私達の間にいるゴリラ

 今日は「錯覚」の本を紹介します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 この本は、久々にインパクトがありました。

 私達は「錯覚」の存在は、当然ながら知っていても、自分がどれだけ錯覚によって、情報を失っているかという理解はほとんどありません。

 この本でインパクトがあったのは、過去の事件や、事故が錯覚によって引き起こされていたこと。

 このような事実が、実際には埋もれているのが現実です。

 第三者的立場から見ると、当たり前の事実でも、当事者には見えない事実があります。

 どういうことかというと・・・。

No.472

錯覚の科学錯覚の科学
(2011/02/04)
クリストファー・チャブリス、ダニエル・シモンズ 他

商品詳細を見る

 まずこちらの動画を見て、質問に答えてみて下さい。

「白いシャツを着たひとがパスした数は何回ですか?」



 この動画がいろんなことを教えてくれます。

 今日のスキーマです。

  • Scheme398:カラーバス効果の逆効果がゴリラを見えなくする。錯覚を認め、私達の間にいるゴリラを見つけよう。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス