プロトタイプがもたらしたもの

 UXワークショップ、第5回目の最終レポートです。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

  • IDEOに学ぶUXprototypeワークショップ

  •  このワークショップの一番のねらいはエスノグラフィ(行動観察)からプロトタイプを作り出し、それを評価するデザイン思考のステップを体験をもって学ぶことでした。

     最終回のレポートでは、第3回、第4回で紹介したワークから見えてきたアイデアを実際に体験できるカタチに表現すること=プロトタイプの部分を書いていきたいと思います。

    1.現場で実践するUXワークショップ
    2.AppleとSonyのUX
    3.第一印象から第二印象、第三印象へ
    4.セカンドパーパスを拡げる
    5.プロトタイプがもたらしたもの(今日の記事)



    発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
    (2002/07/25)
    トム・ケリー、Tom Kelley 他

    商品詳細を見る

  • Scheme427:プロトタイプの体験と評価が提案イメージを具体化させてくれる。客観的評価に事前情報は不要。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス