最新コミットメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015のリアルストーリー

 TTS2016ではグラレコの要素を取り入れてみました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • 「Tell the story 2016 in 宇都宮 〜仲間と視た未来へ飛躍せよ!〜」

  •  先月に学んだグラレコとはこちら。

  • Scheme585:グラレコには描けば誰かに見せたくなる効果がある。それがムーブメントの力となる。

  •  「グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮」というイベントを1月に開催し、30名を越える参加者が集まりました。

     ここで学んだ要素を活かして「私の2015年のエピソード」を1枚、A3の紙に描いてもらいました。

    1.Tell the story 2016とは?
    2.仲間と視た未来へ飛躍せよ
    3.2015のリアルストーリー(本日の記事)
    4.2016年をデザインする
    5.ストーリーをどう使うか?


    TTS2016アイデアテンプレート

     これは「アイデア・テンプレート」を使わせてもらい、2015年に印象的なエピソードを表現してもらいました。

     左側はそれまでの自分、右側にはそのエピソードによって変わった自分を表現していきます。

     それぞれにすばらしい変化を見せてくれたエピソードを描いてもらい、全員のグラレコを掲示させていただきました。

     さて、その次は・・・。

  • Scheme589:振り返ればもうひとりの自分がストーリーに刻まれている。それに気づいたとき納得感が得られる。

  • 続きを読む...

    スポンサーサイト


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    仲間と視た未来へ飛躍せよ

     今回のサブタイトルには強い想いが込められています。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     その想いを今回は紹介していきたいと思います。

     キーワードは3つ。

     1.壁を超える
     2.天才性を発揮する
     3.評価軸を疑う


  • 「Tell the story 2016 in 宇都宮 〜仲間と視た未来へ飛躍せよ!〜」

  •  さて、3つのキーワードと「仲間と視た未来へ飛躍せよ」というサブタイトルにどんなつながりがあるのでしょうか?

    1.Tell the story 2016とは?
    2.仲間と視た未来へ飛躍せよ(本日の記事)
    3.2015のリアルストーリー
    4.2016年をデザインする
    5.ストーリーをどう使うか?


    TTS2016スライド5

     こちらが過去4回の参考書籍です。TTS2016では3冊の本を参考にしてみました。

     そこから得られた3つのキーワードそれぞれにスキーマを残しておきます。

  • Scheme586:未来を視れば扉は開く。それがロジャーバニスター効果。

  • Scheme587:天才性の発揮は脳の開放によるもの。仲間と作るグループジーニアスに頼ろう。

  • Scheme588:進化ではなく飛躍へ。評価軸を疑えば新たな世界が見えてくる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    Tell the story 2016とは?

     先日、毎年開催しているビックイベントが完了しました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     そのビッグイベントとは・・・。

  • 「Tell the story 2016 in 宇都宮 〜仲間と視た未来へ飛躍せよ!〜」

  •  これはFuture Mappingという手法をつかって2016年の未来ストーリーを参加者全員で描く企画です。

     そのストーリーから自分の目標が見えてくる不思議な手法なんです。

     初めて参加するひとにとっては「???」という内容なんですが、参加したことのある仲間からは

    「これをやらないと1年が始まらない!」

    「今年もワクワクしたストーリーを描きたい!」


     といった声が後を絶ちません。

     TTS2016には全12名の参加者に集まっていただきました。

     今回より5回シリーズでお送りしていきます。

    1.Tell the story 2016とは?(本日の記事)
    2.仲間と視た未来へ飛躍せよ
    3.2015のリアルストーリー
    4.2016年をデザインする
    5.ストーリーをどう使うか?


     ぜひこのTell the story 2016を体験して、こうなってください。

    TTS2016ガッテン


    「ガッテン!!」

     初回はイベントの全体概要をお伝えします。

  • Task177:”Tell the story 2016 in 宇都宮 〜仲間と視た未来へ飛躍せよ!”を開催する。2016.02.21完了

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    すでにムーブメントは起こっていた

     グラレコ勉強会 in 宇都宮の5回目のレポートです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮

  •  今回は、イベント終了後の状況について書いていきたいと思います。

     こういうイベントでは、初めて会った方とFaceBookの友達になることが多いです。

     そうすると・・・。

     イベント終了後にグワッとメッセージが増えます。

     これは参加者のみなさんに共通の現象じゃないかなと思います。

     なのでしばらくは、お礼のメッセージなどで精一杯。

     翌日以降から、FaceBookのタイムラインが面白いことに!

    1.グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮の企画
    2.美しく描くための基本と応用
    3.紙の上で見せて、魅せて、伝えること
    4.実践リアルタイムグラフィックレコーディング
    5.すでにムーブメントは起こっていた(本日の記事)


     今までも「図解」というジャンルにはとっても興味を持っていました。その中でいつも参考にしていた本がこれ。



     アイコンとして描き方を覚えておくといろんなところで活躍します。

     こちらの記事も参考にしてみてください。

  • Try225:メモには必ずひとつ以上の図を入れよう!


  • グラレコ勉強会のFaceBookグループ

     これはさっき描いたもの。

     参加者のFaceBookグループを立ち上げました。そのためのカバー画像に使おうと思って。

     講師の方から教わったプロッキーのグレーを購入。

     そうすると、描いてみたくなる。

     描いてみると、誰かに見せたくなる。

     「見せて、魅せて、伝える」

     3回目のレポートで紹介した効果が波及していきます。

     今回のスキーマです。

  • Scheme585:グラレコには描けば誰かに見せたくなる効果がある。それがムーブメントの力となる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    実践リアルタイムグラフィックレコーディング

     こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。私がグラフィックレコーディングにあこがれたのは、その場でビジュアルなわかりやすいイメージを表現するパフォーマンスでした。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮

  •  今回の勉強会でも、それを実践するワークがありました。

     5分間のプレゼンを見ながら、A3の紙1枚にその内容を表現していくもの。

     「見ながら」

     です。「見てから」ではありません。

     そんなことが本当にできるのでしょうか?

     4回目のレポートは、その実践ワークについて紹介していきます。

    1.グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮の企画
    2.美しく描くための基本と応用
    3.紙の上で見せて、魅せて、伝えること
    4.実践リアルタイムグラフィックレコーディング(本日の記事)
    5.すでにムーブメントは起こっていた


     このような聴きながらグラレコを描くためには、ある程度の全体の構成をイメージしておくことが重要です。

     今回はスピーカーテンプレートというスタイルを活用しました。

     予め、いくつかのテンプレートを知っておくと便利です。こちらの本にもかっこいいテンプレートが紹介されています。


     
    グラレコ勉強会のワーク投票

     これは実践ワークのあとに、全員のグラレコを壁一面に掲示した写真です。全31名の作品がずらっと並びました。

     ポストイットにフィードバックコメントを書いて、気に入った作品に投票しているところです。

     今回のスキーマです。

  • Scheme584:できた!という感覚が習慣化への第一歩。グラレコの3つの筋力を鍛えよう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    紙の上で見せて、魅せて、伝えること

     グラフィックレコーディングはどんなときに役に立つのでしょうか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮

  •  グラレコ勉強会のオープニングではこんな説明がありました。


    グラフィックレコーディングとは、会議での議論の内容や構造を即座に可視化する方法。情報を視覚的にわかりやすく共有できるため、アイデアの創発、合意形成などに役立ちます。


     というわけで議事録のような正確に情報を残すという目的とはちょっと異なり、「わかりやすく伝えること」が重視されています。

    1.グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮の企画
    2.美しく描くための基本と応用
    3.紙の上で見せて、魅せて、伝えること(本日の記事)
    4.実践リアルタイムグラフィックレコーディング
    5.すでにムーブメントは起こっていた


     このグラレコ勉強会では、こちらの本が参考書籍として紹介されていました。洋書ですが、イラストが豊富でとっても読みやすいとのこと。


     
     これは個人ワークのひとつ、ビジョンテンプレートをつかったグラレコです。

     多ぁ望は「グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第2弾」の開催と、グラレコムーブメントを宇都宮に起こす!という目標を立ててみました。

     グラレコって、描いてみると楽しくて、そして誰かに見せたくなるんです。

    グラレコ勉強会のビジョンテンプレート

     さらに言うと、見せてしまった目標は「一貫性の法則」に従うと、どうしても実現したくなってしまうのです。

     今回のトライ宣言です。

  • Try431:ペーパーレス時代だからこそ、紙に描く訓練を続けよう。それがグラレコ筋力をアップしてくれる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    美しく描くための基本と応用

     グラフィックレコーディング勉強会はとっても学びの多いイベントとなりました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮

  •  2回目のレポートでは、ペンの持ち方、線の描き方、文字の書き方などを紹介していきます。

     これを知っておくと、美しく描けるんです。

    1.グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮の企画
    2.美しく描くための基本と応用(本日の記事)
    3.紙の上で見せて、魅せて、伝えること
    4.実践リアルタイムグラフィックレコーディング
    5.すでにムーブメントは起こっていた


     このグラレコ勉強会では、こちらの本が参考書籍として紹介されていました。



     改めて読んでみると、これから紹介するペンの使い方などは、ちゃんと書かれておりました。

     そして、下の写真は勉強会の最中にグラフィックレコーダーの小野さんが描いてくれたグラフィックレコーディングのお手本です。

     かっこいい!!

     こんな風に美しく描けたらいいですよね。

    グラレコ勉強会のなっちのお手本

     今回のトライ宣言です。

  • Try431:プロッキーの基本技と応用技を使いこなそう。それらが美しいグラレコを創り出す。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮の企画

     昨年末に企画をスタートしたこのイベントが無事終了しました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     そのイベントとは

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮

  •  です。

     今回は実行委員会を結成し、おかげさまで31名の参加となり目標の30名をクリアすることができました。

     ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

     県外からは新潟、福島、神奈川より駆けつけてくれた方もいらっしゃったので嬉しい限りです。

     そして「グラフィックレコーディング勉強会」からは4名の講師に来ていただくことができ、たくさんのことを学ぶことができました。

     本日より5回シリーズでレポートしていきます。

    1.グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮の企画(本日の記事)
    2.美しく描くための基本と応用
    3.紙の上で見せて、魅せて、伝えること
    4.実践リアルタイムグラフィックレコーディング
    5.すでにムーブメントは起こっていた


     このグラフィックレコーディング勉強会(以降、グラレコ勉強会とする)を宇都宮に持ってきたいと思ったのはきっかけがありました。

     それは昨年のFutureSessionWeek2015で行われた3Mミーティング・ソリューションというワークショップでした。

  • Scheme557:Doodle Revolutionとは自分の中の楽描き革命である。

  •  このときをきっかけに読んだ本がこちら。



     著者のサニーブラウン氏は「絵」を描くのではなく、「落書き」を推奨しています。絵が描けないというひとはいるかもしれませが、落書きができないという人はいないはず。

     だって、落書きなんだから。

     そんなイラストへの敷居の低さと、イラストによる思考力や伝達力の効果を教えてくれたのがこの本でした。

     そして、その延長に「グラフィックレコーディング」があったのでした。

    グラレコ勉強会の集合写真


     今回のタスク完了報告です。

  • Task176:グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮を企画、開催する。2016.01.31完了

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2016年02月 | 03月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。