ペルソナを演じる効果

 前回に続き、HowdysCAFEの3回目のレポートです。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 今回から読書会のコンテンツに入っていきたいと思います。

1.素敵な場が素敵なアイデアを生む

2.CAFEコミュニケーション

3.ペルソナを演じる効果(本日の記事)

4.Business Model Generationをみんなで読む

5.実践する読書会から得られるもの


 ペルソナとはこちらの記事で紹介しました。

  • Try350:ターゲットペルソナを設定してブログの記事を書こう。文章は相手あってこそ伝わるもの。

  •  今回のHowdysCAFEでは、ペルソナのイメージを具体化するためにUX(ユーザーエクスペリエンス)という手法がとられました。

     それが

    「ペルソナを演じる」

     ってこと。これが、ちょっとすごい体験だったんですよね。

    HowdysCAFEのエンパシーマップ

  • Scheme381:ペルソナの具体的なイメージを共有する有効な手法は演じること。ユーザーエクスペリエンスはなりきってみないとわからない。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス