なぜ「もしドラ」なのか?

 今日は、もうひとつのソーシャル・リーディングを紹介します。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 先日、ソーシャル・リーディングの実践結果を報告しました。ソーシャル・リーディングとは、リアルタイムの読書会。SkypeなどのITツールを活用し、ひとつの本を読んで気づきをシェアすること。

  • Scheme303:ソーシャル・リーディングの価値は新鮮な気づきをシェアすること。誰かにアウトプットすると価値が倍増する。

  •  実際にやってみると、その価値がわかります。

     ひとつの本から得られる答えは、ひとそれぞれ。

     だから、複数の仲間が集まれば答えは多くなります。誰かの答えは、自分には見つけられないすばらしい答えかもしれません。

     そんな価値を求めて、今度はオフラインでソーシャル・リーディングをやってみました。

     取り上げた本はこれ。

    もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
    (2009/12/04)
    岩崎 夏海

    商品詳細を見る


     新チーム発足会に、なぜこの本なのか?

  • Scheme304:もしドラのストーリーを自分の環境にあてはめてみよう。結果ではなくプロセスにフォーカスし、変わり続けることが目標達成への近道。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス