「並んで歩く」ことこそコミュニティのあり方

 こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日は興味深いワークの紹介をしたいと思います。

 先日、我が師匠である大本先生(通称オビワン)のワークショップに参加してきました。

 テーマはこちら。

「今年という時間を考える。今何をやるべきか?」

 そしてこのワークショップで、久々に渡り鳥の会の仲間と再会することができました。

 2年ぶりの仲間もいたんですが、なぜか久々の感じがしないのがこの仲間の良いところです。

 さて、その興味深いワークとは「並んで歩く」というもの。

オビワンワークショップ1

 今日のスキーマです。

  • Scheme441:コミュニティのあり方をワークで学ぶ。ルールとリーダーとフィードバックがないとゴールにはたどり着けない。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス