Aha2ファシリテーションの結果

 前回から「Aha2ファシリテーター」と肩書きを変えてみました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 今回はこの企画の結果について紹介します。

「Aha2 ファシリテーション」

1.全脳思考イントロ講座で涙する
2.チームETOの描くPhase2のストーリー
3.Aha2ファシリテーションのねらい
4.Aha2ファシリテーションの結果(本日の記事)
5.ファシリテーションの可能性に懸ける


 朝カフェで実践した「砂漠からの脱出ゲーム上級編」。たった1時間の間で、究極のシチュエーションについて議論をぶつけあうゲーム。普段の和やかな雰囲気とは、ちょっと違った緊張感あふれる状態に。

 さて、その結果はどんな状態になったのでしょうか?

 ゲームの進め方については、前回の記事をください。

  • Try412:フィッシュボールテクニックで、議論を観察しよう。トルネードが起こるほど、気づきが増えてくるもの。

  • Aha2ファシリテーション

     これはゲームがスタートしたばかりの様子。まだ盛り上がる前の状態です。

    ゲームストーミング ―会議、チーム、プロジェクトを成功へと導く87のゲームゲームストーミング ―会議、チーム、プロジェクトを成功へと導く87のゲーム
    (2011/08/20)
    Dave Gray、Sunni Brown 他

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme495:議論を観察すれば、ファシリテーションの流れが見えてくる。それを振り返ることがスキルとなる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス