参照ください。

  • Culture Magicが魅せる未来 〜私と仲間とセカンドホーム〜

  • DTF2017_2

     こちらの写真は昨年から参加してくれたヨッシーです。昨年のイメージとは大きく飛躍した姿を見せてくれました。

     そしてもうひとりはUGAちゃん。昨年はボードゲームを発案し、それを様々な展示会に出展し、夢の実現にむけて動き出しています。これらの行動はこのチャートがあったからできたのかもしれません。

    DTF2017_3

     今日のスキーマです。

  • Scheme635:仲間とつくった物語には行動を導くパワーがある。それがFutureMappingの効果。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス