最新コミットメント

マインドマップの良さを伝えたい

 最近では「マインドマップ」という言葉もかなり知名度が上がってきました。書籍や雑誌にもよく登場してきます。やはりそれだけ使っている人達が「良い」と感じているからだと思います。私もそのひとり。

 だからそれを伝えたい。そして今まで知らなかった人にもその良さを知ってもらい、使ってもらいたい。

 今年は社内にそんな人達を増やすべく、取り組んでおります。

 今日はこんなテーマで書いてみたいと思います。

「マインドマップの良さをいかに伝えれば良いか?」

 マインドマップについては、いろんな書籍がありますが、この本を参考にしてみました。

フォトリーNo.275

トニー・ブザン 頭がよくなる本トニー・ブザン 頭がよくなる本
(2006/09)
トニー ブザン

商品詳細を見る

 今回はマインドマップを広めるためのセミナー開催をタスク宣言しておきます。

  • Task147:マインドマップを社内に広めるセミナーを開催する。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    想いは伝わる「プレゼン講座応用編」

     今日はタスク完了報告です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

  • Task146:学会発表のビデオを使ってプレゼン講座実践編を開催する 11.07.28完了

  •  こちらの記事では、学会発表のプレゼンに向けて、いろんなノウハウを取り込んで実践した結果を報告しました。

     これは自分にとって、大きな舞台であったと共に、今まで勉強してきたノウハウを実践するチャンスでもありました。なので、大いにこのチャンスを楽しませてもらいました。

     自分へのフィードバックという目的で、当日ビデオ撮影をお願いしたんですが、これをそのままプレゼンの勉強会に活用することにしました。

     今までもプレゼンの勉強会を社内でやってきたので、それらを自ら応用した実例紹介となりました。

    プレゼン講座へのマインドマップ

     これはプレゼンの準備、フィードバック、そしてプレゼン講座まで発展させた8枚のマインドマップです。これらのアイデアがつながって応用編ができました。

  • Scheme314:プレゼンへの想いは見えない。だけどカタチにすれば必ず伝わる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ココロの強さを測る

     前回の「チームが変わる瞬間」でチームメンバーと共有したひとつのやり方を紹介します。

     それはココロの状態を共有する方法です。

  • Scheme312:悲しい感情を共有すれば真の絆が生まれる。それが弱音を吐けるチームを創り出す。

  •  忙しさに流されると、チームメンバーがそれぞれどんな状態なのか把握できなくなってきます。

     もちろん、それは自分にもあてはまります。

     そこで、ちょっとでもココロの状態を把握する時間を作ってみました。

     これも友人からのアドバイスのおかげ。

    「一番辛かったときを10としたとき、今はいくつくらい?」

     この質問と答えを受け取ったときに、なんとなく、それぞれのココロの強さが見えたような気がしました。

  • Scheme313:ココロの強さはどれだけの厳体験を持っているかで決まる。それは誰かと比較できるものではない。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    チームが変わる瞬間 ~その2

     今日はちょっと重たい話題も含めて書きたいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     以前、「すごい会議実践報告会 ~チームが変わる瞬間~」というタイトルでプレゼンをしたことがあります。09年の7月でした。

  • Task47:勉強カフェセミナーを開催する「すごい会議実践結果報告会~チームが変わる瞬間~」 7/29完了

  •  すごい会議には、一気にチームワークを創り出す仕組みがあり、これを実践したチームは明らかに行動が変わっていくのを何度も経験してきました。

     あれからちょうど2年が経ちました。

     今回はちょっと違った側面で、「チームが変わる瞬間」を目の当たりにしました。なので2年ぶりの「その2」です。

     これは私にとっての新たな発見でした。

    言えないことを言えるチーム
    多ぁ望Map No.220

     今日のスキーマです。

  • Scheme312:悲しい感情を共有すれば真の絆が生まれる。それが弱音を吐けるチームを創り出す。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    夢を活用する

     前回「夢」について3回シリーズでお伝えしました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     もう一回、追加したいと思います。それは、

    「夢を活用しよう!」

     ってこと。

    1.夢と現実の区別とは?

    2.夢というメディア

    3.夢ノートにチャレンジしよう!

    4.夢を活用しよう!(本日の記事)


    フォトリーNo.357

    夢事典―夢は現在・未来を伝えるあなたへのメッセージ夢事典―夢は現在・未来を伝えるあなたへのメッセージ
    (2009/09)
    レディラピス

    商品詳細を見る

     おお。ついに夢占いに手を出したか?と思わないで下さい。

     夢を記録するならば、それを活用していこう!というお話です。

  • Scheme311:自分の精神状態と向き合うこと。そしてそれを誰かに伝えることで苦境から開放される。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    アクアマリンふくしまの「きぼう」

     今日は、私にとって週末です。ちょっと息抜きしてきたので報告します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     たまにはこんなレポートもいいんじゃないかと思って書いてみます。

     この週末はアクアワールド大洗水族館に行く予定でした。

     すると今朝のニュースで、アクアマリンふくしまが取り上げられていました。

     なんと、今日が126日ぶりの営業再開とのこと。

     そしてさらに、アザラシの赤ちゃんが震災の避難先(鴨川シーワールド)で生まれたということで、本日式典で名前が発表されるらしい。

     というわけで急遽、行き先を変更して福島まで行ってきました。

    アクアマリンふくしま

     さて、私が一番楽しかったことは・・・。

  • Try335:アクアマリンふくしまが126日ぶりに営業再開。パッケージ化された海を体験しよう!

  • 続きを読む...


    theme : 日記 genre : ビジネス

    夢ノートにチャレンジしよう!

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。前回に引き続き「夢」について3回目の記事です。

     前回は「夢」がメディアであるというお話でした。それは共有したもの同士の無意識的なコミュニケーションを生み出します。それを積極的に活用するトライを紹介したいと思います。

     それが

    夢ノート

    1.夢と現実の区別とは?

    2.夢というメディア

    3.夢ノート(本日の記事)



    TVアニメ「もしドラ」OPテーマ 夢ノート(通常盤)TVアニメ「もしドラ」OPテーマ 夢ノート(通常盤)
    (2011/04/27)
    azusa

    商品詳細を見る

     この曲とはあんまり関係ありませんが、勝手に頭の中で流れています。

  • Try334:誰でも夢は見ている。それを残せるかどうかは訓練による。夢ノートにチャレンジしよう!

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    夢というメディア

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。前回に引き続き「夢」について2回目の記事です。

     今、この瞬間以外はすべて夢であるというお話を前回しました。今日はその「夢」がメディアであるというお話です。

    1.夢と現実の区別とは?

    2.夢というメディア(本日の記事)

    3.夢ノート


     この本は望(のぞみ)30minutesで実施しているソーシャル・リーディングでアリエルが紹介してくれた本です。

    フォトリーNo.356

    メディアと無意識―「夢語りの場」の探求― [シリーズ生きる思想10]メディアと無意識―「夢語りの場」の探求― [シリーズ生きる思想10]
    (2007/07/31)
    新宮一成

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme310:夢とは無意識的コミュニケーションを生むメディアである。それは自分のものだけではなく、みんなのもの。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    夢と現実の区別とは?

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日は「夢」について語ってみたいと思います。

     最近、いろんな取り組みを経験していくことで、いろんな意味がつながってきました。

     3回シリーズくらいで紹介していきたいと思います。

    1.夢と現実の区別とは?(本日の記事)

    2.夢というメディア

    3.夢ノート


     今日は「夢と現実の区別」について。

     きっかけはこちらの本です。記憶力をあげるためのノウハウ本ではありません。記憶のメカニズムを専門的に紹介してくれています。夢の意味を広くとらえることができました。

    フォトリーNo.355

    ひとはどこまで記憶できるのか ―すごい記憶の法則― (知りたい!サイエンス)ひとはどこまで記憶できるのか ―すごい記憶の法則― (知りたい!サイエンス)
    (2011/04/22)
    田中 真知

    商品詳細を見る

  • Scheme309:現実とは、今、起こっている事実であり、それ以外の過去、未来はすべて夢である。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    ソーシャルスキルとソーシャルサポート

     最近、仕事がうまくいっていません。問題解決できぬまま、時間が過ぎていきます。

     時間が過ぎると、問題はどんどん肥大化していきます。そして多くの関連部署に迷惑がかかってきます。

     これをひとりでかかえていたら、あっという間にストレスでやられちゃうと思います。

     でも、組織にいる立場ならばひとりで抱えることはありません。

     だから問題解決できるはず。

     そう思って、毎日を過ごしています。でも、やっぱり辛いです。

     そこで「ストレスマネジメント」という記事を振り返ってみました。

  • Scheme42:相談を受けることは、相談することでもある
    相手のアドバイスを考えることで、自分へのアドバイスも見つかる

  •  この中に「ソーシャル・サポート」と「ソーシャル・スキル」という言葉が出てきます。

     今日はこの言葉に注目してみたいと思います。

  • Scheme308:信じられるソーシャルサポートを持っていれば、ココロ強くなれる。いろんな仲間に感謝。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    インプロにヒントがあった!

     今日は「インプロ」について紹介していきたいと思います。コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     前回は、望(のぞみ)30minutesで実践した「未来電話」という企画を紹介しました。

  • 望(のぞみ)30minutes通信「未来電話」

  •  30分のSkype会議通話を利用して、10年後の設定で会話を楽しむという企画。

     事前の準備で参加者にお願いしたことは2つ。

    1.10年後の肩書きと近況報告を考えてきて下さい。

    2.誰かの妄想はすでに知っているものとして会話して下さい。


     さて、これだけでうまくいくんだろうか?という不安がありました。

     でも、実際にやってみると大成功。あっという間の30分でした。

     今回の体験には「インプロ」と共通のノウハウが必要であることがわかりました。

    フォトリーNo.284

    インプロゲーム―身体表現の即興ワークショップインプロゲーム―身体表現の即興ワークショップ
    (2002/09)
    絹川 友梨

    商品詳細を見る

     今日のトライ宣言です。

  • Try333:インプロをワークショップに取り入れていこう。イエス・アンドでストーリーをエクステンド or アドバンスする。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    ストーリー型発想法の提案

     今日は「発想法」の新たな手法を提案したいと思います。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     名付けて、

    「ストーリー型発想法」

     とします。

     アイデア発想の手法にはいろいろあります。マインドマップ、マンダラート、ブレーンストーミングなど。

     それぞれ、ひとつのキーワードからいろんな方面へアイデアを広げていくもの。

     複数のメンバーで、ワイワイガヤガヤと限りなく楽しくやると、面白いアイデアが引き出されます。

     今回も限りなく楽しくやる方法なんですが、キーワードの連鎖とはちょっと異なるアプローチを考えてみました。

     きっかけは望(のぞみ)30minutesで実践した「未来電話」という企画。

  • 望(のぞみ)30minutes通信「未来電話」

  •  10年後を想定した会話を楽しむ企画です。会話の中身は即興で決めます。こちらのインプロの本ににヒントがありました。

    フォトリーNo.284

    インプロゲーム―身体表現の即興ワークショップインプロゲーム―身体表現の即興ワークショップ
    (2002/09)
    絹川 友梨

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme307:ブレーンストーミングを超えるストーリー型発想法。会話に含まれるコンテクストからアイデアが具現化される。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    「全脳思考チャート流」教育資料の作り方

     最近、仕事でマインドマップを使うことが多くなってきました。

     なぜなら・・・。

    「会議がうまくいくから。」

     プライベートで使い始めてから1年くらいは仕事で使うことはありませんでした。

     なぜなら・・・。

    「恥ずかしいから。変に思われるから。」

     プライベートではマインドマップを知っているひと同士で使うことが多かったんです。でも仕事で使おうとするとそうはいきません。だから理解してもらえるだろうか。という不安がついて回りました。

     ところが、一度、小さな成功体験をすると、その壁はきれいになくなってくれることに気づきました。それがこの体験でした。

  • Scheme301:箇条書きで抑制された会議を続けるか?マインドマップで活性化を引き出す会議に変えるか?答えはやってみると得られる。

  •  ひとの脳はいろんなマインドセットに縛られています。それを取り除くためには「行動」が必要です。

    フォトリーNo.338

    のうだま―やる気の秘密のうだま―やる気の秘密
    (2008/12)
    上大岡 トメ、池谷 裕二 他

    商品詳細を見る


  • Scheme306:マインドセットとは外れたあとに気づくもの。まず行動してみるとマインドセットは外れていく。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    11年06月のフィードバック

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日はPhase6の4か月目のまとめとなります。ちょっとレポートが遅くなってしまいました。

     現在の目標はこれ。

    ターゲット:2011年8月31日
     1.ワクワクする体験をアウトプットしたか?
     2.「おお!そうだったのか!」という気づきをアウトプットしたか?
     3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?
    以上3条件のどれかを満たす記事が毎月10以上あること。

     ではフィードバックしていきましょう。

    1.ワクワクする体験をアウトプットしたか?

     5件

     仕事でのトラブル解決のU体験。マインドマップ実践投入。ソーシャルリーディング。大人の学校。もしドラ。

    2.「おお!そうだったのか!」という気づきをアウトプットしたか?

     3件

     FaceBookの面白さ、読書スタイル、ソーシャルリーディングの価値、

    3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?

     4件

     自動車業界版リフィル。瞬発力。会議ルール。大人の学校。もしドラ。

     全11件の記事の中で上記3条件に該当するのは12件でした。一部ダブル項目もあったので、記事数よりも多いですが。それは置いといて目標達成です。

     忙しい割には、しっかりとブログに書きたい事を残せているので1か月を振り返ったときの、実感はなかなか良いものです。

     今までのグラフもチェックしておきます。

    目標達成度のグラフ(Phase6)

    Try (17 %)17件
    Task (5 %)5件
    Scheme (29 %)29件
    Comp (2 %)2件
    Total (48 %)48件
    Target (100 %)100件

  • Check34:11年06月の目標達成度は120%で目標達成!ワクワク5件、おお!3件、コンセプト4件。

  •  以下、今月のトライ宣言一覧です。

    続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    「風土改革」を違った言葉で表すと?

     風土改革って、よく聞く言葉です。

    「ところで、風土改革ってどうやるのでしょうか。」

     そもそも風土ってなんでしょうか?

     辞書で調べてみると

    「人間の文化の形成などに影響を及ぼす精神的な環境。」

     「精神的な環境」とはまたまた、微妙なニュアンスの言葉です。

     「風土」がなんなのか理解できてないとしたら、その人には風土改革はできません。

     さて、みなさんにとって「風土」とはどんなものでしょうか?

     それは変えられるものなのでしょうか?

     以前こんな記事を紹介しました。

  • Scheme250:グループ活動にはパワーネームを付けよう。パワーネームが決まれば、得られる成果は倍増する。

  •  ここでは社内の雰囲気を改善するためのプロジェクトを発足。若手エンジニアと小グループで活動してきました。

     新たな組織で、ようやくその第一歩が踏み出せました。それが「すごい会議」。

  • Try327:すごい会議を20名以上で実践する。そのためにはPhase分けが有効である。

  •  今日のスキーマです。

  • Scheme305:風土改革とは現在の習慣から脱却すること。今までのやり方を手放し、新たなトライをしよう。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2011年07月 | 08月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)