FC2ブログ

驚異の会議とは?

 久々に「会議術」をとりあげます。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 今日はこちらの本を紹介します。

 日産といえば、ゴーンさんですね。

 あのリバイバルプランから10年が過ぎました。みなさんの日産に対するイメージもずいぶん変わったことと思います。

 昨年の大震災では日産はいわき工場、栃木工場など相当な被害を受けています。それでも自動車業界の中でもいち早く復旧したのが日産でした。

 実はこの復興のスピードにはそれを実現する「驚異の会議」があったとのこと。

No.450

日産 驚異の会議 改革の10年が生み落としたノウハウ日産 驚異の会議 改革の10年が生み落としたノウハウ
(2011/12/23)
漆原 次郎

商品詳細を見る


  • Scheme371:会議効率化の浸透は簡単ではない。継続的な普及活動が必要である。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    未来のバイクはどうなる?

     今日はセグウェイネタ第三弾です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     前回はこちらの本で紹介されていたP.U.M.A. (Personal Urban Mobility and Accessibility)を取り上げました。

    フォトリーNo.444

    「考えるクルマ」が世界を変える―アーバン・モビリティの革命「考えるクルマ」が世界を変える―アーバン・モビリティの革命
    (2012/02/10)
    ウィリアム・J. ミッチェル、ローレンス・D. バーンズ 他

    商品詳細を見る

     今日はそのP.U.M.A.とはまた違ったアプローチのモビリティを紹介します。

     それが「未来のバイク」です。

     実はこれもセグウェイに関連しています。

  • Scheme370:ひとつのキーアイデアから様々なアイデアは広がっていくもの

  • テーマ: 日記 | ジャンル: ビジネス

    未来のクルマはどうなる?

     今日紹介する本には、未来の都市型コミューターのビジョンが描かれています。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     私達の社会には、クルマはなくてはならない存在となっています。

     そのクルマの歴史はいがいと浅く、未だ100年程度しか経っていません。

     クルマの起源を振り返ってみると、それは「馬車」。

     馬がエンジンに置き換わり、馬以上のスピードで移動することが可能となりました。

     そして一気に日常の足として普及。

     以下の本によると、世界の人口は67億人、クルマは8.5億台が普及、並べると地球を100周する長さだそうです。

     その結果、現在の環境問題、交通事故、交通渋滞などの社会問題が増加してきたわけです。

    フォトリーNo.444

    「考えるクルマ」が世界を変える―アーバン・モビリティの革命「考えるクルマ」が世界を変える―アーバン・モビリティの革命
    (2012/02/10)
    ウィリアム・J. ミッチェル、ローレンス・D. バーンズ 他

    商品詳細を見る


     では、未来のクルマとはどんな姿なのでしょうか?

     これがセグウェイと関係していたんですよね。びっくり。

  • Scheme369:すべての条件を満足することを手放せば、常識をくつがえすことが可能である。

  • テーマ: 日記 | ジャンル: ビジネス

    セグウェイ体験から

     今日はちょっと変わった話題を提供します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     先月、海外出張のおかげでこんな体験をすることができました。

    セグウェイ

     なんだかわかりますか?

     そう。

    「セグウェイ」

     に乗ってきました。

     っていう内容はこのブログにはあまり関係なさそうなんですが、これをきっかけにいろんな発見があったので紹介していきたいと思います。

  • Scheme368:すぐれたインターフェースには、マニュアルがない。それがセグウェイでありiPhoneである。

  • テーマ: 日記 | ジャンル: ビジネス

    Phase8への目標設定

     今日はタスクをひとつ完了させたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     先日まとめたPhase7の目標達成度の記事で次のPhaseの目標見直しを宣言しました。

     このブログのコンセプトは「新たなチャレンジを楽しんでいくこと。」

     楽しいことは続けられるというのがねらいです。

     だからブログを書き続けることが辛くなっては、ねらいから外れてしまいます。

     そこで今まで記事数を追いかけてきましたが、それをやめました。

     それらを振り返って、つぎの6ヵ月の目標を考えたいと思います。

  • Task154:Phase8の目標を設定する。もう一度、ブログのあり方を考えていこう。 12.03.11完了

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    ウォズの魔法使いの言葉

     昨日、Appleから新たな発表がありました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     それはiPad3・・・。

     でははくて、「新型iPad」という発表。現行のiPad2はしばらく併売されるというからややこしい名前です。

     発表イベントの様子はこちら参照ください。

  • 速報:アップル 新 iPad 発表イベント

  •  で、今日の話題はiPadというわけじゃないんです。

     Appleの創業者といえば、スティーブ・ジョブス氏ともうひとりのスティーブ氏が有名です。

     今日はそのひとの言葉をとりあげたいと思います。

     それが「ウォズの魔法使い」です。

    アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
    (2008/11/29)
    スティーブ・ウォズニアック

    商品詳細を見る

     こちらの記事から二つのメッセージを取り上げたいと思います。

  • ウォズが語るジョブズの思い出――iPad3発表の日に

  •  今日のスキーマです。

  • Scheme367:自慢できる、褒められる環境づくりが自己重要感を与える。それが最大限の成果を引き出す秘訣。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    MacBookのバッテリー劣化報告

     先日、こちらで紹介したようにUSのApple StoreでMacBookのバッテリーを買ってきました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     さっそく、交換してみた結果を記録しておきたいと思います。

     MacBookには「システム情報」というツールがあって、さまざまなコンピューターのステータスをチェックすることができます。

     その中に「電源」という項目があって、バッテリの詳細な状態を確認することが可能です。

    バッテリ交換

     今日のトライ宣言です。

  • Try358:MacBookのバッテリを交換しよう。バッテリの劣化は作業効率を落とす要因になる。

  • テーマ: Macintosh | ジャンル: コンピュータ

    12年02月のフィードバック

     おっと、気づけばPhase7が終了していました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。
     

     今月は不在期間があったため、更新が滞っていました。そのせいか、2月が終わったことすら忘れていました。いかん、いかん。

     Phase7の6ヵ月目の振り返りを残しておきたいと思います。

    ターゲット:2012年2月29日
     1.ワクワク体験につながる種まきをしたか?
     2.ワクワクする体験をアウトプットしたか?
     3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?
    以上3条件のどれかを満たす記事が毎月10以上あること。

     ではフィードバックしていきましょう。

    1.ワクワク体験につながる種まきをしたか?

     0件


    2.ワクワクする体験をアウトプットしたか?

     0件


    3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?

     2件

     インパクトのプラスとマイナス、思考の次元

     全3件の記事の中で上記3条件に該当するのは2件でした。目標達成度は20%です。


     おっつ、2月はぽっかりと間が空いてしまいました。目標達成度もしかたなしの20%でした。

    目標達成度のグラフ(Phase7)

    Try (18 %)18件
    Task (7 %)7件
    Scheme (43 %)43件
    Comp (6 %)6件
    Total (67 %)67件
    Target (100 %)100件

     3月からはPhase8に突入しました。半年毎に目標を見直すというルールに従って、今月中にはPhase8の目標を考えていきたいと思います。これをタスク宣言しておきます。

  • Task154:Phase8の目標を設定する。もう一度、ブログのあり方を考えていこう。

  • テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    Co・イノベーションへの道

     今日は、新たなワークショップの実践結果をレポートしたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     今回開催したワークショップは昨年末に企画したもの。

     ある専門分野のエンジニアを集めて、自分達の得意分野についてテーマを設定し、グループダイアログを実践するというもの。

     テーマといっても、具体的なものではなく、特定の専門分野を設定し、それにふさわしいメンバーを選出するというやり方にしてみました。そのメンバーは普段は仕事で関わりあうことのない、全く別のプロダクトに関わる部署から集めました。

     この経験から、あるコンセプトがひらめきました。

     参考になったのはこちらの本。

    イノベーションの知恵イノベーションの知恵
    (2010/10/21)
    野中 郁次郎、勝見 明 他

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme366:異質で同質なグループがダイアログを活性化させる。Co・イノベーションはそこから生まれる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    Apple Storeが提供する世界共通体験

     しばらく、海外出張で不在にしておりました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     久々の記事はApple Storeの話題です。

     ちょうど1年前に銀座のApple Storeで衝撃的な体験をしました。

  • Scheme263:アップルストアはパソコンショップでもショールームでもなかった。見て、触って楽しむ場。それが最大のマーケティング手法。

  •  それは今までの「パソコンショップ」とはまったく異なる体験でした。

     自由に触れるMacBook、iPhone、iPadなどなど。そしてレジのない販売形式。気軽に相談できるジーニャスの存在など。

     そして今回、アメリカ出張中に立ち寄ったショッピングモールにApple Storeがあったので入ってみると・・・。

    ポラリスアップルストア1

     今日のスキーマです。

  • Scheme365:世界の文化は異なっても、アップルストアが提供する体験は、世界共通である。それが最大のマーケティング手法。

  • テーマ: Macintosh | ジャンル: コンピュータ