Info Doodleの活用

 「Aha2!タスク・マネジメント」の5回目のレポートです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 今回はイベントの締めくくりについて紹介します。

 それが「Info Doodleの活用」です。

 ドゥードルとは楽描きという意味。以前こちらの記事で取りあげました。

  • Scheme561:楽描き革命を実践しよう!インフォ・ドゥードルは全体像を捉えてからカタチにしていくもの。

  •  この方法をイベントの記録に活用したのが今回紹介する事例です。

    1.Aha2!タスク・マネジメント
    2.シンクロニシティの連鎖
    3.手帳ワークショップ
    4.アクションプランニングWS
    5.InfoDoodleの活用(本日の記事)


     FaceBookイベント案内はこちら。

  • Aha2! タスクマネジメント〜未来をつくるためのアシスト術〜

  • Aha2タスクマネジメント11
    多ぁ望Map No.0278

     これが今回ワークショップを進めながら描いたパフォーマンス・インフォドゥードルです。

  • Scheme566:インフォドゥードルはオンエアで参加者の理解を促進する効果があり、オフエアでも記憶を引き出す効果がある。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス