最新コミットメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスファンクションの価値

 こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日はこんなキーワードを説明したいと思います。

クロスファンクションの価値

 組織論の中でもマトリックス組織といって、機能別の組織に加えて、機能を横断するクロスファンクショナルチームを編成して組織を活性化させようとする仕組みがあります。

 このチームの強みは多様性にあります。お互いの専門分野だけで仕事を進めると視野が凝り固まってしまいがち。

 自分の専門分野以外とのコミュニケーションから、新たなアイデアやブレークスルーが生まれます。

 そんな「クロスファンクション」の意味合いを最近のデジタル家電製品に感じました。これです。

三洋電機 Gorilla 地上デジタルTVチューナー内蔵SSDポータブルナビゲーション 6.2V型 NV-SD650FT三洋電機 Gorilla 地上デジタルTVチューナー内蔵SSDポータブルナビゲーション 6.2V型 NV-SD650FT
()
三洋電機

商品詳細を見る


 今、時代が大きく変わろうとしています。2011年は歴史的な節目になります。

  • Scheme298:新たな時代に必要なものはクロスファンクション。単一機能の追求ではなく、複数機能の連携に価値が生まれる。

  • 続きを読む...

    スポンサーサイト


    theme : デジタル家電・AV機器 genre : 趣味・実用

    第一印象が大切な理由

     今日はプレゼンテーションと心理学の関連性について紹介します。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     先日こちらの記事で、プレゼンで大切なことは「オープニングで第一印象を決める」と書きました。

  • Task145:学会発表のビデオを使ってプレゼン講座実践編を開催する

  •  なぜ第一印象が大切なのでしょうか?

     その理由が、心理学でわかりやすく解説されていました。こちらの本です。

    フォトリーNo.332

    急いでいるときにかぎって信号が赤になるのはなぜ?―“あるある体験”の心理学急いでいるときにかぎって信号が赤になるのはなぜ?―“あるある体験”の心理学
    (2006/07)
    セルジュ シコッティ

    商品詳細を見る

     まず、タイトルが面白いですよね。

    「急いでいるときにかぎって信号が赤になるのはなぜ?」

     この理由はわかりますか?

     誰もが「あるある!」って感じることだと思います。そんな内容がたくさん紹介されています。

     今日のスキーマです。

  • Scheme297:プレゼンで大切なことは第一印象。なぜなら仮説検証の効果が第一印象を現実のものとするから。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    アウェー目線でものを見よう

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     今日はこんな本を紹介します。「アウェー脳を磨け!」です。この本から「アウェー目線」という言葉を考えました。

     先日、FaceBookで「パワーネームを”さん”づけて呼ばない」宣言をした友人がいました。

     パワーネームとは、自分で呼ばれたいニックネームのことで、渡り鳥の会の仲間同士で使っています。

     実は、同じようなことをこちらの記事で書いていました。

  • Try243:パワーネームは”さん”付けなしで呼び合おう!

  •  この話題と「アウェー脳」が一瞬でつながったんですよね。

     今日はそんなエピソードを紹介します。

    フォトリーNo.327

    アウェー脳を磨け!~一歩踏み出せば脳は目覚める~アウェー脳を磨け!~一歩踏み出せば脳は目覚める~
    (2010/12/22)
    茂木 健一郎

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme296:アウェー目線でものごとをとらえれば、ホームから踏み出す勇気が手に入る。それが新たな自分を創りだす。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    そして本番にのぞむ

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。今まで3回にわたってプレゼンの準備についてお伝えしてきました。

  • Try327:5ステップでプレゼンの台本を捨てよう!台本にしばられないプレゼンこそ、本当のプレゼンである。

  • Scheme293:プレゼンの要は骨格である。現実→理想→提案のフレームでストーリーを作ると納得力が増す。

  • Scheme294:プレゼンのリハーサルに必要なことは、セルフフィードバックとマルチフィードバックである。

  •  そして先日、無事に本番を終える事が出来ました。

     今日は、本番につめこんだノウハウと実績について振り返ってみたいと思います。

    自技会プレゼン

     今日のタスク宣言です。

  • Task145:学会発表のビデオを使ってプレゼン講座実践編を開催する

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プレゼンのリハーサルを実施する

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     いよいよプレゼンの本番がせまってきました。そこで今回のテーマは「リハーサル」です。

     前回はこんなスキーマを紹介しました。

  • Scheme293:プレゼンの要は骨格である。現実→理想→提案のフレームでストーリーを作ると納得力が増す。

  •  プレゼンの骨格ができたら、それを聞き手に納得してもらう「伝え方」が重要となります。

     それを練習するのが「リハーサル」です。

  • Try327:5ステップでプレゼンの台本を捨てよう!台本にしばられないプレゼンこそ、本当のプレゼンである。

  •  こちらの記事ではリハーサルの5ステップを紹介しました。

     本日STEP4まで完了しました。

  • Scheme294:プレゼンのリハーサルに必要なことは、セルフフィードバックとマルチフィードバックである。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    プレゼンの骨格を作る

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     前回はこんな宣言をしました。

  • Try327:5ステップでプレゼンの台本を捨てよう!台本にしばられないプレゼンこそ、本当のプレゼンである。

  •  この週末はプレゼンの練習をしています。

     今日は、プレゼンのストーリーづくりに焦点をあてて書いていきたいと思います。

    「プレゼンを完成するために一番大切なことは何でしょうか?」

     こちらの本では、その答えは「構想」だとありました。

    フォトリーNo.266

    プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術
    (2010/12/10)
    永田 豊志

    商品詳細を見る

     そしてその「構想」を組み立てるために、有効なのが「図解」です。

  • Scheme293:プレゼンの要は骨格である。現実→理想→提案のフレームでストーリーを作ると納得力が増す。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    5ステップでプレゼンの台本を捨てよう

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     来週、大きな学会発表があります。ビジネスでのプレゼンテーションをそこで予定しています。

     今まで、プレゼンについていろいろと学んできましたが、いざ自分の専門分野の説明にそれを活かそうと思うと難しいと感じました。

     今日はそのリハーサルを実施。

     たくさんのフィードバックをいただき、よりよいプレゼンに仕上げていこうと思っています。

     そこで再び読んでみた本がこれ。

     さすがにスティーブ・ジョブスのノウハウをそのまま活かすのはできませんが、何かヒントがあるはず。

    フォトリーNo.214

    スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
    (2010/07/15)
    カーマイン・ガロ

    商品詳細を見る

     ありました!

     これです。

  • Try328:5ステップでプレゼンの台本を捨てよう!台本にしばられないプレゼンこそ、本当のプレゼンである。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    すごい会議の枠を超える!

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

     今日は久々に「すごい会議」の話題です。今年の1月から職場の部署内で実践してきた手法について紹介していきたいと思います。

     すごい会議には最適な人数設定があります。それは

    7名

     です。なぜならラッキーセブンだから。

     という雰囲気づくりは大切なんですが、実際6名~11名くらいと言われています。

     なぜでしょうか?

     それはその枠を超えたときにわかります。

     そしてその枠を超えるためにどうすればいいのか?チャレンジしてみました。

     20名を超えるすごい会議の方法を紹介していきます。

  • Try327:すごい会議を20名以上で実践する。そのためにはPhase分けが有効である。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    お風呂deマインドマップ研究結果

     今日は、お風呂deマインドマップの研究結果を報告します。こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     最近では、色えんぴつを使った見せるマインドマップを描く頻度がめっきり減ってしまいました。

     でも、お風呂deマインドマップはずっと習慣になっています。

  • Try298:耐水メモ帳を使って、バスタイムを有効活用しよう!

  •  リラックスしている時間にマインドマップを描くのが楽しいんですよね。

     その楽しさを追求してきた結果を報告したいと思います。それは・・・。

     お風呂で、カラーマインドマップを描くトライです。

  • Task145:耐水メモ帳にカラーマインドマップを描く方法を見つけ出す。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    10年を振り返り、そして10年先を見る

     10年前、みなさんは何をしていたでしょうか。

     今日は、IT技術の進化をテーマに書いてみたいと思います。これは望(のぞみ)30minutesというSkype朝会でダイアログした内容ですが、いろいろ気づきが多かったので改めて記事にしてみました。

     私が最初にインターネットに接続したのは・・・。

     学生の頃でした。もう20年になろうとしています。当時は大学のEWSを使って、Mozaicというブラウザソフトを使ってインターネットに接続して感動したのを覚えています。あとはNetnewsを使って、友達を増やしたりと。

     そして自分でインターネットに接続し、ホームページなどを始めたのが96年。あれから15年。

     では10年前はどんな状態だったのでしょうか? 2001年です。

    ・PowerMac7600と17インチCRTモニターを使用
    ・PCは30万円くらいしていた(PowerMac7600は27万円で購入)
    ・ISDNを使っていた
    ・デジカメはSonyサイバーショット DSC-F2(35万画素)


  • Scheme293:10年前を振り返ると想像を超える未来が現実になっていることに気づく。つまり10年後の未来は必ず想像を超えるものになる。

  • 続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    70桁の数字を暗記する努力とは?

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     今日は「記憶力」に関連した話題を思いつきました。

     私は記憶力に自信がありません。人の名前を覚えるのが苦手。

     妻に言われたことは、すぐに忘れます。

     だけど、小学校の頃に覚えた円周率の70桁は未だに忘れません。

     それはきっと、子供の頃に覚えた歌と同じ仕組みなのかもしれない。

     覚え方は兄が教えてくれました。覚え方といってもリズムと息つぎ。

     だから歌と同じ。

     なんでここまで覚えられたのでしょうか。

     実は、小学校の当時、「円周率」の意味とかには全く興味がありませんでした。

  • Scheme292:何かを覚えるためには「楽しむ」ことが必要。小さなきかっけが興味をつなぐ。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    メモとフィードバックを両立させる

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今回はAction for Japanの勉強会でやってみたメモの取り方について紹介したいと思います。

     複数のメンバーとのダイアログでは、誰がどんなことを言ったのかを記録し、全体像を把握することが大切です。

     これは簡単なことではありません。

     2,3人でのダイアログでは誰が何を言ったのか覚えておくこともできるかもしれません。

     でも、10人近くになると、もはや覚えきれません。

     そんなときは「メモ」を取りますよね。

     今回はちょっと変わったメモの取り方をしてみました。

     こんな感じです。

    Action for Japan2


  • Try326:ダイアログを個別のマインドマップに広げてみよう。フィードバックブランチが相手へのプレゼントになる。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    MacBookのメモリを8Gへ

     こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

     私はブログを書いたり、画像を管理したりするのにMacBookを使っています。

     初めてこのMacBookが届いたのは08年の年末でした。

  • Try77:MacBookを使いこなそう!これで、外出先でもブログが書けるぞ!

  •  この記事はブログをスタートして3か月くらいの頃。なつかしいです。

     当時そのパフォーマンスの高さに驚愕したものでしたが・・・。

     あれから2年半。ハードウェアのパフォーマンスはそのままに、ソフトがどんどん肥大化していきます。

     そして最近では、カリカリ・・・。

     と文字入力が極端に遅くなることがしばしば。

     そこで、メモリ増強にトライしてみました。購入したのはこれ。

    BUFFALO Mac用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB×2枚組 A3N1333-4GX2/EBUFFALO Mac用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB×2枚組 A3N1333-4GX2/E
    (2010/10/23)
    バッファロー

    商品詳細を見る

  • Task144:MacBookのメモリを増強する。2G→8Gへのパフォーマンス向上は劇的! 11.05.04完了

  • 続きを読む...


    theme : Macintosh genre : コンピュータ

    11年04月のフィードバック

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。今日はPhase6の2か月目のまとめとなります。

     Phase6から目標設定を大きく変更してみました。現在の目標はこれ。

    ターゲット:2011年8月31日
     1.ワクワクする体験をアウトプットしたか?
     2.「おお!そうだったのか!」という気づきをアウトプットしたか?
     3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?
    以上3条件のどれかを満たす記事が毎月10以上あること。

     ではフィードバックしていきましょう。

    1.ワクワクする体験をアウトプットしたか?

     3件

     Action for Japanの勉強会の経験。地震対策の黒田メソッド。SHOTNOTE。

    2.「おお!そうだったのか!」という気づきをアウトプットしたか?

     2件

     青春のワクワク感が大きなエネルギーであること。そしてそれらは年齢に関わらずみんなが持っていること。  地震の予知が認知的バイアスによるものであること。

    3.今までにないひらめきをコンセプト化できたか?

     2件

     Evernoteのフロントエンドという考え方、パワード・スイングバイというメタファー。
     全12件の記事の中で上記3条件に該当するのは7件でした。目標未達。更新記事も少なかったのでこんなものでしょうか。

     今までのグラフもチェックしておきます。

    目標達成度のグラフ(Phase6)

    Try (9 %)9件
    Task (2 %)2件
    Scheme (16 %)16件
    Comp (1 %)1件
    Total (26 %)26件
    Target (100 %)100件

  • Check32:11年04月の目標達成度は70%で目標未達!ワクワク3件、おお!2件、コンセプト2件。

  •  以下、今月のトライ宣言一覧です。

    続きを読む...


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    Action for Japan から導かれたもの2

     こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。前回に続き、Action for Japanの2回目のレポートです。

     プログラムのない勉強会に引き寄せられた10名の有志が創りだしたストーリーからはいろんなアイデアが導き出されました。

  • Scheme291:小さなきっかけをひとりで見つける事は難しい。でも誰かと関わりを持つととても簡単になる。

  •  全脳思考チャートはストーリーを共有して、具体的なアクションを引き出すツールです。

     グループで実践すると、おなじストーリーを共有しても、そこから得られる気づきや、行動はそれぞれ特有のものになります。

     今回ファシリしてくれたキャンディが全体のストーリーを紹介してくれています。

  • Candy☆BOX:エコかっこいいをめざす!

  •  今日は、そのストーリーから私が得たものについて紹介したいと思います。

     久々にマインドマップにまとめてみました。当日描いたマインドマップや全脳思考チャートを振り返りながら、再度描き直してみると、いろいろ見えてきました。

    Action for Japanの行動モデル
    多ぁ望Map No.0210

     そう、ここから導かれたものはこれ。新たなコンセプト「チャンスを生み出す行動モデル」を紹介します。

  • Try325:誰かと関わりを持つという行動が、きっかけとチャンスをもたらす。チャンスを生み出す行動モデルを実践しよう。

  • 続きを読む...


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2011年05月 | 06月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。