再発見を与えてくれる春

 さて二つ目の春を紹介します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 「春」をテーマにした朝カフェのレポート2回目です。春についての新たな発見をさせてもらいました。

1.きっかけを与えてくれる春

2.再発見を与えてくれる春(本日の記事)

3.別れと出会いを同時に与えてくれる春


 前回紹介したように、この本で「点と点を結びつけるワーク」というのが出てきます。

「アイデアは、◯◯◯に似ている。
  なぜなら◯◯◯だからである。
    従って、◯◯◯である。」


 1行目でお題の「アイデア」と何かかけはなれたモノを結びつけること。

 2行目で、その根拠を示す。

 3行目では点と点を結びつけた結果、得られた教訓を示すこと。

 今回は二つ目の春について、考えてみました。

春の桜
これは昨日のウォーキング時に撮影したもの。もう満開ですね。


20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
(2010/03/10)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る

 今日のスキーマです。

  • Scheme442:再発見とは新たな視点を持つことで得られる。春はそれを与えてくれる環境である。
  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス