最新コミットメント

未来への不安か、ワクワクか?

 未来への不安って、つきまといますよね。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 今日のテーマは、「未来への不安か、ワクワクか?」としてみました。

 なにか行動に踏み切ろうとしたときに、次のような感情が込み上がってくると思います。

「自分にはできるのだろうか?」

「うまくいったらどんなにワクワクするだろうか?」

 それが初めての試みで、経験のないことだったらますます前者の感情が大きくのしかかってくると思います。

 前者の場合、自分にはできないかもしれないという前提で思考がぐるぐるまわっていきます。

 一方、後者の場合は、自分にはできるという前提のもと、成功したあとの感情にフォーカスしています。

 どのようにしたら、後者の思考回路に切り替える事ができるのでしょうか?

No.595

誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本
(2013/12/18)
別役慎司

商品詳細を見る

 実は、この本に良いヒントが紹介されていました。

 私の経験談と共にお伝えしていきたいと思います。

 今日のスキーマです。

  • Scheme488:即興力が”なんとかなる感”を鍛えてくれる。それが根拠のない自信へとつながる。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    ワード・ジャングルとワールドカフェ

     「まちヨミ in 宇都宮」の3回目のレポートです。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     ワールド・カフェというワークショップの手法をご存じでしょうか?

     今回は、それに似た体験ができたので紹介したいと思います。

    1.仮説検証読書法にチャレンジ
    2.シナリオ・プランニングから生まれたもの
    3.ワード・ジャングルとワールドカフェ(本日の記事)


    ワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る~ワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る~
    (2007/09/28)
    アニータ ブラウン / デイビッド アイザックス / ワールド・カフェ・コミュニティ

    商品詳細を見る

     それを「ワード・ジャングル」と呼びます。こんな感じ。

    まちヨミ宇都宮6

     今日のスキーマです。

  • Scheme487:分かれ道でリードできるリーダーシップを身につけよう。その力が未来をデザインする。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    シナリオ・プランニングから生まれたもの

     「まちヨミ in 宇都宮」の2回目のレポートです。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     今回の課題本は、ここしばらく紹介が続いている「シナリオ・プランニング」でした。

    1.仮説検証読書法にチャレンジ
    2.シナリオ・プランニングから生まれたもの(本日の記事)
    3.ワード・ジャングルとワールドカフェ



    シナリオ・プランニング――未来を描き、創造するシナリオ・プランニング――未来を描き、創造する
    (2013/11/13)
    ウッディー・ウェイド、Woody Wade 他

    商品詳細を見る

     この方法を使うと、様々なアイデアが協力に引き出されます。それを実感した読書会でした。

    まちヨミ宇都宮3

     今日のスキーマです。

  • Scheme486:シナリオ・プランニングから生まれたものは、すばらしいアイデアだけでなく、終わることのない行動力。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    仮説検証読書法にチャレンジ

     先週、「まちヨミ in 宇都宮」が開催されました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     こちらのタスクが完了しました。

  • Task168:まちぐるみ読書会 【まちヨミin宇都宮】を開催する。シナリオ・プランニングから新たな未来を創造しよう。 14.02.09完了

  •  今回から3回シリーズでお伝えしてきます。

    1.仮説検証読書法にチャレンジ(本日の記事)
    2.シナリオ・プランニングから生まれたもの
    3.ワード・ジャングルとワールドカフェ



    シナリオ・プランニング――未来を描き、創造するシナリオ・プランニング――未来を描き、創造する
    (2013/11/13)
    ウッディー・ウェイド、Woody Wade 他

    商品詳細を見る

     このイベント「まちヨミ in 宇都宮」とは神田昌典さんが提唱したRead for Actionという団体が主催している読書会です。

     その斬新な読書会が、宇都宮にやってきました。私もお手伝いさせていただきました。

    まちヨミ宇都宮1

     今日のスキーマです。

  • Scheme485:目的をもって答えを見つける読書スタイル。限られた時間に情報を引き抜くためには必須のスキルである。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    多数決の弊害がプロジェクトの危機を生む

     さて実際に行った「砂漠からの脱出プロジェクト」はどうだったのでしょうか? こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     前回紹介したグループワークの実践結果をレポートします。

  • Try408:砂漠からの脱出プロジェクトでファシリテーション力を伸ばそう。
  •  
     このワークはこちらで紹介されている内容から、若干アレンジして実施しました。

     それはワークを途中で中断し、いくつかのチェック項目を確認してもらい後半のワークを行ってもらい、その違いを体験してもらおうという内容です。

     実際にワークを観察して、見えてきたことがあります。それが本日のタイトル。

    「多数決の弊害がプロジェクトの危機を生む」

     です。

  • Scheme484:ファシリテーターは合意をめざす役割。多数決では議論を方向付けることはできるが、感情を方向付けることはできない。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    砂漠からの脱出プロジェクト

     今回はファシリテーションに関する話題です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     先日、学生さん向けにセミナーを行うチャンスがあったので、その中で「砂漠からの脱出プロジェクト」を実践してもらいました。

     これはコンセンサス・ワークと呼ばれるゲームのひとつです。

     以前、こちらの記事でも紹介しました。

  • Try171:3つのチームで、チームビルディングテクニックを実践しよう 7/3実践

  •  ワークを行うにあたって、ひと工夫ひねってみました。ベースは以下の本に載っていたものになります。

     第三者の立場から、ワークの進行状況を観察することもなかなか面白いものです。

    チーム・ビルディング―人と人を「つなぐ」技法 (ファシリテーション・スキルズ)チーム・ビルディング―人と人を「つなぐ」技法 (ファシリテーション・スキルズ)
    (2007/07)
    堀 公俊、加藤 彰 他

    商品詳細を見る

     本日のタスク宣言です。

  • Try409:砂漠からの脱出プロジェクトでファシリテーション力を伸ばそう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    どうなるかじゃない。どうするかだ!

     この時期、学生さんは就職活動に励んでいることと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     先日、学生さん向けに講演をする機会がありました。

     就職で失敗した経験のある私から熱いメッセージを届けました。

     そのメッセージとはこちら。

    「だから伝えてください。自分の想いを!」

     最近、注目されいているフレーズがあります。それはホンダの採用活動のキャッチコピー。

     こちらです。リンク先はホンダの採用Webサイトです。

    「どうなるかじゃない。どうするかだ。」

    どうなるかじゃない。どうするかだ。

     今日のスキーマです。

  • Scheme483:想いは伝えなければ、伝わらない。声を発することから自分の未来は始まる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    VHS vs ベータマックスのビデオ戦争に学ぶ

     前回の記事で、VHS vs ベータマックスのビデオ戦争の話題を少し紹介しました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     せっかくなので、その内容を今回は紹介していきたいと思います。

     まず、こちらのフレーズをパッと読んでみてください。

    1.「ベータマックスはなくなるの?」

    2.「ベータマックスを買うと損するの?」

    3.「ベータマックスはこれからどうなるの?」

    4.「ますます面白くなるベータマックス!」


     さて、どんな印象を持ったでしょうか?

     今日のスキーマです。

  • Scheme482:ビデオ戦争の敗因は広告戦略にあった。脳は否定を理解できない。それを前提とした戦略を見つけよう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    シナリオから見えてくる答え

     明日はこんなイベントが開催されます。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

  • 「まちぐるみ読書会 【まちヨミin宇都宮】」 2月9日開催予定

  • 新しいカタチの読書法を体験してみませんか?
    ONE BOOK
    ONE UTSUNOMIYA(宇都宮)
    まちぐるみ読書会 『まちヨミin宇都宮』
    あなたの参加をお待ちしています。

     この読書会では、こちらの本を課題本としており、みんなでその場で読んじゃおう!という企画です。多ぁ望もお手伝いさせていただきます。

    No.593

    シナリオ・プランニング――未来を描き、創造するシナリオ・プランニング――未来を描き、創造する
    (2013/11/13)
    ウッディー・ウェイド、Woody Wade 他

    商品詳細を見る

     さて、今日はこの方法を実際につかってみた事例を紹介したいと思います。

     今日のスキーマです。

  • Scheme481:読書は行動してこそ意味がある。効果は本で読むのではなく実体験で理解できるもの。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ついになくなった解像度の概念

     3回目のテーマは「解像度」です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     以前にもこんな記事を書きました。

  • Try359:等価解像度が今後のIT製品の価値を決める。比較できない数値は基準を設定して並べてみよう。

  •  かつてハイビジョンTVが注目されて、FullスペックHDという言葉が流行りました。それによって40インチを超える大型TVが普及。

     現在は次のオリンピック需要に向けて4kテレビが注目されています。

     これは60インチ相当をベースとしたハイビジョンの解像度です。

     そしてAppleはRetinaディスプレイという言葉で、人の網膜の解像度に匹敵するものを商品化してきました。

     これはそれ以上の解像度で人には認識できないレベルのもの。つまり解像度競争の上限に達してしまったというわけです。

    1.MacBook13inchの5年間を振り返る
    2.ライフスタイルが次の選択を変える
    3.ついになくなった解像度の概念(本日の記事)


    AirPlay HD-TV

     今日のスキーマです。

  • Scheme480:既に解像度の概念がなくなった時代に突入している。4k、8kテレビに新たな時代はくるのか?

  • 続きを読む...


    theme : Mac genre : コンピュータ

    ライフスタイルが次の選択を変える

     今回はどうしてMacBookPro15inchにしたのか?そんなことを書こうと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     実は、それまでは13inchの新しいMacBookProと考えていたんですが・・・。

    1.MacBook13inchの5年間を振り返る
    2.ライフスタイルが次の選択を変える(本日の記事)
    3.ついになくなった解像度の概念


    MacBookPro13-15

     今日のスキーマです。

  • Scheme479:iPadがライフスタイルを変え、MacBook買い換えの選択支を変えた。それはAppleの戦略そのもの。

  • 続きを読む...


    theme : Mac genre : コンピュータ

    MacBook13inchの5年間を振り返る

     この週末は新しいMacBookでワクワクさせてもらいました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     今まで使ってきたMacBook13inch。

     SSDへの換装や、バッテリトラブルなどが続き、気づけば5年を過ぎていました。

     そしてある理由をきっかけに、自分へのご褒美を決めていたんです。

     それが先日、ついに届きました。

     また新しい世界が拡がっていきそうです。

     しばらくMacBookネタを書いてなかったので3回シリーズで書いていきたいと思います。

    1.MacBook13inchの5年間を振り返る(本日の記事)
    2.ライフスタイルが次の選択を変える
    3.ついになくなった解像度の概念


    MacBookPro15inch


  • Task459:自分へのご褒美をあげよう。MacBookを買い換える。 14.02.01完了

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    アイスブロックからアイスブレークへ

     今日は土曜日、久々に仕事もなくゆっくりしているところです。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     そんな週末に、自治会の会合があったんです。

     私が住んでいるところは、新し分譲地で自治会がまだ発足していません。

     最近、ようやく分譲地が埋まってきたので自治会発足の会合が行われました。

     会議招集は現在、管理を委託されている業者の方。

     彼から住民へ理事長の選出が求められました。

    「どなたか、やってくださる方いらっしゃいませんか?」

     さて、この問いかけに集まった30名以上の住民の反応は、こんな感じでした。

    「・・・。」

     実は、私もそのひとり。

     でも、この後面白い展開に。

    ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 (ファシリテーション・スキルズ)ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 (ファシリテーション・スキルズ)
    (2006/09)
    堀 公俊、加藤 彰 他

    商品詳細を見る

  • Scheme478:発言者の気持ちを共有することで、言える、聞いてもらえる雰囲気が生まれる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2014年02月 | 03月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)