戦う相手ではなく相棒へ

 「Aha2セルフ・コントロール」の2回目のレポートです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 今回のワークショップのレポートは「アンガーマネジメント」のカテゴリに設定しました。

 名前の通り、怒りをどうコントロールするか?という方法論です。

 私は過去に感情にまかせた言動が抑えられず、様々な失敗を経験してきました。それを乗り越えるきっかけとなったのが「アンガーマネジメント」です。

1.もうひとりの自分と戦う
2.戦う相手ではなく相棒へ(本日の記事)
3.参加者が講師である場


 今回紹介する方法は「プロフェッショナル・ファシリテーター」のワークショップで経験した内容です。それはファシリテーションの内容ではなく、自分の在り方をいかに保つかという方法でした。

 これはまさにアンガーマネジメントのひとつでもあります。

アンガー・マネジメント―アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及!イライラ、ムカムカを一瞬で変える技術アンガー・マネジメント―アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及!イライラ、ムカムカを一瞬で変える技術
(2008/09)
安藤 俊介

商品詳細を見る

 今日のスキーマです。

  • Scheme545:自分の嫌な面が出てくるのはデーモンのせい。それは実は自分の相棒である。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス