ローコンテクストなセッション設計

 この1週間で様々な経験をさせてもらいました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 それはFutureSessionWeek2014です。

 6/7〜13の日程で、様々なテーマのフューチャーセッションが開催されました。

 多ぁ望としては3つのセッションを企画開催することができました。

1.Aha2ビジョン・シンキング 〜グループWillからグループGeniusへ

2.つなぐ・つながる読書会 〜本と人との出会いで人間は変わる

3.Aha2ダイバシティ 〜日本がめざすダイバシティとは? 認識から尊重へ

 さらに参加者としては次の2つのセッションに参加させてもらいました。

4.お店の新しいストーリーを描こう~お店からはじまる地域活性化、そこから見える未来~

5.働き方の未来を“創る”フューチャーセッション 〜個人と組織の新しい関係性を創る〜

FutureSession1

 今回は、これらの経験からファシリテーションに関する気づきをシェアしたいと思います。

 それが本日のスキーマです。

  • Scheme512:ローコンテクストなセッション設計がグループワークのゴールを確実に引き出す。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス