やる気にさせるホワイトボード

 先日のある会議室での出来事をシェアしたいと思います。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 会議を円滑に進めるためには、いくつかの道具が必要です。

 ひとつはホワイトボード。

 先日こんな本を読みました。

デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
(2014/05/10)
ティム・ブラウン、Tim Brown 他

商品詳細を見る

 何かイノベーションを起こすために重要なプロセスがあります。それがデザイン思考です。

 この本は世界のデザインをリードするIDEOのCEO、ティム・ブラウンが書いたものです。

 様々なクライアントの要望をカタチにしていくIDEOのデザイン思考のアプローチの具体例がたくさん紹介されています。

 今日のスキーマです。

  • Scheme514:壁一面のホワイトボードがファシリテーションの楽しさを拡大してくれる。描いたものをそのままプレゼンに活用しよう。

  • テーマ: ビジネス | ジャンル: ビジネス

    異業種交流会から見えた風土の作り方

     先日、全く業種の異なる企業と交流する機会がありました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     ひとつ共通するのはどちらもエンジニア集団であること。

     だけど、つくっているものも違えば、目指しているものも違う。

     そして大きく違っていたのは組織風土。

     風土ってどうやってつくられていくのでしょうか?

     そんなことを少し垣間見れた時間となりました。

    アナログコミュニケーション経営アナログコミュニケーション経営
    (2013/01/17)
    倉益 幸弘、インパクト・コンサルティング 他

    商品詳細を見る

     ちょっとこの本に関連があったので紹介しておきます。

     今日のスキーマです。

  • Scheme513:あなたの姿勢と行動が、あなたの会社らしさを現実化していく。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ローコンテクストなセッション設計

     この1週間で様々な経験をさせてもらいました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     それはFutureSessionWeek2014です。

     6/7〜13の日程で、様々なテーマのフューチャーセッションが開催されました。

     多ぁ望としては3つのセッションを企画開催することができました。

    1.Aha2ビジョン・シンキング 〜グループWillからグループGeniusへ

    2.つなぐ・つながる読書会 〜本と人との出会いで人間は変わる

    3.Aha2ダイバシティ 〜日本がめざすダイバシティとは? 認識から尊重へ

     さらに参加者としては次の2つのセッションに参加させてもらいました。

    4.お店の新しいストーリーを描こう~お店からはじまる地域活性化、そこから見える未来~

    5.働き方の未来を“創る”フューチャーセッション 〜個人と組織の新しい関係性を創る〜

    FutureSession1

     今回は、これらの経験からファシリテーションに関する気づきをシェアしたいと思います。

     それが本日のスキーマです。

  • Scheme512:ローコンテクストなセッション設計がグループワークのゴールを確実に引き出す。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    自己成長を認めよう

     「つなぐ・つながる読書会」の最終レポートです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     クロージングのときの参加者のみなさんからの一言から気づいたことを残しておこうと思います。

    1.まちヨミ第三章JOIN「つなぐ・つながる読書会」
    2.未来は予測できるのか?
    3.未来予報から見る、私達の2020年
    4.思考のダイナミックレンジを広げる
    5.自己成長を認めよう(本日の記事)


    つなぐ・つながる読書会11

     これがクロージングで書き加えた多ぁ望からのメッセージです。

    成功のための未来予報成功のための未来予報
    (2014/03/24)
    神田昌典

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme511:こうであると決めず、こうなりたいと未来の自分を表現しよう。それが自己成長を加速する。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    思考のダイナミックレンジを広げる

     グループワークの発想力について書いていこうと思います。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     4回目のレポートは前回紹介したグループワークにおける思考プロセスを振り返ってみたいと思います。

    1.まちヨミ第三章JOIN「つなぐ・つながる読書会」
    2.未来は予測できるのか?
    3.未来予報から見る、私達の2020年
    4.思考のダイナミックレンジを広げる(本日の記事)
    5.自己成長を認めよう


    つなぐ・つながる読書会10

     今日のキーワードはこれです。

    思考のダイナミックレンジ


    成功のための未来予報成功のための未来予報
    (2014/03/24)
    神田昌典

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme510:ファシリテーターによる質問が思考のダイナミックレンジを広げ、あなたの中の想像力が引き出される。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    未来予報から見る、私達の2020年

     「つなぐ・つながる読書会」から生まれた2020年はどんな未来になったのでしょうか。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     3回目のレポートはグループワークの結果を紹介していきます。

    1.まちヨミ第三章JOIN「つなぐ・つながる読書会」
    2.未来は予測できるのか?
    3.未来予報から見る、私達の2020年(本日の記事)
    4.思考のダイナミックレンジを広げる
    5.自己成長を認めよう


    つなぐ・つながる読書会4

     グループワークは4チームで行われました。それぞれに盛り上がったシナリオを見て行きましょう。


    成功のための未来予報成功のための未来予報
    (2014/03/24)
    神田昌典

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme509:未来予報が既存の枠を外してくれる。2020年になりきればワクワクする未来体験ができる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    未来は予測できるのか?

     「つなぐ・つながる読書会」の2回目のレポートです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回は課題本「成功のための未来予報」を読んだときの気づきをシェアしたいと思います。

    1.まちヨミ第三章JOIN「つなぐ・つながる読書会」
    2.未来は予測できるのか?(本日の記事)
    3.未来予報から見る、私達の2020年
    4.思考のダイナミックレンジを広げる
    5.自己成長を認めよう


    つなぐ・つながる読書会2

     「つながる読書会」であふれた質問とその答え。


    成功のための未来予報成功のための未来予報
    (2014/03/24)
    神田昌典

    商品詳細を見る

     そしてまちヨミ第一章の課題本はこちらでした。

    シナリオ・プランニング――未来を描き、創造するシナリオ・プランニング――未来を描き、創造する
    (2013/11/13)
    ウッディー・ウェイド、Woody Wade 他

    商品詳細を見る

     今回、読んでいく中で、一瞬頭が混乱しました。

     なぜなら、この2冊が反対のことを表現していたから。

     今日のスキーマです。

  • Scheme508:未来に花開く種を見つける方法は、自ら決めること。それが未来へ導いてくれる。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    まちヨミ第三章JOIN「つなぐ・つながる読書会」

     ビジョン・シンキングで盛り上がってから3週間が経ちました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

     あのときからすでに動き出していた読書会が本日、無事終了しました。

     それがまちヨミ第三章。「つなぐ・つながる読書会」です。今回は学生さんを含めて全20名にご参加いただきました。

     こちらのタスク完了です。

  • Task172:宇都宮の未来を描くFutureSessionを開催する。 14.06.08完了

  •  本日より5回シリーズでレポートしていきます。

    1.まちヨミ第三章JOIN「つなぐ・つながる読書会」(本日の記事)
    2.未来は予測できるのか?
    3.未来予報から見る、私達の2020年
    4.思考のダイナミックレンジを広げる
    5.自己成長を認めよう


    つなぐ・つながる読書会1


    成功のための未来予報成功のための未来予報
    (2014/03/24)
    神田昌典

    商品詳細を見る

     今回の課題本がこれ。

     この本は宇都宮の柏陽高校で行われた神田さんの講演会がベースとなっています。

     それを企画したのがこの学校の先生。教祖と呼ばれている砂川先生です。

     なんと、今回の読書会ではファシリテーターとして参加いただきました。

     今日のスキーマです。

  • Scheme507:つなげばつながる読書会。仲間と行動すれば新たな行動が導かれる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス