自分の限界を超える方法

 LEGOシリアスプレイ体験レポートの続編です。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 今回のワークショップのテーマは「イノベーティブになれる組織変革」でした。

 前回のスキーマはこちら。

  • Scheme578:LEGOシリアスプレイの醍醐味は仕事を忘れて遊びに集中できること。その結果、仕事のアイデアが後から見えてくること。

  •  そうなんです。

     遊びに夢中になって、テーマをすっかり忘れている自分達がいました。

     でもそれで良かったんです。

     答えはあとから見えてきます。

     今回はその答えについてレポートしていきます。

    1.LEGOで真剣に遊ぶこと
    2.自分の限界を超える方法(本日の記事)
    3.レゴのブランド力を知る




     この本からはインパクトのあるメッセージがたくさん紹介されています。一番気に入ったものはこれ。

    「ブロックはレゴから。アイデアはきみから。」

     もうなんも言えません。1992年のレゴのカタログに掲載されたキャッチコピーだそうです。

    レゴシリアスプレイ2

     今日のスキーマです。

  • Scheme579:アイデアに困ったとき、必ず頼れるひとがいる。それはあなたの手である。by LEGOシリアスプレイ

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス