最新コミットメント

描いた未来に従うこと

 先日、HowdysCAFEを実践してきました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 HowdysCAFEとは、こちらで紹介した学び合う場のこと。

  • Try351:CAFEサイクルを実践しよう。Howdys CAFEが楽しく学べる場を提供する。

  •  参加者のコミュニケーションをインプットして、ひらめきとコミットメントをアウトプットする場。それがHowdysCAFEです。

     さて、今回は発足時の3名が久々に集う場がありました。

    120729_HowdysCAFE


     もともと、あまりテーマを決めずに気軽に集まろうという趣旨だったんですが、この3人が集まるとお互いのめざすものが感じられているせいか、極めて明確なテーマで話が弾みます。

  • Scheme396:挫折があっても、それが描いた未来に従っていると思えば受け入れられる。by 全脳思考チャート

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    マインドマップ流プレゼン仕上げ方法

     今日はプレゼン準備のとっても有効は方法を紹介します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     久々にプレゼンノウハウとして3回シリーズで書いてきました。

    1.「言い訳思考」はなぜ起きるのか?

    2.「言い訳思考」にならないためには?

    3.マインドマップ流プレゼン仕上げ方法(本日の記事)

     「言い訳思考」にハマると、伝えたい事がわからなくなり、プレゼンが空回りしてしまいます。それを避けるために必要なことはストーリーの幹、枝、葉を理解すること。

     今回は実例をもって、「言い訳思考」にならないプレゼンの仕上げ方法について紹介しようと思います。

     この方法で私は、いままで社外のプレゼンなどで活用してきました。

  • Try372:マインドマップでプレゼンのアウトラインをチェックしよう。3つの質問がプレゼンの幹を浮き彫りにしてくれる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    「言い訳思考」にならないためには?

     昨日紹介した「言い訳思考」。これにハマってしまうとプレゼンは台無しです。そうならないためにはどうすれば良いか考えてみましょう。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     ポジティブ思考、ネガティブ思考

     **思考という言葉は、いろいろと存在します。

     思考とは考えるクセのこと。自分のクセってなかなか気づかないし、さらにそれを直すことも簡単ではありません。

    「言い訳思考とは?」
     自分が伝えるべきことをなんとか伝えようとがんばった結果、言い訳ばっかりになっていて本当に伝えるべき事が伝わらない思考のクセ。
     伝えたい内容について、枝、葉、幹の構成を理解しないと言い訳思考になる。


     今回は「言い訳思考」を回避するためのトレーニング方法について紹介します。

  • Scheme395:聞き手が求めているものはストーリーとその結末。それに答えられるプレゼンの幹、枝、葉を構成しよう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    「言い訳思考」はなぜ起きるのか?

     今日は、ある失敗事例から思考のクセについて考えてみたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     その思考のクセを

    言い訳思考

     と名付けてみました。

     例えば、重要なプレゼンテーションの場で、自分が伝えるべきことをなんとか伝えようとがんばっているんですが・・・。

     結果的に、言い訳ばっかりになっていて本当に伝えるべき事が伝わらない。

     これが言い訳思考です。

     今日のスキーマです。

  • Scheme394:枝、葉、幹の構成を理解しないと言い訳思考になる。プレゼンで本当に伝えるべきことは枝や葉ではなく、幹を伝えること。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    「電話」はソーシャルの入り口だった

     みなさん、黒電話を覚えていますか? 最近ではダイヤル式の電話は見たことも、使ったこともないというひとが増えてきました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     今や、電話とパソコンの境目がなくなり、「スマホ」全盛の時代に突入しています。

     ダイヤル式の電話を使ったことがある立場から、その時代の変化を振り返ってみたいと思います。

     きっかけはこちらの本でした。

    No.471

    SQ “かかわり”の知能指数SQ “かかわり”の知能指数
    (2011/11/16)
    鈴木 謙介

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme393:かつての電話と玄関の関係は、現在のスマホとインターネットの関係に等しい。


  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    キャラクターを活かすこと

     今日は「キャラクター」という話題で書きたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     この言葉を辞書で調べると「性格。人格。その人の持ち味。」とあります。

     あるいは小説、映画、アニメなどの登場人物だったり。

     ひとには「個性」と一言でまとめられてしまうことがありますが、その個性の中にもいくつかのキャラクターを持っているひともいると思います。

     今日はマネジメントの話題です。栃木から家電量販店に負けずに注目されているサトーカメラのかっちゃんの本を紹介します。

    No.470

    日本でいちばん楽しそうな社員たち日本でいちばん楽しそうな社員たち
    (2012/05/28)
    佐藤勝人

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme392:キャラクターがニーズとウォンツを結びつける。それを引き出すのがマネジメントの役割。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ゲーミフィケーションが次の行動を

     今日は再び「ゲーミフィケーション」を取り上げます。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     この言葉はこちらの記事で紹介しました。

  • Try368:ダイエットをゲーミフィケーションしてみよう。自分とみんなと楽しむことがモチベーションになる。

  •  ここで紹介した「第1回晒し祭り」が6月をもって、終了しました。

     ダイエット宣言してから1ヵ月とちょっと。

     6月の締めくくりも含めて、書き残しておきたいと思います。

  • Scheme391:小さな変化も見える化することでワクワクしてくる。これが習慣化のカギ。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    あなたの強みって答えられますか?

     今日は「強み」について書きたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     まずはこんな質問から。

    「あなたの強みは何ですか?」

     入社試験だったり、アルバイトの面接だったりなどで聞かれそうな質問です。

     今、あなたが答えられる内容は本当の強みではないかもしれません。

     例えば、私が今までの経験からこんな答えを持っていました。

    「独創的なアイデアとそれを具現化する行動力」

     でも、これは自己分析の結果得られたものではありませんでした。

     今まで、いろんな人に「独創的だね」とか「行動力があるね」とか言われた経験から、それが強みなんだとすり込んでいたんだと思います。

     この本を読み、自己分析してみると新たな自分が見えてきます。

    No.469

    さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
    (2001/12/01)
    マーカス バッキンガム、ドナルド・O. クリフトン 他

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme390:本当の強みは自己分析結果から得られる。それが自信をもたらしてくれる。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    本当の鏡が本当の自分を写すか?

     今日は久々に「パーソナルブランディング」の話題を書きたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     今までもブランディングについていろいろと勉強してきました。

     実は、そんな取り組みの中で、あるプロデザイナーの方からこんな一言をもらったことがありました。

    「多ぁ望さんも、プロのカメラマンに写真を撮ってもらったらどうですか?」

     これは証明写真を撮るわけではなく、スナップ写真を切り取るわけでもありません。

     プロカメラマンに撮ってもらうという意味は、自分のブランドにふさわしいイメージを具現化してもらうというもの。

     当時は、そこまでしなくてもいいや。という気持ちがあったので踏み出しておりませんでした。

     ところが、いろんなきっかけが重なってチャンスがめぐってきました。

     それはこちらのワークショップで出会った大橋カメラマンと佐藤さんです。

  • 「視点を変えるデザイン思考 ~FaceBook集客ワークショップ~」

  •  大橋さんに撮ってもらって、新たな発見がありました。

  • Try371:プロフィール写真をプロカメラマンに撮ってもらおう。ファインダーを通した鏡に、本当の自分がいる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    世紀の発見を1週間で知る奇跡

     今日は世紀の大ニュースを取り上げます。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     先週、物理学を勉強している妻からこんな質問を受けました。

    「原子核の周りには電子がまわっているっていうんだけど、じゃあその間には何があるの?」

     うーん・・・。

     私は理系で、機械工学部出身。

     物理、数学は人並みには勉強してきたけど、電子とか素粒子とかはぜんぜん専門ではありません。

    「さぁ、わからないなぁ。」

     という気のない返事をしておりました。

     そして本日。

    「先週の質問に答えられるひとは、今までひとりもいなかったんだよ!」

     と目をキラキラ輝かせて、以下のニュースを教えてくれました。

  • 宇宙や物質の成り立ち、解明に前進 ヒッグス粒子

  • Newton (ニュートン) 2012年 07月号 [雑誌]Newton (ニュートン) 2012年 07月号 [雑誌]
    (2012/05/26)
    不明

    商品詳細を見る

     今日のトライ宣言です。

  • Try370:興味を持って新たな発見を引きだそう。それはもしかしたら世紀の大発見を引き寄せるかも。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    12年06月のフィードバック

     梅雨はどこへいったのでしょうか。いきなり暑くて参っています。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     この暑さのおかげか、ダイエット宣言してからようやく体重が減り始めています。それもちょっとですが。

     でも毎日体重をチェックすることで、小さな差も目で見えてくる。これって大切なセルフフィードバックです。
     Phase8の目標はこちら。

    ターゲット:2012年8月31日
     1.ワクワク体験につながるTask宣言を3つ以上したか?
     2.何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
     3.ワクワクする体験をアウトプットしたか?
     4.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?
     以上4条件のどれかを満たす記事が毎月10以上あること。

     では今月のフィードバックです。

    1.ワクワク体験につながるTask宣言を3つ以上したか?

     0件

     おっつ、ついに今月はタスク宣言できませんでした。トホホ。

    2.何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する

     7件

     6月に取り上げた本はつぎの7冊でした。先月の目標未達から大きく一転。

    「左利き」は天才?―利き手をめぐる脳と進化の謎「左利き」は天才?―利き手をめぐる脳と進化の謎
    (2006/07)
    デイヴィッド ウォルマン

    商品詳細を見る
    フーコーの振り子―科学を勝利に導いた世紀の大実験フーコーの振り子―科学を勝利に導いた世紀の大実験
    (2005/10)
    アミール・D. アクゼル

    商品詳細を見る
    儲かっちゃうしくみ お客様目線でサービスを見直せば100%受注・成約できる儲かっちゃうしくみ お客様目線でサービスを見直せば100%受注・成約できる
    (2012/05/31)
    谷田貝孝一

    商品詳細を見る
    物理学とは何だろうか〈上〉 (岩波新書)物理学とは何だろうか〈上〉 (岩波新書)
    (1979/05/21)
    朝永 振一郎

    商品詳細を見る
    物理学とは何だろうか〈下〉 (岩波新書 黄版 86)物理学とは何だろうか〈下〉 (岩波新書 黄版 86)
    (1979/11/20)
    朝永 振一郎

    商品詳細を見る
    ゲーミフィケーションゲーミフィケーション
    (2012/04/10)
    神馬豪、石田宏実 他

    商品詳細を見る
    アップルのデザイン ジョブズは“究極”をどう生み出したのかアップルのデザイン ジョブズは“究極”をどう生み出したのか
    (2012/04/19)
    日経デザイン

    商品詳細を見る


    3.ワクワクする体験をアウトプットしたか?

     3件

     フーコーの振り子、儲かっちゃう仕組み、慣性の法則

    4.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?

     1件

     ゲーミフィケーション

     全8件の記事の中で上記3条件に該当するのは11件でした。TOTALの目標達成度はちょうど100%です。

     なぜか書籍紹介が多かった月でした。特に意識してなかったんですが。だいぶ偏った実績となりました。まあ、あまり気にせずゆるやかに続けていきたいと思います。

     今日のスキーマです。
  • Scheme389:頑張れば、きつくなる。力を抜けば、続けられる。それが継続の秘訣。


  • 目標達成度のグラフ(Phase8)

    Try (12 %)12件
    Task (6 %)6件
    Scheme (24 %)24件
    Comp (5 %)5件
    Total (41 %)41件
    Target (100 %)100件


  • Check46:12年6月の目標達成度は110%で目標達成。タスク0件、書籍7件、ワクワク3件、コンセプト1件。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    コメントには返答しないこと

     実は、今日ちょっと「イラッ」ってきちゃったんですよね。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     今日の記事は、久々に「アンガーマネジメント」カテゴリの投稿です。

  • Scheme151:人は時が足りてこそ、心安らかになる。

  •  調べてみると、この記事が2010年の3月。2年ぶりとなります。

     そこでひとつ気づいたことがあったので紹介したいと思います。

     それが

    「コメントには返答しないこと」

     ってことなんです。

     今日のスキーマです。

  • Scheme388:コメントには返答しないこと。コメントの交換が時間を無駄にし、場の雰囲気を壊す。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2012年07月 | 08月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)