やってみた「餃子ジャンケン」

 おっと、ブログ更新がどうやら1ヵ月ぶりのようです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 このFC2ブログでは1ヵ月以上更新がないと、広告に占領されてしまうようです。

 ということで気を取り直して3件記事を書こうと思っています。

1.やってみた「餃子ジャンケン」(本日の記事)
2.アタマワークとカラダワーク
3.世代をつなぐハシゴ


 前回の記事は6月に行われたフューチャーセッションのクロージングセッションに参加したときのレポートでした。

  • Scheme560:対話には体INPUT、頭OUTの活動が大切。対話の文化を広めるのはそこから。

  •  ここでは当日のゲストと参加者から「対話の文化をひろめること」がテーマとして導かれました。

     そのときの経験を今回の朝カフェでシェアしてみました。

     もうひとつの目的は当日教わった「餃子ジャンケン」をみんなで楽しむこと。

    第149回朝カフェ


  • Try429:餃子ジャンケンを活用しよう。それは多様性を超えてつながる有効な手段。
  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス