FC2ブログ

誰かが良いアイデアを持ってきてくれるという正しい誤解

 ひさびさに朝カフェに参加してきました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 朝カフェとは、毎週土曜日の8:00〜9:00に様々な人たちが集い、お互いに学び合う場です。

 特に先生がいるわけでもなく、参加者のひとりがプレゼンターになって1時間を過ごすというもの。私達はこれを「どはちる」って呼びます。(土曜日の8時に集うから)

 8月には第200回記念を迎え、その模様は下野新聞にも掲載されました。これからも息の長い活動になりそうです。

 前回は7月に「レジリエンスが高いコミュニティ」というタイトルで記事を書きました。

  • Scheme603:レジリエンスの高さは、参加者同士の信頼関係の積み重ねで得られるもの

  •  今日は朝カフェのあとに、別の予定があり、そのために「イーゼルパッド」を持っていきました。

     ついでに、朝カフェの1時間の中で使えたらいいかもって。

     朝カフェではプレゼンターが決まってないときもあります。実は今回も、そんなパターン。

     ・ノープレゼンター
     ・ノーコーディネーター
     ・ノーコンテンツ


     そんな日に集まってくれたのは8名。さて、今日はどんな1時間になるのやら。

    第203回朝カフェ1

     ここで心配されることは

    「誰かが良いアイデアを持ってきてくれるだろう。」

     という思い込みです。そんな他力本願で良いのでしょうか?

     今日のスキーマです。

  • Scheme615:事前のアイデアよりもその場でひらめいたアイデアが勝るもの。描けばひらめくグループ・ジーニアス。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    プレゼンあるある事例集

     今日はプレゼンに関して書きたいと思います。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     いや、描きたいと思います。

     先日、学会でプレゼンをする機会がありました。

     そのときの経験をまとめてみました。

     名付けて「プレゼンあるある事例集」です。

     プレゼンのノウハウだったり、トラブル事例だったりを1枚に表現したものです。

    プレゼンあるある事例集
    多ぁ望Map No.0288

     セミナーやワークショップを企画する際に注意すべき4つのポイントを紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

  • Scheme614:プレゼン4つのあるある事例をチェックしよう。想定される事態には対処が必要。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    グラレコ+ミーティング・ソリューション

     グラレコがまた活躍しました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

    「ミーティング・ソリューション」

     という3Mが展開しているワークショップに参加してきました。

     私が初めて受講したのは昨年の4月。こちらの記事でレポートしています。

  • Scheme556:チームができれば圧縮学習も可能となる。追い詰められれば何かがアウトプットされる。

  •  というわけで、このワークショップに参加するのは2回目となります。

     残念ながら写真がないので、昨年のものを使い回してレポートしていきます。

     といっても同じ事を書くわけではありません。

     ほぼ同じ内容だったんですが、アウトプットは前回とはずいぶん違いました。

     なぜならグラレコ練習中だったから。

    ポストイットプラス

     ちなみにこれはPost it Plusというアプリで取り込んだもの。なんとポストイットがひとつずつ画像にしてくれるんです。さらにPPTファイルにエキスポートも可能です(写真のように元画像も添付されてきます)。ぜひ使ってみて下さい。

  • iTunes:Post it Plusのダウロードはこちらから

  •  今日のスキーマです。

  • Scheme613:グループワークではいきなり清書すべし。グラレコ力が下書きを不要にしてくれる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    グループワークから見えたこと

     グラレコ第2弾を企画するにあたって、ひとつの要望がありました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     第1弾の参加者にアンケートをお願いした結果、グループワークに活用してみたいという要望が多くありました。

     第1弾では個人ワークがメインだったので、チームで議論したり、誰かとコミュニケーションをとる際にどう使えるのか?という観点が今回のねらいとなりました。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第2弾

  •  5回目のレポートでは、そんなグループワークから見えたことをレポートしていきます。

    1.グラレコ第2弾の企画と課題
    2.参加者のグラレコ実践例紹介
    3.ハードルを下げる方法
    4.イーゼルパッドが変えるワークショップ
    5.グループワークから見えたこと(本日の記事)


     このグループワークがとっても面白く、気づきの多い経験となりました。

    グラレコ第2弾16


     今日のスキーマです。

  • Scheme612:描いて聴けばグラレコの主導権効果によって会話が活性化される。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス