FC2ブログ

ムーブメントのヒミツ

 昨日からものすごい話題になっているムーブメントがあります。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 それは・・・。

Pokemon GO

 です。

 昨日、7/22より国内でダウンロードが開始されて、もはやニュースでもひっきりなしに取りあげられているのはご存じのことと思います。

 このスマホゲームはGPSの位置取得機能を利用したもので、アメリカでは7/6より先行でリリースされて、一大ムーブメントが起こりました。

 その結果、国内でのサービス開始が待ち望まれて2週間。

 昨日からたった1日で、ものすごいことになっております。

 そんな話題にちょっと乗っかって、このムーブメントについて書き残しておこうと思います。

 というわけで、私もやってみました!

PokemonGO2

 本日、2日目ですがレビューが13000件を突破しています。昨日、ニュースで国内リリースを知ってAppStoreを見たときは1600件のレビューで驚いていたのですが、想像を超えるムーブメントが起きているようです。

 今日のスキーマです。

  • Scheme604:人気が集まれば批判も集まる。両者を促す戦略が一大ムーブメントを実現する。

  • テーマ: ポケモンGO | ジャンル: ゲーム

    レジリエンスが高いコミュニティ

     今回は「朝カフェ」というコミュニティについて書きたいと思います。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     先週末に久々に参加してきました。

  • 第193回 宮の朝カフェ

  •  なんと、193回目。

     毎週、土曜日に8:00〜9:00という時間で開催されており、参加者同士で気づきを促す集まりです。

     集まってくるのは多種多様なメンバー。

     年齢、性別、職業もみんなばらばら。なのに一体感のある不思議なコミュニティです。

     今回は、この朝カフェらしいエピソードがあったので書き残しておこうと思いました。

     こちらの写真をご覧ください。

    第193回宮の朝カフェ1


    「もう、8時過ぎてるよー!」

     っていうポーズです。

     なんと!会場であるカフェが開いてません。朝カフェ史上初かもしれません。

     今日のスキーマです。

  • Scheme603:レジリエンスの高さは、参加者同士の信頼関係の積み重ねで得られるもの

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    自分ゴト化と行動化

     「すごい会議」の3回目のレポートは「行動」に注目したいと思います。こんにちは、Aha2!ファシリテーターの多ぁ望です。

     前回紹介したように参加者はすごい会議を体験することを目的にしているわけではありません。

     なんらかのセミナーであればそういう目的の場合もあるかもしれませんが、プロジェクトのメンバーは今後の展開を明確化して、課題を解決していくことを目的としています。

     つまりチームが実行すべき「行動」をいかに引き出せるかがポイントとなります。

    1.マシュマロチャレンジ!
    2.ふつうの会議ではやらないこと
    3.自分ゴト化と行動化(本日の記事)


     実はこちらの本には「すごい会議」という呼び名は出てきません。なぜでしょうか?



    すごい会議

     今日のスキーマです。

  • Scheme602:行動化のために必要なことは自己肯定感と第三者からの承認である。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ふつうの会議ではやらないこと

     「すごい会議」ではふつうの会議ではやらないことがたくさんあります。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     前回書いたように、「すごい会議」ではすごいテンションで進みます。

     全員をそんなテンションにもっていくことは難しくないのでしょうか?

     今回はそんな疑問について考えてみたいと思います。

    1.マシュマロチャレンジ!
    2.ふつうの会議ではやらないこと(本日の記事)
    3.自分ゴト化と行動化


     詳細を知りたい方は、ぜひこちらの本を読んでみて下さい。その仕組みがわかりやすく説明されています。



    すごい会議

     今日のスキーマです。

  • Scheme601:ふつうの会議ではやらないことをすごい会議ではやる。だからふつうの会議では得られないすごい成果が得られる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    マシュマロチャレンジ!

     先日、あるプロジェクトで「すごい会議」をやってきました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回のプロジェクトはキックオフではなく、途中からこの会議手法を取り込もうというチャレンジをしてみました。

     「すごい会議」って出だしからすごいテンションで進むので、普通の会議をやってきたひとにとっては良くも悪くも、強烈なインパクトを受けます。

     それがキックオフのときならば、とってもやりやすいですが、途中からとなると・・・。

     拒否反応が心配なのです。

     今回はそんな心配も考慮してどこまでこの手法を取り込むべきか、悩みながらやってみました。

    1.マシュマロチャレンジ!(本日の記事)
    2.ふつうの会議ではやらないこと
    3.自分ゴト化と行動化


     今回のプロジェクトは多数の関連部署から集まっており、総勢10名を越えるためチームワークに課題がありました。そこでアイスブレイクにもちょっと工夫をいれてみました。

    マシュマロチャレンジ1

     今日のスキーマです。

  • Scheme600:チームワークに大切なものは幼稚園児達が持っていた。それはプロトタイプを作る力。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス