描きながら考える力とは?

 前回紹介したミーティング・ソリューション活用セッションでは1冊の本が配布されました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 今回はその本についてレポートします。

1.ミーティング・ソリューションの圧縮学習
2.描きながら考える力とは?(本日の記事)
3.加速するアウトプット
4.FutureSessionWeek2015へ
5.引き寄せられたチーム


 その本とは「描きながら考える力」です。原題は

「Doodle Revolution(落書き革命)」

 です。このDoodleって言葉がキーワードなんです。

 日本語では「落書き」と訳されるのですが、その本来のもつ意味とはちょっと違った解釈が必要です。

  • 「ミーティング・ソリューション 活用セッション」

  •  このセッションは短時間で様々なワークを体験する内容でした。短い時間なのに、ポストイットには絵を交えて描くようにと指示があり、益々ハードルの高い経験となりました。

     冒頭のアイスブレークでは「左隣のひとの横顔を描いてみて下さい」というもの。

    150427_MeetingSolution1

     でも悩んでいるヒマはありません。インスピレーションで隣のひとの横顔を描いてみます。(ヘタだと申し訳ないという気持ちもとりあえずしまっておいて。)

    描きながら考える力 ~The Doodle Revolution~描きながら考える力 ~The Doodle Revolution~
    (2015/01/16)
    サニー・ブラウン Sunni Brown

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme557:Doodle Revolutionとは自分の中の楽描き革命である。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ミーティング・ソリューションの圧縮学習

     ついにゴールデンウィークがやってきました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

     こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     気づけば25℃を超える日もやってきて、気持ちも温かくなってくるこの頃です。

     さて久々の記事は先日開催されたFutureSessionの参加レポートです。

     昨年から3×3Labの場所も変わり、さらに今年は3Mさんのサポートが加わりました。

    1.ミーティング・ソリューションの圧縮学習(本日の記事)
    2.描きながら考える力とは?
    3.加速するアウトプット
    4.FutureSessionWeek2015へ
    5.引き寄せられたチーム


     最初のレポートはFutureSessionのプレセッション前に開催された3Mさんのイベント。

  • 「ミーティング・ソリューション 活用セッション」

  • です。

     日頃、当たり前のようにつかっている「ポスト・イット」。

     それをトコトン活用するためのワークショップです。

     そして参加者のみなさんにはこの本がお土産に。お得なセミナーでした。

    描きながら考える力 ~The Doodle Revolution~描きながら考える力 ~The Doodle Revolution~
    (2015/01/16)
    サニー・ブラウン Sunni Brown

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme556:チームができれば圧縮学習も可能となる。追い詰められれば何かがアウトプットされる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    チャレンジのギャップ

     「オタ・トーキング」の3回目のレポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回の朝カフェのテーマは私にとってはひとつのチャレンジでした。

     1回目のレポートではジョハリの窓を使って、チャレンジについて説明しました。

     現在の自分にとって心地の良いコンフォートゾーンにいる限り、チャレンジはできません。

     その外側のディスコンフォートゾーンに踏み出す勇気が必要です。

    1.自己開示へのチャレンジ
    2.オタク文化を読み解く
    3.チャレンジとのギャップ(本日の記事)



    なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践
    (2013/10/24)
    ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー 他

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme555:チャレンジへの壁はおよそ自分が勝手につくりあげたもの。第三者視点に立つと小さなものである。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス