CAFEコミュニケーション

 前回に続き、HowdysCAFEの2回目のレポートです。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 今回は「CAFEコミュニケーション」というアイスブレイクを紹介します。

1.素敵な場が素敵なアイデアを生む

2.CAFEコミュニケーション(本日の記事)

3.ペルソナを演じる効果

4.Business Model Generationをみんなで読む

5.実践する読書会から得られるもの


 前回紹介したCAFEサイクル。これを読書会のスタート時にアイスブレイクとして実践させてもらいました。

  • Try351:CAFEサイクルを実践しよう。Howdys CAFEが楽しく学べる場を提供する。

  •  そのやり方と意味の説明を行うため、iPadが大活躍しました。

    CAFEサイクル1

     これはiPadのKeyNoteで作ったスライド。

  • Scheme380:コミュニケーションには伝わった感が重要。CAFEサイクルでコミュニケーションを観てみよう。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス